« 久しぶりに | トップページ | 花火 »

なんでやねん


仕事が終わったあと博多駅に向かい,そのまま新幹線に乗って神戸に帰ってきました.


今月は(も),あれこれ仕事が舞い込んでくる日々が続いていて,先週の3連休も結局仕事になってしまったのですが,そのうちの大きな仕事が何とか一区切りつきました. 


何か気分を変えたくて,今週末は環境を変えてみることにしました. 


福岡はよいところですが,時々,息が詰まりそうになります. なんでかな. たぶん大学が田んぼに囲まれているから...そういうことにしておきましょう.


P1070286

仕事をしていると,何かと思い通りに行かないことが少なくありません. 例えば,教材の作成と出版のために申請していた経費が,想定外の「ゼロ査定」という結果で帰ってきたりするようなケースです.


そういう時,「おいおいなんでやねん」と心の中でツッコミを入れているわけですが,「おいおいなんでやねん」というツッコミを声に出すことは憚られるので,そこは歯を食いしばって「そうですか,ゼロ査定でしたか」と笑顔で対応しなければなりません. 大人の対応です. 


神戸に帰ってきますと,電車の中からやはりというか当たり前なのですが「関西弁」が聞こえてくるわけですが,人々の会話に耳を傾け,そこで繰り広げられるディスコースを分析していますと,「てかなんでやねん!」というツッコミが絶妙なタイミングで入ります. 何か聞いていて爽快な気持ちになります. 想定外の「ゼロ査定」という結果のように,これはきっとふざけているに違いない,うんそうだ,これはふざけてるんだと思われる事態に直面したとき,声に出して「なんでやねんオイコラ」って言えたらどんなにスッキリすることでしょう. 神戸のJRの中で繰り広げられる関西ディスコースを耳にしながらそんなことを考えました.


おやすみなさい.

|

« 久しぶりに | トップページ | 花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに | トップページ | 花火 »