« 2016年を振り返る | トップページ | 火事 »

2017年のスタート

あけましておめでとうございます.


先ほど,英語で新年の挨拶のメールを書いていて,"Hope your new year is off to a great start."と書いたのですが,この "get off to a good start"(means to have a successful beginning; 「幸先の良いスタート切る,好調な滑り出しをする」)というのは,新年の始まりにふさわしい,何かとても素敵な言葉だなあと感じた次第です.


今日は,いつもにも増して空気が澄んでいて,ベランダから眺める景色が,いつもにも増して壮大で清々しく感じられます. 新年にふさわしいスケールで,これを見ることができただけでも,自分にとっては,"off to a great start"な2017年の最初の日になりました.

P1110387


P1110444

今年は,CLILに関するプロジェクトを開始する予定で,対象をこれまでのAdult LearnersからYoung Learnersにシフトさせますので,新たな文献をたくさん読み込まなければなりません. お正月も論文を読もうと思ってプリントアウトしてきましたが,元旦の日というのは,論文を読むのに適さない雰囲気がありますね. というか自分が自分でそのような雰囲気を作っているのかもしれませんが. テレビの電源をオンにしますと,大好きな漫才の番組が終日繰り広げられていますし. うーん,サンドイッチマンはやっぱり安定感があって,最高におもしろいですねぇ. それと,最近の注目株は,昨年のM-1でグランプリを受賞した銀シャリです. 昔から知っているので,長い間苦労してようやく手にしたグランプリは,何だか親のような心境になる喜びがありましたね. あっと,まだ一日が終わるまでに6時間あるので,論文1本は読むことにしたいと思います. 初マラソンも忘れてはいけません.

今年も,一層の努力を重ねて,実りある一年にしていきたいと思います. また,今年は,個人としてだけでなく,研究室として,プログラム全体,また大学全体に貢献できるような活動に積極的に取り組んでいきたいと思います.


 

|

« 2016年を振り返る | トップページ | 火事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年を振り返る | トップページ | 火事 »