« 稲垣潤一さんについて語る | トップページ | Finally... »

『愛はクロスオーバー』

先日のエントリー,「稲垣潤一さんについて語る」で,稲垣さんが1987年にレーサー役で出演された映画『愛はクロスオーバー』のことを書きましたが,


文章を書きながら,稲垣さんが演じた「F3レーサーの国枝周二」に会いたくなり(見たくなり),しかし映画自体(VHSビデオ)はもはや廃盤になっているようで,あーあ残念と思っていたところ,映画のパンフレットがヤフーオークションで出品されているのを見つけてしまったのでした.


ヤフオクは使ったことがなかったし,個人間取引というのがやや不安ではあったのですが,このタイミングで出品された『愛はクロスオーバー』のパンフレット,これを自分が落札しなくてどうするという強い気持ちが沸いてきまして,入札に参加してみました.


そして...


Img_0221_2


無事に落札できまして,今日届きました,『愛はクロスオーバー』のパンフレット!

映画のパンフレットでこんなに大興奮するのはたぶん生まれて初めてで,自分にこんな一面があったことに自分が驚いているくらいです.


ページをめくり...いました,いました! 高校生の頃に見て心ときめいたレーサー役の稲垣さんが!

Img_0214

Img_0219

Img_0218


「映画をフィルターにして,自分を眺めたい」というタイトルで,こんなコメントを書かれています.


元来が不器用なタチだから,映画に出ることなんて考えもしなかったけど,デビューして6年目に入って,やと余裕ができたというかな,何かチャレンジしたい気分になってきてね....(中略)...今は,客観的に自分がどういうふうにセリフをしゃべって,どう見えるのかなっていうね,新しい自分に出会えるような気がして楽しみにしてるんですよ.この映画を自分で観て,国枝周二ってカッコいいなと思ったら大成功でしょうね


Img_0216


カッコいいと思います. 


大成功だったのではないかと思います.


30年の時を越えて入手できた『愛はクロスオーバー』のパンフレット,ずっと大切にしたいと思います.

|

« 稲垣潤一さんについて語る | トップページ | Finally... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲垣潤一さんについて語る | トップページ | Finally... »