« 無限の探求 | トップページ | コーヒー »

新しい季節


今月は出張が多くて土日も仕事という日が多かったのですが,今日は久しぶりに何もないゆったりした日曜日でした.


マンションから景色をゆっくり眺める余裕もなかったのですが,久しぶりに外を見ると,裏の山が若葉のみずみずしい緑であふれていたり,空の色がはっとするような鮮やかな青色になって,向こうに広がる大阪湾の景色がよりダイナミックなものに見えたりして,時々心にぽっかり穴があいたような気持ちになって,時間が止まってしまったような感覚になることがある中で,それでも時間は確実に流れていて,新しい季節が訪れようとしているのだなと改めて感じました.

海と山が見えるこの場所で生活を始めて1年半. 神戸に転居し,環境が変わって毎日が新しい経験だったからかもっと長い年月が流れたような気がしますが,まだ1年半. 時間ばかりが過ぎて,いつの間にか朝がやって来る. 空を見上げることも忘れてしまいがちな毎日でしたが,海と山が見えるこんなにいい環境で毎日を暮らせることに感謝しないのはもったいないな...と思いました.


今日見えた景色を写真におさめておくことにしました.

P1120069


P1120061


P1120058_2


P1120084

連休ですが,明後日は,共通教育のオムニバス形式(複数の講師が毎週交代で講義を担当する)の講義を担当することになっています. しかしながら,授業名が「XX大学の研究の最前線」という,私のようなヘナチョコ研究者に似合わないネーミングであり,今から恐怖におののいております. しかも,これまで「重力波はなぜ面白いのか」(理学部の先生),「世界に広がる河川流画像解析技術の開発」(工学部の先生)といった,まさに「研究の最前線」的な授業が続いた翌週がわたくしという不運きわまりない順序です. しかし,理系だけではなく文系でもこんなに面白いリサーチがあるんですよということが少しでも伝わるような「最前線」の講義になるよう,最大限に努力したいと思います. 
 

|

« 無限の探求 | トップページ | コーヒー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無限の探求 | トップページ | コーヒー »