healing

ちょっと忙しくなってきた.

アドミニ関係の仕事が増えてきて,わんぱく委員とかこんにゃろ委員とかやらされているのだが(委員名は仮名),また新しい委員に任命されてしまった. その名も,「学園祭実行委員会,体育祭本部参与」である. 「本部参与」ってめちゃくちゃ偉い人みたいじゃないですか. お友達に「わたし,『本部参与』なのよ」って自慢できそうだ. というか,別にやりたくないんですけど. というか,「本部参与」の前の「体育祭」という文字が気になります. 学園祭実行委員会の中でも「体育祭」に特化した本部参与という意味なのだろうけれど,体育祭の本部参与って何をすればよいのでしょうか. 体育祭と聞いて,ブルマ姿でリレーをしている中学生時代の自分の姿を一瞬思い出してしまいました. まさか走れとか言われないですよね. 登校拒否になってしまいそうです. というか,ブルマって古い.

授業準備だけで忙しいのに雑務が増えてきて,仕事もプライベートも充実させたいという長年の夢がなかなか実現しない. たとえば,エステに行ったり,ゴルフを習ったり,歌舞伎を観にいったり,というようなことをしつつ仕事も頑張るというライフスタイルに憧れているのだが,このところ土日も大学で仕事をしていて休みがほとんどない状態なので,エステもゴルフも歌舞伎も何一つ実現できないでいる. "No life"である. 再来週は出張が入っていて富士宮市というところまで行かなくてはならない. というか富士宮市ってどこなのでしょうか. 忙しくてどうやって目的地まで行くのかも調べていない状態である. カモーン.

May1_001_3 そんな多忙な毎日の中,ささやかな楽しみにしているものがお風呂タイムなのだが,最近,すばらしい入浴剤を見つけた.

 Peau De Peche.

  この入浴剤はすごい. 

 すごい理由は,この入浴剤が,「合成活性剤や防腐剤など一切使わず,天然ミネラルの海塩と植物エキスを配合している」という点である. このことにより生まれる効果というのは,次のようにまとめられる(論文風).

1.敏感肌・乾燥肌の人も安心して使える.

2.天然ミネラルが,酸化状態になりつつある体(酸化は細胞の老化につながる)を,人間本来の弱アルカリ体質に戻す.

3.天然ミネラルと植物エキスの美容成分が肌に浸透し,お肌がきれいになる.

4.自宅で泡風呂が楽しめる.

5.バスタブの汚れを分解し,さらに除菌効果もあるので,お風呂掃除が楽になる.

以上である.

これだけの効果を謳われると,エステにでも行っているような気持ちになる. ちょっとした自宅エステである. 

個人的には,効果4と5が,この入浴剤を画期的ならしめている要因ではないかと分析している(論文風). この入浴剤が生み出す泡はただの泡ではないのである. 粒子のきめが細かく,ふんわりしていて,まるでソフトクリームのようなのである. そして,この天然ミネラル成分の泡が,浴槽まできれいにしてくれるというのである. 風呂掃除が楽になるって純粋にありがたいです. 

そんな画期的な入浴剤,Peau de Pecheに癒されている今日この頃である.

ところで,今調べると,富士宮市は静岡県にあることが分かった.

そして,富士宮市というのは,あのご当地グルメ「富士宮焼きそば」の町だということを知る.

焼きそばは大好きです.

富士宮出張が楽しみになってきた.

楽しみはじっと待っていてもやってきては来れないので(たとえば,"Someday my prince will come"と思っていても思っているだけでは決して"my prince"は現われないのと同様に),自分から作っていかなくてはいけないのだと思う. 

エステやゴルフや歌舞伎など大きなことはできないけれど,まずは小さな楽しみから.

入浴剤と焼きそばから.

presented by 体育祭本部参与.

| | コメント (0)

life

May9_002  出窓で育てている四つ葉のクローバー.

 最近,花が咲き始めました.

 他の茎からも小さいつぼみがポツポツと顔を出し始めていて,これからしばらくの間,クローバーのミニお花畑が楽しめそうである.

