« 新しい季節 | トップページ | 青い空,青い海 »

コーヒー

GREENSのコーヒー豆を買ってきました.


Img_0568


最近,コーヒー豆を自分で挽くところから始める丁寧なコーヒーの淹れ方を教えていただいて,コーヒーの奥深さに魅了されています.


一杯分10グラムを計ってコーヒー豆を挽き,ドリッパーにペーパーをぴったりとセットし,そこに挽いたコーヒーを入れ,お湯を注ぎ,蒸らすために30秒ほど待ち,蒸らしが終わったら「の」の字型にお湯を注ぎ...という一連のプロセスは,ある程度の時間がかかりますが,時間をかけて丁寧に淹れたコーヒーは,やっぱり美味しいし,深い.


新鮮なコーヒー豆ほど,お湯を注いだときにブクブクと泡が膨らみます. この「ブクブク」を見ている時間が至福のひとときになっています. 


同じコーヒー豆を使っても,蒸らし方や注ぐ湯量,液面の高さで味が全然違う. この奥深さは, 第二言語習得の個人差と似ている気がします. ハンドドリップは,簡単なようで実はとても難しくて,最初のころは泡の「ブクブク」もなかなかできなかった. 何でも練習と経験の積み重ねが必要なのですね.


普段忘れがちな大事なことにコーヒー豆を通して気づかせてもらえたように思います. そのことにお礼を言いたい.


|

« 新しい季節 | トップページ | 青い空,青い海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい季節 | トップページ | 青い空,青い海 »