« SLA 800 | トップページ | Flu & Eve »

プロポーザルなど

忙しさに振り回されひーひーふーふー言っている間に12月も半ばを過ぎてしまった.

ここ数週間は,中間試験の作成,そして採点,通常授業のライティング課題のコメント付けなどの仕事に忙殺され,いつも赤ペンを握っている人になっている. 120人分のコメント付けとかしてたら,手が疲れてきて,しまいにはガクガク震えてくる. ETSのE-Raterがコメント付けの仕事をしてくれるようになったら教員はどんなに負担が減ることだろうと思うけれど,どんなにテクノロジーが進化しても,ライティングのコメントができるのはやはり人間以外にいないのだろう. それにしても,赤いペンで作業をしていると手のあちこちに赤いインクがついてしまって困ります. そして,赤いインクが手につくだけじゃなくて,時々無意識のうちにその手で鼻のあたりを触ってしまったために,鼻から赤いインクが滴り落ちているような状態になって鏡を見てわっっ鼻血やっってびっくりしてしまうときに,何となく切なさを感じてしまうわたしです. 変にハンカチとかで拭いてしまうと赤いインクがさらに広がって流血の事態になってしまうので気をつけないといけません. 

昨日はふらふらになりながら学科の忘年会に参加してきた. 専門科目の先生方とは普段あまりお話しする機会がないので,こういうイベントのときが唯一の交流の機会となる. ただし,普段あまりお話しする機会がないだけに,専門科目の先生方(40~50歳代の男性が多い)に対しては,「ただの酔っ払いの下品なオッサン」というイメージが定着してしまっている. 普段あまりお話する機会がないだけに,普段どういう人なのか知らないのである. だから「普段は真面目な人なんですよ~」とか言われましてもですね. それにしても,ベロベロに酔っ払って許しがたいセクハラ発言を連発するオッサンを見ると,男性という生物は,もしかすると極めて愚かな生き物なのかもしれないということを考えてしまう. ボディタッチはあかんと思います. ごぼうでどついたる.

今日は1限から授業なので忘年会は早く切り上げて早めに帰宅したかったのだが,酔っ払いにからまれて(結局からまれている自分も極めて愚かな生き物である)結局帰宅したのは0時を過ぎてしまった. 1時過ぎに眠りについて朝5時に起床. 冬の朝は真っ暗で真夜中同然なので,こんなのはとても人が目覚める時間じゃないでしょうとか思ってしまう. 家を出る頃に明るくなってきて,ああやっぱり朝なんだなと実感したりする. そして1限の授業をいつものようにこなす. 午後はひさしぶりに研究モードになって,明日が締め切りのSSLWに出すプロポーザルを完成させた. SSLWはつい先月終わったところなのに,次回の学会が5月に開催されるため,明日がプロポーザルの締め切り日なのである. 今集めているデータを,さもデータ分析が終わったかのような感じでまとめて提出した. こうやってまた自分で自分の首をしめてしまうのだ. というかこうやって自分に厳しくしないとわたしのような力のない人間は研究が進まない. 5月に発表できるようにまたがんばらないといけない. 次はオルテガ先生の故郷であるスペインが開催地なのだ. わたしはヨーロッパに行ったことがないので,学会だけじゃなく,ヨーロッパという土地に足を踏み入れることができるかもしれないと考えるとすごくわくわくしてくる. 

|

« SLA 800 | トップページ | Flu & Eve »

コメント

まっこつボデータッチはあかんぜよ。

(ドラマ「仁」を見すぎで、方言がうつってしまいそうです。)

Satchyさんは昔からもてるので、くれぐれも気を付けてください。

girigiri

投稿: girigiiiri | 2009年12月22日 (火) 13:55

girigiriさん,

さわられてもめげんぜよ.「昔からもてる」?なにいうたぜよ.やめるぜよ.ぜうぜうー.

最終回見逃しました.

投稿: satchy | 2009年12月24日 (木) 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SLA 800 | トップページ | Flu & Eve »