 子どもの頃は,このクローバーの白いお花でネックレスを作り,飼っていたワンコの首にかけてやったりしたものだ. かけてやると言っても,ワンコの方は「おいおい,なにしよんねん」といわんばかりにすごくいやがっていたような気がするけれど. ネックレスをかけるために必死になったワンコとの格闘シーンを思い出すとちょっと笑えてくる. そこまでしてネックレスかけなくても. 愉快な思い出である. しかし,和風の柴犬にクローバーの花のネックレスはやはり合わなかったかもしれない,と今思えてきた. ワンワン.

それにしても,3月に買ってきたときはあんなに可憐で小さかった四つ葉のクローバーがこんなにも大きくなり,花を咲かせるくらいにまで成長した姿を見て,植物も生きているんだ,ということを感じるし,その生命力に感動してしまう. そして,こんな小さな体の中にどのくらいの細胞があって,その細胞の中にはどのくらいのDNAが詰まっているのだろうという疑問に思いを馳せてみたりする.

「一人の人間が持っているDNAを一直線に伸ばしたらどのくらいの長さになるか?」という記事が,先日の日経新聞の文化面に掲載されていた(永田和宏,『体のなかの数字』 2009年5月10日).

なんと,その総延長は一千億キロメートル,実に地球と太陽を二,三百往復もできる長さになるらしい.

わたしというこんなちっぽけな人間が,地球と太陽を二,三百往復という天文学的な長さの遺伝子の紐を体の中に抱え込んでいるという事実を知り,生きているってすごいことなんだと思ったし,命の重みを改めて感じたりした.

この四つ葉のクローバーのDNAも一直線につなぎ合わせたら相当な長さになるのだろうか.

人間と同様,植物も「生きている」のだから大事に育ててあげなくては…という気持ちになった.

Life is beautiful.

| | コメント (4)

編みドーナツ

子どものころ,母と姉と一緒によく編みドーナツを作った.

そのせいもあるのか,昔から「編みドーナツ」というものが好きだ. 編んでるから編みドーナツやねんというそのまんまやんかという感じのところも好きだ.

Nov27_005 先日,日本に帰国した際,空港に向かう途中でローソンに寄ったら,こんな編みドーナツを見つけた. サイズが大きいところ以外は,昔作った編みドーナツを思い出させるなつかしい形をしている. 何だかとてもうれしくなってしまい店頭にあったドーナツを3つとも買い占め,ハワイに持って帰ってきた.

今日,図書館で試験勉強をしながら一口食べてみた. なつかしい味がした. そしたら,10歳くらいの自分がキッチンに立って母と姉と一緒に編みドーナツを作っている光景がぶわっとよみがえり,心臓が痛くなった. そして泣きそうになった.

いつも自分を守ってくれる家族がいていつも温かくていつも安心して過ごせる環境が当たり前のようにそこにあったあの頃. あの頃に戻りたいと思ってしまった. 時折,大きな不安が襲い掛かってきてはりさけそうになることがあるここ数日. 編みドーナツを作った思い出はホワンとした温かなパステルカラーで包まれているのに,今の自分はキーンと張り詰めた冷たい風が吹きつける冬空の下にいるみたいだ. 

口頭試験とディフェンス. 雨期に入ったのか雨ふりで寒い日の多いハワイ. そしてサンクスギビング・ホリデイで静まりかえった週末のキャンパス. いろいろな要因が重なってしまったせいなのだろうか. 編みドーナツの味がなつかしくて苦しかった.

またキッチンに立って編みドーナツを作りたい.

| | コメント (0)

こんなハワイでの朝

Sep20_002 健康診断書が必要になったのでアラモアナの病院に検診を受けに行く. 

 忙しさがピークに達してきてこのところいつも体が疲れている. 健康診断を受けたら健康じゃありませんよと言われてしまいそうな気がする. そんな心配をしつつ,だるい体をひきずりながら病院に向かう. 病院に到着して検査室に入ると,いきなり血液検査が始まり,左腕と右腕の両方から血を抜かれフラフラになる. 両腕から血抜くなやーと思った. カモーン.

右腕は日本人の看護婦さん,左腕はアメリカ人の看護婦さんが担当してくれた. 日本人の看護婦さんは,スタイルがよくて美しくて優しくて,まさに「白衣の天使」という感じだった. ちょっと古かったでしょうかこの表現. いつも言うことが何か古いんですよね. 左腕を担当してくれたアメリカ人の看護婦さんは,大柄でたくましくて強そうで,まさに「白衣の横綱」という感じだった. 何ですかそれ. というかほんとに横綱並みに大きかったのですよね. どすこい. その横綱が注射針を持ってこちらに向かってきたとき,恐怖で失神しかけた. 注射針の刺し方も横綱級だった. ブスッと刺された感じがする. 痛いんですけど. やはり看護婦さんは「白衣の天使」の方がよいと思います. 

