« なんでやねん | トップページ | 奇跡 »

花火

今日は,大学の近くの街で花火大会があったようです.


駅のホームから,打ち上げ花火がきれいに見えました.


Img_0185_2


打ち上げたとたんに空が煙だらけになってわけがわからなくなるオーストラリアの花火と違い,


日本の花火はやっぱり職人の技といいますか,繊細で美しく,そして何となく「儚さ」を感じさせる不思議な趣があります.


忙しい日常の中で,空をゆっくり見上げてみる心の余裕をなくしてしまっている気がします. 花火大会というのは,「たまには空を見上げてごらんよ」という機会を忙しい大人たちに与えてくれているのかもしれません. 自分と向き合い,自分の心と語る大事な時間を.

花火大会なんて久しく行っていないので,久しぶりに行ってみたくなりました. 花火ば見に行かんと?って博多弁で誘うときはこんな感じでよいのでしょうか. 博多弁勉強中.


|

« なんでやねん | トップページ | 奇跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんでやねん | トップページ | 奇跡 »