« Papyrus | トップページ | はじめまして »

東京

Dscf4280

出張で東京にやって来ました.

首都高から見えた東京タワー.

スカイツリーの登場で,最近は陰が薄くなってきているが,わたしは今でも東京タワーの方が好きである. この赤と白の塔が目に入るといつも写真を撮りたくなり,反射的にデジカメを手にしている. 長く東京のシンボルとして君臨してきた歴史の重みがそうさせるのかもしれない. 青く光るスカイツリーに向かって「おまえ,最近生意気なんだよ(ちょっと青いからっていばってんじゃねえよ)」と東京タワーは怒っているに違いない. 

久しぶりの東京は,羽田空港で間違えて男子トイレに入ってしまうという失態で幕を開けました. 個室が一つしかなくて狭いトイレだなーと思って中に入ったのだが,目的を果たして個室のドアを開けると,ビジネススーツを着た男の人たちが一列になって並んでいる. うわ. そのとたん列に並んでいた男性全員の目がこちらに向けられました. ひゃー. みんな目が泳いでいる. 人間というのは驚いた時にこういう表情をするのだなーということを学ばせていただきました. というかおまえが一番びっくりせえよという話だ. いやそんなことよりも,男子トイレに忍び込んだ罪で通報されて逮捕されたらどうしようかと思いました. 最近,本学の教授(男性)がデパートで女性用スカーフを万引きして逮捕されたというニュースがあったばかりですし. というかスカーフ欲しかったんですね,先生. わたしにはそのような悪意はありませんでした. いずれにしても通報されなくてよかったです.

人生「初」の男子トイレを経験して動転していましたが,無事に空港を出て,バスに乗り,首都高から東京タワーを眺め,渋谷駅に到着. そして,会議が行われる東京大学駒場キャンパスへ. 久しぶりにSUGOCA(福岡限定)ではなくPASMOを使う自分が何か都会の人みたいに思えて嬉しくなる. 

今年度から,科研費の共同プロジェクトを,都内の大学の4人の先生方と一緒にやらせていただくことになった. 日本人大学生を始め,中国や韓国など東アジアの大学生の「書く力」に関する調査を4年がかりで行うという大掛かりなプロジェクトで,これから,班ごとに分担してデータを取り,様々な角度から分析を行うことになっている. 特に,カリキュラムの実態調査は,Kobayashi & Rinnert (2002)を読んだ頃から,自分もこのような国レベルの調査をやってみたいと思い続けていたので,今,それが実現しようとしていることが夢のようである. 

今日の会議では,surveyの項目を作成. それ以外にも,ライティング授業のアイデアなど,先生方からたくさん学ばせていただきました. こうして学外の先生と交流することはとても大事なことなのだなと改めて思いました. このようなプロジェクトに携わる幸運に恵まれたことに本当に感謝である. 同じことをあきらめずに続けて常に前を見ていれば,幸運というのは巡ってくるものなのかもしれません. その過程は,楽しいことはほとんどないかもしれないけれど.

Dscf4278

今朝は,何と予約した福岡ー羽田便が「ポケモン・ジェット」だったという幸運にも恵まれました. 飛行機が黄色い! イエロー

空を飛んでいる間は機体が見えないのだけれども,何かすごく得をした気持ちになりました. 飛行機を降りると,ビジネススーツを着たおじさまたちもポケモン・ジェットの写真を撮っていました. やはりみなさん同じ気持ちなのですね. というか早く仕事行ってください. 自分もだけど.

充実した一日. 東京に来れてうれしい.

|

« Papyrus | トップページ | はじめまして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Papyrus | トップページ | はじめまして »