無事にすべての検査が終わり結果をたずねると,「いい数値出てますねー,健康そのものです」と言っていただく. そうですかいい数値出てますか. というか,めっちゃ健康やんか. ここに来るまでの心配は何だったのだ. しかし,良い診断結果を聞いてほっとしたものの,疲れ気味の体から血液を抜かれたからなのか,横綱級注射針の恐怖が大きかったからなのか,病院を出るとグッタリしてしまう. これからペーパーを書かないといけないので血糖値を上げて元気を出すため,アラモアナSC内のスタバにアイスラテを買いに行く. スタバに到着して順番が来るのを待っていると,前に並んでいた中年のアメリカ人男性のTシャツが目にとまる. 「日本人彼女募集中」というロゴ入りのTシャツだった. また変なのがおるなー. と思ったが,もしかしたら日本語の意味を理解せず,ただ日本語のロゴ入りTシャツが着たいという理由だけで着用しているのかもしれない. 日本人が英語のロゴ入りTシャツを意味を理解せず着ていることがあるのと同じだ. しかし,意味を知らないで着ているのだとしたら恥ずかしすぎです. アラモアナという場所には日本人観光客もたくさん来ているのですから. 

変わったおじさんがハワイにはほんとに多いなぁやれやれと思っていると,そのおじさんが突然こちらの方に振り返り,「グッモーニング,ベイビー!」と甲高い声であいさつしてきた. ああびっくりした. というかベイビーってあなた. 何なんでしょうか. 初めて言われましたベイビーなんて. さきほどの白衣の横綱・アメリカ人看護婦さんに同じことを言ったとしたら,張り倒されていたと思います. どすこい. 日本人女性はなめられているのだ. だから「日本人彼女募集中」なんていうTシャツを恥じらいもなく着る男性が出てくるのだ. 浴びせ倒しの技をかけてこのおっさんを張り倒してやりたいと思った. そいで頭ちょんまげにしてやる. どすこい.

そんな出来事がありつつも,ようやくアイスラテにありつけてちょっと元気が出てくる. 大学に戻る前にもうひとつ片付けておかないといけない仕事があって,日本の旅行会社に電話をする. 用件はすぐに片付くと思っていたのだが,さすが日本の会社だけあって,対応が丁寧すぎるくらい丁寧でその分時間もかかってしまう. 間違いのないように,こちらの言ったことをすべて復唱してくださるのである. こちらのEメールアドレスを伝えた際には,アルファベッドにミスがあったらいけないからだろうか,「スーザンのS,エミリーのE,メアリーのM,ナンシーのN,ビクトリアのV・・・」とか名前のイニシャルを挙げながらアルファベッドを一つ一つ確認していくのである. すばらしく丁寧. でも,ビクトリアって. ビクトリーじゃだめなのかい. 全部女の人の名前でないといけないみたいですね. おもしろすぎるんですけど. Eメールアドレスの"nifty"が"mifty"になっていたので,「最初はMじゃなくてNです」と訂正する. 「エム(M)」と「エヌ(N)」の聞き取りは確かに電話では難しい. すると,「え?メアリーのMじゃなくてナンシーのNですか?」と聞き返されたので,「はい,ナンシーのほうで」と返事をする. というかメアリーとかナンシーとか何なんですか. おもしろすぎるんですけど.

そんなこんなで午前中はつぶれてしまった. 白衣の横綱にベイビーにメアリーにナンシーに濃厚な朝だった. どすこい.

| | コメント (3)

getting wiser and stronger

Sep5_031 ちょっと立ち止まって昔のことを思い出し思い出にひたる時間がほしいと思っても,

 時間はいつもと同じ調子で流れていて,次から次にやらなければならないことが押し寄せてくるので,立ち止まっているわけにはいかない.

 時間は待ってくれないので,後ろを向いているわけにはいかず,前を向いて進んでいかなくてはならない.

