« 結びつける力 | トップページ | 富士山 »

ちらしずし

Dscf3877

図書館のYさんとランチにお寿司屋さんに行く.

「ちらし寿司」を注文.

巻き寿司が「巻いてある寿司」,押し寿司が「押してある寿司」,にぎり寿司は「にぎってある寿司」,回転寿司は「回転する寿司」,そしてちらし寿司は「ちらしてある寿司」ということで,日本の寿司は「そのまんまやんか」とつっこまざるを得ない実にシンプルな名前を持つものが多い. 回転寿司とかは「回転サーブ」の「回転」とはちょっと意味が違う回転なのだけれども,確かに寿司が回転していることに変わりはない. 回転サーブ級の回転寿司もちょっと見てみたい気がするしアイデアとしては斬新だと思うのだが,いかんせんその速さで回ってこらるとお客様は寿司を食べられなくなるし若干の危険も伴うのでスシローさんはこのアイデアを却下することだろう. それはともかくとして,この実にシンプルな名前で占められた寿司群の中でも「ちらしてある寿司」という意味の「ちらし寿司」は,「またちらかして!」というお母さんの叱責の声が聞こえてきそうな音声を伴っており,日本を代表する食文化の名前としては決して美しいとは言えないと思う. ちらしとるんかい. 確かに,今日注文したちらし寿司も,サーモンやらマグロやらイクラやらいろいろなお魚があちこちにちらされており,「こんなにちらかしてもう!」というお母さんの甲高い声が聞こえてきそうなちらばり具合である. しかしこのちらばり具合がまたいいのである. だからお寿司の中でも「ちらし寿司」がいちばん好きである. 

よく分かりませんがおいしくいただきました.

|

« 結びつける力 | トップページ | 富士山 »

コメント

とてもおいしそうですね。

投稿: しらいし | 2011年1月21日 (金) 06:35

しらいしさん,

お久しぶりですね.お元気ですか.

ちらし寿司おいしかったですよ.

投稿: satchy | 2011年1月23日 (日) 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結びつける力 | トップページ | 富士山 »