« 悩み | トップページ | ありあけのハーバー »

リセットと勇気

ひさしぶりの再会とひさしぶりの外食とひさしぶりの楽しい会話で,

疲れきって動きが止まりかけていた心と体をリセットすることができた土曜日.

フランス・リヨンで修行したというマッサさんのフランス家庭料理のお店へ. 

ちなみに「マッサ」という名前は本名の政之(マサユキ)から来ているらしい. マサユキの「マサ」の間に促音の「ッ」を挿入するだけでなんとなく響きがリヨンぽくなるから不思議だ. マッサッサッサー. あれ. 「政之さんの煮込みハンバーグのお店」というより「マッサさんの煮込みハンバーグのお店」といったほうがなんとなく洗練されて聞こえる. そんなこと言ったら政之さんが洗練されてないみたいで失礼だろ. マッサさんも政之さんも同一人物だから問題はないだろうが. よくわからないが.

それはさておき,今回マッサさんが作ってくれたお料理は次の3品である. 


Dscf3623

じゃがいもとほうれんそうのキッシュ.

キッシュという食べ物はなぜゆえにこんなのおいしいのだろう.

これでもかっていうくらいじゃがいもが入っていてマッサさんのイモに対する熱意が伝わってきた. どんな熱意や.

Dscf3624_3

煮込みハンバーグ. 

この煮込みハンバーグは本当においしい.
   
家庭的であたたかくてマッサさんの気持ちがこもっていると思った.

また食べたくなる一品だ.

Dscf3626

アップルパイと黒ゴマのプリン.

デコレーションに使われている白いフワッとした雲みたいなものは飴細工らしい. これがあるだけでデザートプレート全体がとても優雅になる. さすがリヨン仕込みのマッサさんのセンスだ. 無駄に小さい「ッ」を名前に入れてるわけじゃない.

18時にお店に入って,お店を出たのが22時半.

楽しい時間というのはあっという間に過ぎてしまう.

新しいことを始めようとしている人の話,マッサさんのフランス修行の話などを聞いていると,自分の背中をドンッと押されているような気持ちになってきた.

このごろ気持ちが内向きになりがちだった. 頭の中でやったほうがいいと分かっていても前に踏み出せずにいた. なぜなら,新しいことを始めたり,次のステップに進んだりするためには「勇気」がいるからだ. 勇気ってとてつもなく大きなエネルギーがいる. 最近の自分の心と体の中にはそんなエネルギーがもはや残されていなかったのだ.

一歩を踏み出す勇気を二人からもらえた気がする.

|

« 悩み | トップページ | ありあけのハーバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悩み | トップページ | ありあけのハーバー »