もう無理かもしれないと思える高い壁にぶちあたっても,後ろに逃げていくことはできないので乗り越えていくしかない.

「歳をとるのは楽しみで仕方のないことです.なぜなら,人は,歳を重ねるごとに賢くなり,強くなるからです」

と,あるアメリカの女優さんが言っていた.

本当にそうかもしれないと思った.

乗り越えられそうにない壁にぶちあたっても,その先にある景色を見たいと思うのなら,逃げずに乗り越えていかなくてはならない. そうやって,壁をひとつひとつ乗り越えていくことによって,人は賢くなり,強くなっていくのかもしれない.

たくさんのメールをありがとうございました.

心配をかけてしまってすみません.

壁を乗り越えて賢くなり強くなれるのだとしたら,それは自分の力によるものだけではない,ということを再認識しました.

支えられ生かされている.

今度は自分が支える立場になれるよう,もっと賢くもっと強くならなければいけない.

| | コメント (0)

marionberry

Sep2_002  マリオンベリー (marionberry).

 オレゴンが名産地のベリーなのだそう.

 そのマリオンベリーのジャムとソープを,オレゴン在住のお友達からいただいた.

 マリオンベリーのソープは,うっとりするような甘くて優しい香りがする.

あまりにいい香りがするので,クンクンクンクンかいでしまう. 犬かい. 

先日提出したプロポーザルのフィードバックと"suggested questions & bibliography"のフィードバックが連日先生から届き,要求されていることのレベルの高さに圧倒されつつ,本当に自分にできるのだろうかという不安と戦いつつ,カラダとココロが疲れ気味なここ数日. マリオンベリーの香りに癒してもらっている.

週に一度の食材の買出しに行く気力も失いつつあり,冷蔵庫の中が寂しい状態が続いている. 一人暮らしの男子学生みたいだ. こんなことを書くと,一人暮らしの男子学生の方に偏見だと怒られてしまうかもしれないが. 学生時代,「もやしさえあれば大体の日を乗り切れる」と自慢のように話していた一人暮らしの男子学生がいた. もやしくん. 「一袋30円でリーズナブルこの上ない」と. 自慢かい. もやしー. 今のわたしの部屋の冷蔵庫の中は,もやしくんと似たようなレベルにあるのかもしれない. もやしは入っていませんが. 優しいマリオンベリーの香りにつつまれると,とても優雅な気持ちになり,もやしな一人暮らしの男子学生から大人の女性に戻れるような気がする. というか,マリオンベリーというタイトルでなぜもやしの話が出てくるのだ. もやしー.

ソープを枕元におき,甘い香りに包まれて眠るときのシアワセ感.

素敵な香りというのは本当にカラダとココロを癒してくれる.

「マリオンベリー」という音の柔らかく優しい響きも気に入っている. 「もやし」とはちがって. もういい.

マリオンベリーの優しい香りのおかげで,週末もがんばれそうな気がしてきた.

| | コメント (2)

サンデーブランチ @ Plumeria Beach House

Sep5_008Sep5_010Plumeria Beach House のサンデーブランチに行って来た.

ダイヤモンドヘッドの東側,閑静なカハラ地区の中にある海辺のレストラン.

目の前に広がる景色の美しさに吸い込まれそうになった. 

どこまでもどこまでも果てしなく続く青い海. 

ハワイ大学のあるマノアから車で10分くらいの距離にありながら,別の国にやってきたかのような気持ちになった.

Sep5_005Sep5_006 シーフードがとてもおいしかった. 

そして,パン.

パンだ!

おもわず目が真剣になってしまう.

トングを持ったまま,どれを選ぶか真剣に考えてしまう. おっと,また眉間にしわが. 

どのパンもとてもおいしかった. 全種類食べたんかい. よくばり. ハワイには美味しいパンがないと思っていたが,なぜここにはあるのだろう. 一体誰がこのパンを焼いているのだ. どこで修行したのだ. マノアにも焼きたてのパンを売りにきてほしい. 焼きたてのパン・マノア. そんなお店があれば自分の生活ももう少しうるおうと思うのだ. というかパンのネタになると話が長い.

Sep5_024 ここカハラは,観光地であるワイキキから離れていることもあって,ビーチにも人がほとんどいない.

 静かで,波の音が体にしみこんでくる感じがした.

