« 階段の思い出 | トップページ | がんばれ »

ナガサワ文具店


神戸三宮に本店を持つ老舗文具店,ナガサワ文具センター


オリジナルアイテムが揃っており,文具好き神戸っ子の聖地と言われています(と私が勝手にそう呼んでいるだけですが).

何年かぶりに足を運んでみたら,センター街にあったはずの本店がなくなっている!


まさかと思って調べてみたら,ジュンク堂3階に移転したとのこと.安心しました.

Kobe1

本屋さんの中に入ってしまったことで,以前のような老舗文具店の雰囲気が失われてしまったのが残念. でも,オリジナルアイテムは健在で,楽しいひとときを過ごしました. 

神戸の子どもたちのリテラシーを育てている「神戸ノート」も発見しました.なつかしすぎて思わず手に取ってしまう.

漢字書き取り用の「百字帳」(高学年用の「二百字帳」もアリ).先生と保護者のコミュニケーションツールである「れんらく帳」,使い方はあなた次第,「自由帳」などなど.今も変わらず,神戸の子どもたちに使われ続けているのですね.

Kobe2


いろいろなものが新しいものに置き換えられ,変化していく中,これほど長い年月を経てもその姿形を変えず,神戸の人々の生活に根付いているものは,「神戸ノート」以外に思いつきません.

「神戸ブランド」というと,神戸ワイン,神戸牛,神戸スイーツ,多種多様にありますが,「神戸ノート」の歴史と重みはそれらを上回るような気がします.「神戸ノート」こそ,正真正銘の神戸ブランドではないでしょうか.

Kobe3_2

久しぶりに訪れたナガサワ文具店でふとそんなことを思いました.


|

« 階段の思い出 | トップページ | がんばれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 階段の思い出 | トップページ | がんばれ »