« 11才 | トップページ | 論文とニート »

福岡

Dscf4018

福岡空港にて.

ハワイで出会ったときは小学生だった大ちゃんが,中学生になっていました.

お父さんによく似てきて,ますますハンサム・ボーイに.

自分にとってはほんの数年のように感じられる時の流れが,大ちゃんの成長を目にすると,「ほんの数年」ではないように感じられます. 

わたしは,生き物を育てた経験というと金魚くらいしかないのでよく分かりませんが(金魚かよ),人間ってこんなふうに成長していくのだなあ...と何かものすごい発見をしたような気になるし,背が伸びて顔が変わって声も変わってくるという一連の変化に何かものすごい神秘を感じてしまいます.

大ちゃんは,将来,パイロットになりたいのだそうです.

福岡空港を飛び立とうとしている飛行機を見て,博多弁を話すハンサムな大ちゃんパイロットが,ふわっと頭の中に浮かびました.

うん,きっと大丈夫.

|

« 11才 | トップページ | 論文とニート »

コメント

さっちーさん、福岡に来ていただき誠にありがとうございました。大変楽しい時間を過ごさせていただきました。あっという間に時間が過ぎてしまいました。楽しかったです。職場では抑圧された中で毎日を過ごしています。大変ストレスの多い中、本当に語り合える人と楽しく時間を過ごすことができて、生きている喜びを感じました。図に乗ってワイングラスを割ってしまうなどのハプニングもありましたが。息子のことも実際以上に褒めていただきありがとうございました。福岡まで飛行機で1時間あまりの距離です。頻繁に足を運んでくださいね。近いうちに同窓会もいいですよね。

投稿: daigonopapa | 2011年9月 6日 (火) 20:48

daigonopapaさま,

今年もまた先生方にお会いできてとても嬉しく思いました.私も本当に楽しい時間を過ごすことができました.福岡を去る時は寂しい気持ちになりましたが,先生がおっしゃるように飛行機で1時間ほどで行ける距離ですし,また近いうちにお会いできますね.同窓会も是非実現させたいですね.おいしいお食事とワインをごちそうさまでした.先生のお話はオチがあっておもしろかったですよ(みなさまにツッコミを入れられているお姿も).またお目にかかれることを楽しみにしています.

投稿: satchy | 2011年9月 7日 (水) 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11才 | トップページ | 論文とニート »