 ヤシの木の葉が風に揺れる音が聞こえた. やしやし. 今,自分は南国にいるんだと思った.

時間がゆっくり流れている気がした.

この景色のおかげで,やや疲れ気味だったカラダとココロが癒された.

Sep5_023  久しぶりに,落ち着いた大人の人々に囲まれて静かに食事ができ,何だかほっとした. 

 日常から解放され,何か特別なことをしている気持ちになった.

 これからしばらく多忙な日々が続く. 

 がんばれそうな気がしてきた.

| | コメント (4)

back pain

新学期が始まるまでに終わらせなければならない仕事が山積みで,日本に帰ってきてからも出身大学の図書館に通っているのだが,

六甲山のふもとにある大学までラップトップと本を持って通うのが苦しくなってきた. 苦しいというのはメンタルなものではなく,単に「息切れ」によるものである. わかりやすい. 六甲登山口の交差点に差しかかったあたりですでにゼーゼー言っている. そういえば大学に通っていたのは○○年前になるわけで,その○○年分歳を重ねたわけであるから,当時と同じレベルのエネルギーを持ち合わせているわけではないのだということを改めて実感する. 

毎日ラップトップと本を持って山を登っているせいなのかどうかわからないけれど,昨日家を出ようとしたら突然,腰の辺りに激痛が走り,立っていることができなくなった. しばらく座って休んでいたのだけれど,立ち上がろうとすると激痛が走る. そんなわけで一日中ずっと座ったままの人となってしまった.

Jan8_003 夜は何とかベッドまでたどりつき,何とか眠る体勢になれた. が,問題は翌日の朝. 痛みがひどくて起き上がることができない. トイレに行こうと思うも上体が起き上がらないので,忍者のごとく床を這いながらトイレに向かう. いや,忍者というよりこんなのはただの虫だ. まぁ忍者でも虫でもどっちでもいいのだが,普段なら数秒でたどりつくところを10分くらいかかってしまった. 

 こんな忍者とか虫みたいな姿をさらけ出してしまうなんてもうお嫁にいけないと思った.(誰にも見られてないけど.じゃぁ書くなって)

歩けないうえに,くしゃみができない状態になってしまった. はーくしょんと豪快にくしゃみをしたいがそんなのは自殺行為に近い. 激痛が走り,はーくしょんうえーーっとうなってしまう.

この症状は,いわゆる「ぎっくり腰」というやつなのでしょうか. 

魔女の一撃を食らい奈落の底に突き落とされた気分だ. このままずっと立ち上がることができなくなったらどうしようという不安が襲ってくる. 改めて,体がいちばん,健康がいちばん,ということを思い知らされる. 不自由なく歩けることがどんなに幸せなことかと改めて思う.

Jan8_002  仕方がないのでリビングでのんびり過ごすことにした. 久しぶりに入ったお部屋がとてもきれいに見えたので写真を撮ってみたり. 仕事や研究は家の中に持ち込まないというスタンスでやってきているので,このお部屋でラップトップを開いてみても全然はかどらない. 日曜日に家の中ですることがなくてそわそわしていた自分の父親のことを思い出してしまった. DNAは受け継がれるのだと思った.

親が育てている植物を鑑賞しながらなぜか分からないけど涙が出そうになった. たまに実家に帰ってきても何も親孝行ができない. その上、腰痛を看護されたりして逆介護状態になっている. たまに日本に帰ってきても社会に何も貢献せず自分のことばかりやっている. 世の中にはエンドレスで働き続けている人たちがたくさんいる. 親を見ていてもそう思う. 罪悪感を感じる. 博士号を取りたいと思うけれど博士号なんか本当に必要なのだろうかとか思ってしまう. そんなことよりもっと大事なことがたくさんあるようにも思える.

この痛みは自分勝手な自分への罰なのかもしれない. ごめんなさい.

がんばって今年中にABDを取り,来年の春からは必ず現場に戻れるようにしたい. がんばりますので,どうか歩けるようになりますように. くしゃみができるようになりますように.

| | コメント (3)

子どもから学ぶ

July6_004  甥っ子くんと一緒にYou Tubeで『ドラえもん』を見る.

