« ひよこ | トップページ | 神戸 »

年下の

Dscf3653_2


Dscf3656

大学近くのシチリア料理のお店へ.

前にも一度来たことのあるお店. 今回もワタリガニのパスタ(写真左)をいただく. このお店のワタリガニパスタは美味である. 美味すぎてもう一方のパスタ(写真右)が何のパスタだったのか忘れてしまった.

今回は,年下の男の人と一緒だった. ワタリガニのパスタともう一つ名前を忘れてしまったパスタを半分こした. 年下といっても相手は男の人なので,分け前は6:4くらいにしたほうがよいのではないだろうかと気を使ったが,あちらは,いやいや,やはり年上の人がたくさん食べる権利があるという儒教精神の持ち主で,分け前は4:6であるべきだと主張した. しかし,この議論はいつまでたっても平行線であるように思われたので,結局5:5の半分こにすることにしたのである.

年下の男の人は前から知り合いだったけれど,ちゃんと話したのは今回が初めてだった. どうやら自分よりも年は下であるらしいということは知っていたのだが,「ジャニーズの光GENJIが流行っていたときは小学1年生でした」という彼の言葉を聞いたとき,やはりパスタの分け前は,わたしが6で彼が4でよかったんじゃないかと思ったりした. 敬えー敬うのじゃ. というか,彼はなぜ自分の年齢を暗示する手がかりとして「光GENJI」を引き合いに出したのか気になってしまった. まさか山本君のファンだったことがばれていたのだろうか. 

ああなつかしい.

その年下の男の人が,学生時代に東南アジアを旅行したときの話をしてくれた. シンガポールからバンコクまでを結ぶマレー鉄道に乗って,マレー半島を横断したのだそうだ. そのときの珍道中がめっちゃおもしろくて3時間くらいゲラゲラ笑いっ放しだった. 光GENJIが流行ったときに小学1年生だったという,ちょっと世代が違う人と一緒にいると,新鮮な楽しさがあることを発見した. 

若さを吸収させていただきましたが,笑いすぎて笑い皺が気になります. 光GENJIが流行ったとき,小学校はもう卒業していた年齢ですから.

楽しいディナーでした.

|

« ひよこ | トップページ | 神戸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひよこ | トップページ | 神戸 »