« 新天地 | トップページ | 新しい環境 »

折り返し点


同僚のK先生が,毎週発行しているニュースレターに,素敵なエッセイを投稿されていました.


忘れてしまうともったいないので,ここに引用させていただこうと思います.


第3クォーターのテスト期間がはじまり、後期も折り返し点です。
マラソンでは21.0975kmで中間地点がやってきます。その時点で3時間の
場合にはどう転んでも(というかどう走っても)6時間を切ることは難しく
なる...と思っておりました。が、中には後半が前半よりも早くなる場合
もあります。30㎞あたりですいすいと抜かしていく人もいますもん。
半分すぎたところで、大体の見通しを立ててしまう(それもたいてい
マイナスの展望を)のはまったくもったいない話だなと思うのですよ。
それがたかだか10キロ地点であればなにをかいわんや。みなさんがんばって
くださいね。(ちなみにわたしはもう30キロ地点なので、そろそろ
景色と給食と休憩を楽しみながら走ります。)


確かに,折り返し地点を過ぎると「大体の見通し」をつけてしまいがちです. 


しかし,K先生が書かれているように,フルマラソンでも,「後半が前半より早くなる層」が必ずいます.


早々と見通しをつけてあきらめるのはもったいないことなのかもしれません.


|

« 新天地 | トップページ | 新しい環境 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新天地 | トップページ | 新しい環境 »