« 今日の | トップページ | We would like to invite you to revise your article. »

名古屋

Rmail_download_attach

学会出張で名古屋にやって来ました.

名古屋駅を出ると,「大名古屋ビルヂング」という看板をかかげたビルヂングが目に飛び込んできた.

名古屋の前に「大」をつけなければならない理由と,ビルディングを「ビルヂング」と表記しなければならない理由を知りたいと思った. 

「大名古屋」という文字を見て,昔,「大和田」さんという上司がいたことを思い出した. 大和田さんは思考に制約条件を設けないラディカルな方だったが極めてロジカルな方だった. わたしがこの方から学んだことはラディカルな思考はロジカルな思考と相反するものではないということだ. つまり思考の「出発点」が問題だということだ. そんなラディカルでロジカルな大和田さんに苦戦していた頃,大和田さんの名前が「大+和田」で構成されている点が気になりだした. この「大」は「ラディカル」という意味なのだろうか. なんであなたの名前には「大」がついているのだ,「和田」だけでいいじゃん,なんで「和田」だけで満足できないんだ,え?とか思っていたものである. だいたい,皇太子徳仁親王妃雅子さまの旧姓だって「小和田」さんなのである. 皇太子徳仁親王妃雅子さまが「小和田」さんであるところを,なんであなたが「大和田」さんと名乗れるのだ,え?とか思っていたものである. 

そして,「ビルヂング」とは名古屋特有の表記法なのだろうか. アナロジーでいくと,名古屋では結婚式のことを「ウェヂング・セレモニー」,マンゴープリンは「マンゴー・プヂング」と表記することになる. ウェヂング・セレモニーでマンゴー・プヂングをどうぞ. スターンヂング!(standing!) 

なんか適当に思いつくまま書いてみました. 

ところで,本日,学会発表が終了した.

ここ2週間くらい,パワーポイントのスライド作りと発表原稿の作成に時間を割いてきたので,終わってほっとしたし,久しぶりに「やり遂げた」感を感じている. 

しかし,制限時間の25分でまとめることができず,タイムキーパーさんが"STOP"のサインを挙げているのを無視してしゃべり続けてしまった. あれもこれも盛り込みすぎたかもしれないし,この学会では実践報告が主流で理論的枠組みや研究の背景などは求められていないようだったので,前半の理論の話は省いたらよかったのかもしれない. 学会固有の「ディスコース」を事前に調べておくことも大事なのだろう. しかし,何の理論的枠組みも裏付けもないような単なる"simple description"で終わってしまう報告は,学会という場の発表内容としてはどうなのだろうか?という疑問を持ってしまった. そして,やたらめったらオーディエンスを巻き込んでアクティビティをさせるような発表も大いに疑問である. 

それよりも今日は懐かしいお友達と約7年ぶりに再会できたことが,何よりも嬉しい出来事だった. オーストラリア留学時代のことが自分にとっては遠い過去の出来事になっていたのだが,お友達とお話していると,いろいろな思い出が一気にフラッシュバックしてきて,涙が出そうになった. わたしはこのお友達のことをとても好きだった時期があったし,大学で研究を行うこととか大学で職を得るといったことに関してこのお友達にずいぶんと助けられた. わたしにとってはとても大切な人にまた再会できたことをとても嬉しく思った. そして,いろいろな人に助けられながら自分はここまで来れたのだということを改めて感じた. 

夕飯に「世界の山ちゃん」に行きました.

手羽先にがぶりとかぶりつくことはレヂーには難しいと思いました. レディー.

名古屋に来れてよかった.

|

« 今日の | トップページ | We would like to invite you to revise your article. »

コメント

satchyさん、こんにちは。

本日は、雨降りで寒い1日ですね。
お変わりございませんか?

名古屋行かれたのですね。
名古屋は大阪と並んで食べ物が安くておいしいので
好きな街です。

昨年は、名古屋のクライアントの仕事をしたので
名古屋めしを色々堪能しました。

行くたびに必ず食べたのが、手羽先。。
何だろう?あのおいしさ。

satchyさんの行かれた「世界の山ちゃん」と「風来坊」を
交互に訪れました。

味付けや揚がり方がそれぞれ違いますが、
両方とも美味しかったです。

>手羽先にがぶりとかぶりつくことはレヂーには難しいと思いました. レディー.

確かに、レディーに手羽先かぶりつきは、似合いませんね。

手羽先の両端をつかみ関節部分を下へ折り曲げると
肉を骨からすっとはずせるそうです(風来坊HPより)

この方法なら、かぶりつかなくとも食べられそうです。

そう言えば、名古屋と言えば充実の朝のモーニング
「小倉トースト」は召し上がりましたか?

投稿: nepcom | 2010年11月22日 (月) 13:03

nepcomさん,

お元気ですか.

名古屋の食文化は独特のものがありますね.手羽先はビールに合いそうですね.小倉トーストを是非食べたかったのですが,今回は残念ながら近くに喫茶店を見つけることができませんでした:-( 

次に行く機会があればゆっくり名古屋の食文化を堪能したいと思います.新横浜からだと1時間半くらいで名古屋にアクセスできるのですね.意外と近いのでまた行きたいなと思いました.

名古屋駅周辺のクリスマス・イルミネーションは赤に緑に青に黄色にといろいろなカラーのライトを使っていて,とてもきらびやかでした.名古屋の方が光り物がお好きだというのは本当なのかなと思いました.名古屋駅を出たところにある時計台も金色でした!

日本は狭い国ですが,地方によって独自の文化がありますね.違う街に行く度新しい発見があってとてもおもしろいです.

投稿: satchy | 2010年11月23日 (火) 15:22

>小倉トーストを是非食べたかったのですが,今回は残念ながら近くに喫茶店を見つけることができませんでした:-(

それは残念でした。。
小倉トーストを食べたくなると、時々東京、神奈川にも
出店しているコメダ珈琲に訪れることがあります。
仕事の帰りに行くことがほとんどなので、モーニングは食べていませんが、
朝はドリンク料金のみでトーストとゆで玉子が付いてくるそうです。


>名古屋駅周辺のクリスマス・イルミネーションは赤に緑に青に黄色にといろいろなカラーのライトを使っていて,とてもきらびやかでした

クリスマスイルミネーションが、街を彩っていますよね。
最近は、光に動きがついたものが増えてきていますね。
光のイルミネーションと言えば、「神戸ルミナリエ」がそろそろ開催されますね。

1回だけ観に行ったことがありますが、
光のきらびやかな輝きと、そのデザインがとても綺麗で感動しました。

投稿: nepcom | 2010年11月23日 (火) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の | トップページ | We would like to invite you to revise your article. »