初スカイプ

初めてスカイプを使ってみました.

_007_1 スカイプは,無料のインターネット電話で,通話,チャット,複数人での電話会議などができる,とても便利なツールです. お互いがスカイプのソフトウェアをインストールしていれば,何時間でも無料で話をすることができます. インストールも無料で,設定も簡単にできます. ヘッドセットは,2-3千円くらいで買えます(カメラつきはもう少し高くなります).

なんといっても,相手が海外にいようがどこにいようが,ネットワーク環境さえ整っていれば,簡単に連絡がとれて,しかも「しゃべり放題」というところがすごい! 昔は国際電話はとても高くてなかなかかけられなかった. 大学生の頃,こっそり家の電話で国際電話をかけて,翌月送られてきた請求書を見て驚いた親に,警察の取調べのような厳しい詰問を受けたのを覚えている.... そのことを思うと,スカイプの誕生は「革命」に近いものがあると思う.

海外出張中の人と話をしたのですけれど,耳に心地よいとてもクリアな音声で,距離が離れていることが信じられませんでした. 設定を変えると,ヘッドセットをつけなくても,スピーカーから声が聞こえてきて,めっちゃ不思議でした. 「ラップトップの裏におるんとちゃうか」って思うくらい,その音質はすばらしい. まさに文明の利器. 最近よく耳にする「Web2.0」というのはこのことをいうのか...と思った. ほんとにすごい. こんな時代に生まれてよかったとつくづく思う. 

声だけでも十分なのに,相手の顔を見ながら話ができるというのがまたすごい. でも,satchyはカメラを使うのはちょっと恥ずかしいと思っているのですが,ビデオ電話やってるみなさんはそんなことはないのでしょうか. パソコン画面に写った相手の顔を直視して話をするのはとても照れる (別に直視しなくてもいいんですけど). それに何と言っても問題なのは,たいていスカイプをやる時間というのは,お風呂に入ってパジャマを着てくつろいでいるような時間帯なのであって,そのような姿をさらけ出すことによって,相手に不快感を与えはしないだろうか,と心配するのであります (ワタクシのパジャマ姿はそこまでひどくはないような気もするが). 

でも,ハワイに行ったら,時差があるから,そのような心配はしなくて済むかもしれません. たとえば,日本時間の23時は,ハワイ時間の朝4時ですから,早起きしてカメラ用の姿に変身すればいいわけです (カメラ用の姿ってどんな姿や).

んー,でも,朝4時はちょっと早すぎですな...

ま,こんなことは別に気にすることではないのでしょうね. 大事なのは「コミュニケーション」なのですから. スカイプさんのおかげで,ハワイに行ってからも寂しい思いをしなくて済みそうです.

| | コメント (2) | トラックバック (0)