« スマホとオクサン | トップページ | しばしの休息 »

研究計画書など

某小学校でCLILの調査をさせていただけることになりました.


全く面識のないところからメールでコンタクトを取り,学校訪問をして挨拶をしたのが昨年の7月. その後,研究計画書を校長先生に提出し,校長先生にご承諾いただいた後,12月の理事会での審議を経て,昨年末にようやく正式な許可をいただくことができました.


ですが,これですぐに調査が始められるわけではなく,ここからが本番. 外部の研究者が,小学校の授業に介入していくわけですので,実際に授業を担当する先生方のご協力なしに調査を行うことはできません. 


授業担当の先生方は英語母語話者ですので,次にすべきことは,英語で研究計画書を書き,それを先生方に読んでいただくこと. そして,どこまでのデータ収集が実施可能か,タスクの内容やレベルは子どもたちの習熟度に適したものかどうかご判断いただき,ご助言をいただきつつ,リサーチデザインを修正していくこと. データ収集を開始するまでには,まだまだ長い道のりが続きます.


この連休は,引きこもって,英語の研究計画書を執筆. 最終日の今日は久しぶりに外に出て,カフェで執筆. やはり,ほどよく人の流れが見えて音楽が流れている環境の方が,自分の場合は執筆がはかどります. 無事に完成して,校長先生に送付. ふう. 今月末には学校を訪問して,CLIL授業の担当の先生方とお話させていただく予定.


Img_00192_5


頭が凝り固まっていたので,ヘッドスパに行って来ました. すごいプロフェッショナルな方に担当していただいて,ケアしていただいた後,顔が半分くらいの大きさになっていました(って,普段どんだけむくんでるねん). 気分爽快,視界が広がって,不思議と活力も沸いてきたような気がしてうれしい.


ヘッドスパも研究も,どんな領域にもプロフェッショナルな人と,そうではない人がいるように思います. そして,プロフェッショナルな人に出会えることって実はあまりなく,そうではない人の方に出会う頻度の方が高いような気がする. 今日は,稀にしか出会えない本物のプロフェッショナルに出会えて良い一日になりました. 自分もプロフェッショナルと呼ばれるような研究者そして教師になりたいし,なれるように努力しようと改めて思いました. 

|

« スマホとオクサン | トップページ | しばしの休息 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホとオクサン | トップページ | しばしの休息 »