 それまでワーワーと騒いで暴れていた甥っ子くん. しかし,「カッターで切り開いた先には目的地がある」という『ショートカッター』のおはなしが始まると,食い入るように画面を見つめ,椅子に座ったまま微動だにしない. 固まっているぞ. おーい.

その真剣な表情は,完全にドラえもんの世界に入り込んでいるものだった. しばらくすると口が半開きになってきた. 真剣すぎるぞ. おーい.

しかし,心の中を描写したこの素直な表情は子どもならではのものだと思った. 大人になると,おもしろい映画を見たときでもこんな表情にはならないと思った.

おはなしが終わると,催眠から覚めたかのごとく,元のワーワー騒ぐ甥っ子くんが戻ってきた. 「ドラえもんだいすき」とか言っている. 「どうして好きなの?」とたずねると,「ポケットにいろんなものが入っているから」と言う. とても素直な答だと思った. 

この甥っ子くんはわたしが日本に帰ってくるといつも「satchyちゃんだいすき」と言ってくれる. 「お友達のかなちゃんよりsatchyちゃんの方がすきやねん」と関西弁で言ってくれる. とてもうれしい. 自分が好きだと思っている人に,何の裏心もかけひきもなく,「好き」と表現できるその純真さに感動してしまう. 

年齢が上がるにつれ「自意識」が発達してくると,子どもでも本心と違うことを言うようになる. そしてもっと歳をとり知恵がついてくると,自分が欲しいもの,言葉,反応を相手から引き出すために相手に媚びてみたり,うそをついたり,だましたりするようになる. 大人になるにつれてそういう戦略を自然に生得していくのが人間だ. 

そういう計算なしに,思ったことを素直に表現してくれる甥っ子くん. とても美しいと思った. 自分を含めた大人がいかに「自意識」に塗り固められて生きているか,他者との人間関係がいかに「戦略」や「利害」で成り立っているかを改めて思い知らされた.

| | コメント (0)

生まれた順で見るアメリカ式相性診断

Book3  最近,アメリカで話題になっている本がある.

  The Birth Order Book of Love

  「Birth Order(生まれた順)」は,恋愛関係の重要な予測変数となる,というもの.

 筆者のWilliam Cane氏は,「生まれた順」と男女間の「相性」について,有名人カップルを例に挙げ,次のように説明している.

 ブラット・ピット(長男)+アンジェリーナ・ジョリー(末っ子)=お兄さんと妹のような関係.もっとも相性のいい組み合わせ.

 ビル・クリントン(長男)+ヒラリー・クリントン(長女)=どちらも強い.どちらも強いのでお互いを尊重しあう良い関係が築ける.

そういわれてみれば...

この二大カップルに限定して言えば,確かに生まれた順と相性は関係があるのかもしれない,と思わされる.

もちろん,相性には,生まれた順以外にも重要な予測変数がたくさんある. 「生まれた順」は,そのたくさんの予測変数のうちの「ひとつ」として考えなければならない.

ということを理解したうえでこの本を読むと,とても面白いのではないかと思った.

読んでみたくなってきた.

「真ん中」については何と書かれているのだろう. 

姉も弟も20代のわりと早い時期に人生の伴侶を見つけることに成功した. 「真ん中」だけが30代に突入した今でもまだ成功していない. なぜなのだ.

この本は,そんなちょっと気の毒な「真ん中」さんの素朴な疑問にアメリカンな率直さでここぞとばかりに遠慮なく答えてくれるに違いない.

読んでみたくなってきた.

「真ん中」は,マイペースで自分を貫く人が多いと一般的にいわれる. 心理学者の依田明先生によると,「気に入らないと黙り込む」というのも「真ん中」の特徴なのだそうだ. 

あたっている. 

おや今書いていて気づいたが,「自分を貫き気に入らないと黙り込む」というのは,要するに「ただのワガママな人」ではないか. 

だからだめだったのか. 

と今気づきました.

おそい.

でもあきらめません(何をや). こうした「自分を貫き気に入らないと黙り込む」という特徴を持つ「真ん中」と最も相性が良いのはどの生まれ順のお方なのだろうか. 

読んでみたくなってきた.

この本には,生まれた順と相性に関することだけではなく,しあわせになるためのヒントなんていうものも書かれているらしい.

しあわせになるためのヒント.

読みますよ,読みますよ,ぜったい.

| | コメント (2)

より以前の記事一覧