« 賀詞交歓会 | トップページ | こんな金曜日 »

福財布

Jan6_043 新しい年を迎え,お財布を新調する.

 COACHの新作デザイン.

 新作のロゴは,ちょっと視力検査ぽく見えないこともなく,ついつい「右」とか「左」とか「上」とか「下」とか言って人差し指をクネクネしてしまいそうですが(いやしないかな),やっぱりCOACHは上品で華やかで素敵だと思います. COACHのものは一つも持っていなかったので,ちょっと大人の仲間入りができたような気分でうれしい.

前に使っていたお財布は,1998年にマレーシアのペナン島で購入したものだった. なんでペナン島. それはともかく,1998年というと,ちょうど一回り前である. 長年愛用してきたが,さすがに12年も使っているとくたびれてきてしまい,思い切って新調することにした. ピカピカの新しいCOACHのお財布を見ていると,なんか今年はお金が貯まりそうな気がしてきた. これまでお金が貯まらなかったのは,ペナン島で購入したこのくたびれたお財布が原因だったのかもしれない. なんでペナン島なの. もういい.

ペナン島で買ったお財布(まだ言ってる)を使い続けたこの12年間は,ふりかえってみると,自己投資の期間だった. 働いてお給料をもらっては,サイマルアカデミーで英語のトレーニングを受けたり,YWCAの日本語教師養成講座420時間に通って日本語教師の資格を取ったりした. そして,オーストラリア,ハワイと2回も大学院留学をした. なので,お金が出て行くばかりだった. 「新年にお財布を新調するとお金が貯まる」という言い伝えにかけて,これからの12年は,このCOACHのお財布で貯蓄に励むことにする. お金持ちになるぞー.

そういえば,COACH三ノ宮そごう店の店員さんも,「昨年のお正月にCOACHの新作お財布を購入したお客さまで,『お金が貯まった!』とおっしゃっていた方がなんと二人もいたんですよー」って甲高い言っていましたし. 二人かい. そんなセールストークがわたしに通用すると思っているのかい?と思いましたが,結局購入しました. 三人目になるぞー.

お金のことも含め,これからはもう夢ばかり見続けるのではなく,現実と向き合っていかなくてはいけないと思う. 博士号のこと,仕事のこと,住む家のこと,保険のこと,老後のこと,結婚のこと,などなど. 最近は,ネコとアヒルが力を合わせて幸せを招いてくれる保険があるらしいが本当なのだろうか. ネコとアヒルですよ. ところで,新年にいただく年賀状は,この頃,ご家族連名のものがほとんどになった. 「結婚しました」とか「赤ちゃんが産まれました」とか「二人目ができました」とか,家族の絆のあたたかさがじわじわと伝わってくる年賀状. 大切なお友達が幸せになってくれるのはとてもうれしいことで,本当によかったねと心から思う. でも,その一方で,自分だけが山の奥深くに閉じ込められてしまったような寂しさがじわじわとあふれてくる. このお正月は特にそういう気持ちになった. わたしがあてにできるのは,もはやネコとアヒルだけということなのだろうか. あーふらっく.

画家の平山郁夫さんの奥様は,平山さんと同じ美術学校の同級生で,学生時代は平山さんより奥様の方が断然絵は上手だったらしい. しかし,平山さんとの結婚と同時に奥様が選んだ道は,「平山さんの最高のアシスタントになること」だったのだという. 孤独な山の中から出てくるためには,「最高のアシスタント」になることを恐れない勇気,そして愛情と優しさが必要なのかもしれない. ネコとアヒルが力を合わせるというのも結局はそういうことなのだろう. 自分に欠落しているものばかりだ. しかし,自分に「最高のアシスタント」がつとまるのだろうか. 3連休も結局締め切りに追われている仕事があって大学に来ていたし,これ以上仕事が増えることはちょっと考えられないので,どちらかというとこちらが最高のアシスタントを雇いたいくらいだ. なんてことを言っているからだめなのだろうが. 

新しいお財布とともに,自分自身も少しずつ変わる努力をしないといけないと思う. 

新しいお財布と新しい自分.

福こーい.

|

« 賀詞交歓会 | トップページ | こんな金曜日 »

コメント

COACHのお財布、素敵な色合いですね。
ロゴをあしらったデザインが、初春といった雰囲気を感じます。

>お財布を購入したお客さまで,『お金が貯まった!』とおっしゃっていた方が・・

私の場合COACHの店員さんに言われると、
本当に?と思いながらも、
納得してしまいます。

なぜなら、重厚な革の質感が気に入って
COACHに嵌っていた時期があるからです。

当時は、ほとんど製品が模様のない
シンプルな革製品。

使い込むほど風格が出るといった雰囲気が
好きで、財布、鞄、キーホルダー、カードケース
ステーショナリー関連とCOACHで揃え、
ニューヨーカー気分?を感じながら
仕事をしていました(笑)

お気に入りの持ち物は、その人を良い気分にさせてくれると思います。

新しいお財布で新しいライフスタイルを
満喫されてください。。

投稿: nepcom | 2010年1月13日 (水) 11:09

nepcomさん,こんにちは.

COACHのお財布についていたリーフレットに,「COACHはもともとアメリカの小さな革工房からスタートした」ということが書かれていて,そうだったんだ!と思いました.今は,あちこちにショップがあって(アウトレットにまで!),小さな革工房で職人さんが作っているというイメージとは程遠くなってしまったように思います.そういう歴史に思いを馳せてみると,改めて,自分のところに来てくれた品物を大事にしようという気持ちになります.

>お気に入りの持ち物は、その人を良い気分にさせてくれると思います。

本当にそうですね.優雅な,そして新鮮な気持ちになります.

ずっと大切に使っていきたいと思います.

ここ数日いちだんと寒さが厳しくなってきましたね.あまりにも寒いので寒すぎるやろーと一人ツッコミをいれてしまう今日このごろです.ハワイが恋しいです.

春が待ち遠しいですね.お元気でお過ごしください.

投稿: satchy | 2010年1月14日 (木) 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賀詞交歓会 | トップページ | こんな金曜日 »