« Fake it till you make it | トップページ | すきま時間で »

Things happen for a reason

新年度,最初の大きな仕事がひとまず終わりました. 東京の某所で3日間の会議.


大学教員になって様々な仕事を経験してきましたが,本年度担当するこの仕事は,まったく未知の領域. 何から始めていいのかさっぱり分からず,とりあえず,今回は,経験者の先生方のやりとりを聞くだけで終わってしまいました. まさかの「貢献度ゼロ」の展開... いらねーって言われそう(笑).


しかし,貢献できなかった割にはものすごい疲労感でグッタリ. 大学を卒業したばかりの新卒の新入社員が初出勤した日ってきっとこんな気持ちなのかもしれない.


仕事中,なんで引き受けてしまったんだろう...という後悔の気持ちがついつい出てきてしまうのを抑えることもエネルギーが要った. 自分の成長のためにチャレンジングなことをあえて選ぶようにしてきたつもりだが,今回はなぜこんな気持ちになってしまうのだろう. 


Img_0548_6

Img_05492_3

たぶん,年月の経過とともにある程度の経験値ができ,大学の中の仕事にも慣れてきて,ここ数年は,いろいろな仕事が自動化・ルーティン化されてきていたのかもしれない. 新しい仕事であったとしても,何となく経験値でてきてしまうレベルのことが多かったように思うし,もしかすると,無意識に,何となく経験値できてしまうレベルの仕事しか選んでこなかったのかもしれない. 


今回の仕事のしんどさは,気づかないうちに「無難志向」になっていた自分に起因するのかもしれない. だから,怠惰になっていた自分にカツをいれるため,東京で戦ってこい!という意味で神様がこの仕事の機会を与えてくださったのだ(たぶん). というか,神様って…(突然クリスチャンになる人)


Things happen for a reason (理由があって物事は起こる)


という言葉があります. これまでの人生を振り返っても,その時は無関係のように見えていたことでも,後になって一本の線でつながるということが多かったように思います. その時はしんどいと思ったことでも,後になって選択肢が増えたり,素敵な人に出会う機会となったりで,必ず良いことにつながる. 物事にはちゃんと理由があるのですね.


今回の仕事も理由があって自分に与えられたのかなと思います(と思うようにします). 数年後振り返ったときに「最初はしんどかったけどやってよかった」と思えますように(と思うようにしないと). そのために最初はしんどい日が続くかもしれませんが,努力あるのみですね(はい).

Img_0556_2


仕事の合間をぬって,春の表参道をお散歩してきました. メロンクリームソーダの美味しさにこの歳になって開眼いたしました. 

|

« Fake it till you make it | トップページ | すきま時間で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fake it till you make it | トップページ | すきま時間で »