« 青い空,青い海 | トップページ | 得たもの »

Mt. Rainierのエスプレッソ

朝出勤すると研究室でコーヒーを淹れるのが日課になっているのですが,季節が夏に向かうこの時期からは,朝はMt. Rainierのアイスエスプレッソに移行します.


Img_0591


学生の頃からこのMt. Rainierのアイスコーヒーのファンで,若いときは,カフェラッテを好んで飲んでいました. しかし,大人になった現在は,より苦みを求めるようになり,数年前からエスプレッソに完全移行しました.


そうこうしていると,より苦みと濃厚さを実現した「ディープ・エスプレッソ」なるものが登場し,最近はこちらに徐々に移行しつつあります.  しかしながら,ややお高めであるため,しがない国立大学の教員にとってディープエスプレッソへの完全移行は,なかなか勇気のいることではあります. 


ホームページを改めて見て知ったのですが,このディープ・エスプレッソは,あの「ダテーラ農園」で育てられた高品種のアラビカ種のみを使っているそうで,美味しさの原点はダテーラ農園にあったのだということを知りました. そう考えますと,毎朝170円の出費はむしろコストパフォーマンスが良いということになり,完全移行を考えてもいいのかもしれません.   というか,「ダテーラ農園」ってどこ? 


しかしながら,普段何気なくいただくコーヒーも,もともとは農園で育てられた豆であって,その豆には生産者の方々の思いが詰まっていて,それがたまたま今自分のところに辿り着いているのだと思うと,一口一口を大切に味わいたいなあ... という気持ちになりますし,その出会いの偶然性に奇跡的なものを感じさえします. たとえ,ダテーラ農園のことを知らなかったとしても(知らんのかい). コーヒーを自分で淹れるようになってからは,こんなふうに生産農園や生産者の方々のことにも思いを馳せるようになりました.


今日は会議日でちょっぴり疲れましたが,ダテーラ農園の厳選された豆で作られたアイスエスプレッソで力をもらえました. ダテーラ農園に感謝しなくては(知らんくせに).

|

« 青い空,青い海 | トップページ | 得たもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青い空,青い海 | トップページ | 得たもの »