« イチゴ狩りへの思い | トップページ | 熊 »

Toward recovery

Rmail_download_attach

ジョギング中に肉離れになってしまい全治3週間と診断される.

肉離れというものを生まれて初めて経験したが,すさまじい痛さで,歩くことさえままならない. 特につらいのが階段の上り下りである. 公共広告機構(AC)のコマーシャルじゃないけど男子高校生に手を貸していただきたい状態である. ぽぽぽぽーん. 

その上,最近の気候不順が原因なのか風邪を引いてしまう始末である. running noseのために授業中もうまくしゃべれない. 公共広告機構(AC)のコマーシャルじゃないけど,「おはよウナギ〜」と叫びたい気分である. よくわかりませんが. とりあえずとてもしんどいので早くおうちに帰りたい. 家に帰ったらもちろん「ただいマウス〜」である. ぽぽぽーん.

薬局に行って,肉離れ用の湿布と風邪薬とマスクを購入してきた. レジで支払いをしようとすると「これよかったらどうぞ」と言って店員さんがドリンク剤『リゲイン』をサービスしてくださった. これはどうも. というかそんなにしんどそうだったのでしょうか. まあ階段の上り下りもできなくなっているくらいですし. しかし,こういう小さな優しさに触れると心が温まりますね. ありがとウサギ. ACのコマーシャルがかなり気に入っている.

こんな感じで絶好調に体調が悪かったので,先週,大事な会議を欠席するという失態を犯してしまった. そして,後で送られてきた議事録を見て愕然としてしまった. やはり欠席するべきではなかった. というか出席していても同じ結果になっていたのかもしれないが. チームで仕事をしようとするときはある程度の「体制」が必要ではないかと思う. つまり,経験が豊富でベテランの教授が重要な仕事を担当し,経験の浅い助教はサポート役に回るといった感じである. そして,ある程度の指針というものを,ヘッドの教授が作成するといった感じである. 本学ではこういうものが一切存在しないらしい. 一番重要で一番負担の大きい仕事は一番下っ端の助教に丸投げしちゃいましょう. これが本学の体制であるらしい. 自分の中に備わっている「デフォルト」をリセットしなくてはいけない. このことを今回のことで改めて実感した次第である. 

学会発表の準備がなかなか思うように進まない. データ分析はほぼ終わったが,言いたいことを全部盛り込むと,パワーポイントが55ページになってしまった. 20分でそんなにしゃべれるんかい. それは無茶なので,これから減らす作業に取りかからなくてはならない. しかし,「減らす」というのは「増やす」ことよりも難しい. あと2週間程で形になるだろうか.

科研費・基盤研究(C)の内定通知が届いた. 3年計画の研究である. これまでの若手研究のときとは重みが違う感じがして嬉しく思った. が,同時に不安が押し寄せて来ている. 本当に研究者としてやっていけるのかどうか,このごろよく考える. 本当に一流の学者になろうと思うのであれば,この数年以内に別の大学に移らなければならない. でも,自分にそんな力があるのだろうか. 目先の目標を一つ一つ達成していけば,行きたいところに行き着けるのだろうか. 

脚いたい.

|

« イチゴ狩りへの思い | トップページ | 熊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチゴ狩りへの思い | トップページ | 熊 »