« 夢を追うこと | トップページ | 賀詞交歓会 »

年の瀬に

昨日で授業が終了,今年の仕事がひとまず終わった.

一学期15コマの授業を確保するため,今年は年の瀬ぎりぎりまで授業があり,冬休みも一週間しかない(例年は二週間近くあるようだ). 地方から来ている学生は早々と帰省し今年最後の授業は欠席した人が多かったようだ. が,私のクラスは今年最後の授業を「中間テスト」にしたので,全員が出席していた. 年の瀬に試験というのは,よく考えると学生にはちょっとかわいそうだったかもしれない. "evil teacher"って感じがする. 試験は簡単に作ったつもりだったが,学生にはかなり難しかったようで,試験終了後はみんなフラフラになっていた. あーはっはっは. それでいいのだ. 人生の曲がり角には思わぬ不幸が待ち受けているのだということを,年の瀬に身をもって学んでもらえたかもしれない. やはり"evil"なのかもしれない. イーヴィル.

帰り際,学生の一人に冬休みの予定などをたずねてみたところ,「マージャン合宿に行ってきます」という答が帰ってきた. マージャン合宿. そんな合宿ってあるんですね. それはどんな合宿なのかたずねてみたところ,「朝から夜までマージャンをするのです」という答が帰ってきた. 朝から夜までマージャン. だったら別に「合宿」じゃなくてもいいと思いますけどね. 場所はどこに行くのかたずねてみたところ,「埼玉のどこか」という答が帰ってきた. どこかってどこや. どこに行くか分からない合宿ってなんかテキトウな感じがしてそのいいかげんさが許せないけど,余計なお世話なのであえて指摘しなかった. いずれにしてもマージャン合宿楽しんでほしい. 埼玉のどこに行くのか気になるけど. というかここの隣の県でめっちゃ近いやんか. やっぱりこんなのは合宿とはいえない. どうでもいいけど.

Dec26_011  今年最後の週末はひさしぶりに銀座に出かけてきた.

 そして大好きなお友達と再会. 普段,「冬休みはマージャン合宿に行きます」って言ってるような学生とばかり接しているので,銀座でお友達と過ごす午後は大変優雅で有意義なひとときとなった.

 このお友達は某政府系機関でお仕事をされているエリートで,その鋭い洞察力と分析力にはいつも頭が下がる. きっとすごく頭のいい方なのだと思う. この方がもしお笑い芸人になったら,ツッコミ担当として恐るべし力を発揮してくれることと思う. というかこれは褒め言葉になっているのでしょうか. なっています. その研ぎ澄まされた洞察力ゆえに話がすごくおもしろくて,一緒にいるといつも笑っていられる. 年の瀬にこの方にお会いできて本当に良かった. ありがとう.

Dec26_012  銀座で過ごす時間は本当に充実していて,ファミリアのクマさんにも「こっちへおいでよ」と手招きしてもらえるほどだった. うれしい.

 というかお子様じゃないんですけどね.

 でも「こっちへおいでよ」と手招きされたので,一応接近はしてみた. クマさんにハグされたらどうしようかと思ったが,握手しただけだった. ファミリアのクマさんと握手なんて,この握手にはどんな意味があるのかちょっとよく分からないけど,とにかく何かすごい経験ができたような気がする. ところで,クマさんの手や顔がうっすら汚れていたのを目にして,ファミリアのクマさんもこの不景気で大変な思いをしているのだろうと推測した. ファミリアファミリアー.

Dec26_009  明日から帰省するので,おみやげに,銀座の資生堂パーラーでチーズケーキを買った.

 9月,10月,11月,12月の四ヶ月は本当にあっという間に過ぎ去った気がする. 8月のお盆の時期に帰省したのがついこの間のことのように感じる. 

 今年は初年度ということで授業の立ち上げとその準備に追われて,研究面ではあまり成果が出せなかった. しかし,11月にアリゾナ州立大学で開催された第二言語ライティング学会で発表できたことは,大変良い経験になった. 素晴らしい先生方と知り合うこともでき,日本に帰国してからも意見交換をする機会が持てたことがとても嬉しかった. 特に,ずっと目標にしてきたO先生とL1とL2の転移の問題などについてお話できたことは,自分にとって転機となるような出来事になった. 改めて,研究というのは論文を読むだけでなく,本物の研究者の方と生で話をすることが大事なのだということを実感した. 2010年の研究成果につなげていけそうな土台を築き上げられたような気がする.

今年もあと残すところ一日となった. これから訪れる2010年に,そして,目標にしているひとつひとつのことに,全身全霊でぶつかっていきたいと思う.

|

« 夢を追うこと | トップページ | 賀詞交歓会 »

コメント

もう、ご実家に着いているでしょうね。
今年も、もう少しで終わりです♪
今年は、札幌で会えてとっても嬉しかったです~タロ父も、憧れのsatchyさんに会えて良い年であったと思いますhappy01
来年も、satchyさんの更なるご活躍をお祈りしています。
よいお年をお迎えください♪

投稿: タロママ | 2009年12月31日 (木) 23:44

タロママさん,あけましておめでとうございます.

お二人と知り合えて本当にうれしく思っています.今年もどうぞよろしくお願いいたします.

もうすぐ雪祭りの時期ですね.まだまだ厳しい寒さが続くと思いますがお体ご自愛くださいね.

投稿: satchy | 2009年12月31日 (木) 23:52

satchyさん、あけましておめでとうございます。

猛烈に冷え込む朝の元旦でした。
今年一番の寒さかと思います(うん?)・・・当然ですよね。

今日が今年の初日ですから(笑)・・。

satchyさんの目標に向かっての頑張りぶりを
読ませていただくと
自分も見習ってもっと仕事を頑張らねばなぁ〜と
思います。

今年もブログ記事、読ませていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: nepcom | 2010年1月 1日 (金) 09:08

nepcomさん,あけましておめでとうございます.

本当に寒い年明けになりましたね.

いつもご丁寧なメッセージをありがとうございます.今年もどうぞよろしくお願い致します.

2010年がnepcomさんにとって実り多い素晴らしい一年になるよう祈っています.

楽しいお正月をお過ごしくださいね.

投稿: satchy | 2010年1月 1日 (金) 10:28

はじめまして。あけましておめでとうございます。
いつも楽しく読ませていただいています。
私は中学校の教員ですが、昨年から約1年半英国のレディング大学に留学し、応用言語のMAを取得しこの前帰国しました。PhDにも関心がありますので、このブログはとても興味深く読ませていただいていました。私はSLAに関心があり(cognitiveの分野です)オルテガ先生の著書も修士論文で使わせていただいておりました。オルテガ先生がsupervisorなんてすごいですね!ハワイ大学に入るだけでもかなりすごいと思います。ぜひ研究がんばってください!もしご迷惑でなければPhD、特にアメリカの大学について教えていただけたらと思います。

私も以前ブログを書いておりました。もしよろしければご覧ください。
http://blog.alc.co.jp/blog/3302866

投稿: タカ | 2010年1月 2日 (土) 00:25

タカさん,

ご丁寧にコメントをありがとうございます.M.A.取得,おめでとうございます.アメリカでのPh.D.取得に向けてこれから準備を始められるのでしょうか.うまくいくことを祈っています.何かお力になれることがあればうれしく思います.

投稿: satchy | 2010年1月 8日 (金) 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢を追うこと | トップページ | 賀詞交歓会 »