« 2019年7月 | トップページ

育つ育てる

2018年3月に,100円ショップで購入した小さなガジュマル.

 

その後,一年半の間に元気にすくすくと育ち,100円ショップの小さな鉢では支えきれない程の大きさに成長しましたので,大きめの鉢に植え替えることにしました.

 

Gashu1_20190831134401

 

8号サイズの鉢に,観葉植物用の土を入れて植え替えたら,その環境が嬉しかったのか,ますます元気に.

 

一枚一枚の葉のサイズも大きく,色もより深いグリーンになってきたように思います.

 

「環境」が人を育てる.

「愛情」が人を育てる.

 

と言いますが,植物にも同じことが言えるのかもしれません.

 

といっても,出張が多く,一週間ほったらかしにしてしまうこともあるのですが,それでも元気に育ってくれるのは,

 

このガジュマルさんが「自ら育つ」という力を持っているからなのだと思います(もともとガジュマルは生命力が強くて育てやすいと言われていますね).

 

外部がどんなに環境を整えて愛情をかけても,自ら育とうとする強い力がなければ,その外部要因は生かされないままで終わってしまいます.

 

これは,ガジュマルだけでなく,人の場合も同じだと思います.

 

「育てる」と「育つ」.この二つが融合して初めて「成長」につながるのかもしれません.

 

| | コメント (0)

勉強

8月に入ってから,公務で東京と神戸を行き来する日が続き,自分の勉強がほとんどできていませんでした.

 

 

この期間のことに思いを馳せてみると,思い出すのは,「新幹線に乗っている自分」と「スーツケースを持って駅構内を歩いている自分」と「宿泊先のホテルから会議の場所まで30分かけて歩いている自分」の姿...

 

 

なんか移動してるとこばっかり.

 

 

今週と来週は,本当に久しぶりに学外公務もなく,学内行事もなく,自分のことに集中できる期間です.

 

Voice1

 

この夏の間に,新しいプロジェクトのパイロットスタディを行う予定ですが,理論的背景についてまだ十分に(深く)理解できていないので,今週一週間は,Literature Reviewにあてることにしました.

 

 

今週はとりあえずこの本を一冊全部読み切ります.

 

 

Hyland, K., & Guinda, C. S. (2012). Stance and voice in written academic genres. Palgrave Macmillan. 

 

C27f2b89572d406281e65401df581910 

 

どのチャプターも面白くて,二日目で,15チャプターのうち9チャプターを読破しました.

 

 

ただ,インプットされた内容を長期記憶の保持しておくことが得意ではありませんので(泣),きちんとメモを取り,ワードにもまとめておかなくてはいけません.

 

 

このように,自分の勉強のための時間を確保できること,それが許されている(推奨されている)職業に就けていること. 本当に有り難いことだと思います.

 

 

このような恩恵を受けていることを考えると,研究業績と社会貢献について,定期的に学内外から評価を受けることは当たり前ことなのでしょう.

 

 

このプロジェクトの成果は,まず口頭発表の形で,9月,11月,来年の2月に行うことが決まっています. 同時並行で,論文の形にもしていきます.

 

 

なんだか全然おもしろくないブログになってしまいました.

 

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