« 一年 | トップページ | 意味付け »

全国英語教育学会

全国英語教育学会北海道大会で,発表してきました.


P1050464


神戸で院生をしていた頃から,身近な先生や先輩方が発表されていた学会で,

自分にとっては「いつかここで発表したい!」という憧れの存在でもあった学会でしたが,

今回,念願かなってやっとその学会で発表することができました.

神戸で院生をしていたのは,約15年くらいまえのことですので,年月経ち過ぎやないかい!というツッコミが入るかもしれないのですが,

諸々の事情があり,なかなか発表のチャンスがありませんでした. 正確には,チャンスがあっても,つかみにいっていなかった,ということなのですが.


私は海外の大学院で学位を取っているので,

日本国内で「大御所」と呼ばれている先生が,取り巻きの指導生を引き連れて「どけいどけい!○○先生のお通りじゃい!」てな感じでやってくる国内の学会の雰囲気に止め込めず(といっても,国際学会でも溶け込めていないのですが),

この全国英語教育学会も,いつの頃か敬遠するようになっていました. メソッドが軽視されている発表も国内では少なくないので,国際学会で刺激を受けた方がプラスになるのかなと思ったりしていたこともありました.

でも,国内で仕事をしている以上,ネットワークを拡げることも大事なのでしょうし,人の発表から学ぶことは必ずありますので,今回,意を決して札幌まで行って参りました.

P1050476_2

結果,やはり,意を決して参加して正解でした.

私はこのところ,genre analysisから,systemic functional analysisの方へと関心が移行しつつあるのですが,同じ興味・関心を持っている方と知り合うことができました. 

また,国内で大御所と言われるT先生から,講演の依頼を受けることもできました.

その他,いろいろな先生方と名刺交換ができました.

いわゆる「ネットワーク」って,こうした小さなことの積み重ねによって,どんどん広がっていくものなのでしょうね. 

チャンスはどこにでも転がっていて,それをつかむかつかまないかは,全て自分次第.

国内の学会にも積極的に参加しなくてはいけないなという気づきのあった全国英語教育学会北海道大会でした.


P1050480

|

« 一年 | トップページ | 意味付け »