« 秋学期 | トップページ | 古茶や体育祭など »

Kudos

低空飛行が長く続いていたが,ひさしぶりに自分の研究成果を認めてもらえるという出来事が起こり,ハワイ大学のオルテガ先生はじめ,コミティの先生方から

"Kudos to satchy for this achievement."

というメッセージを送っていただく.

Sep5_025 "Kudos"という言葉は,ハワイ大学に留学してから知った言葉だ. 「賞賛」とか「栄誉」という意味があり,"Congratulations"とほぼ同じ意味で使われるようである. 

 ハワイ大学SLSという学部は,ファカルティと学生が地位の壁を超えて情報を共にシェアしようというデモクラティックな雰囲気があり,個人レベルのニュースなどもメーリングリストに乗せて全学生に向けて発信されている. そのメールの中で,誰かが"Kudos"という言葉で業績を称えられているのを何度となく目にしてきた. 自分がそんな言葉をかけてもらえる日が来るとはそのときは思いもしなかった. 今でも何だか自分のことではないような気がする. 低空飛行が長く続きすぎたからなのかもしれない. 

オルテガ先生がいつになく異様に喜んでくださっている様子を見ても,何だか自分に向けられたものではないような気がする. でも先生が喜んでくださるのはうれしい. 時間をかけて丁寧に指導してもらっても,先生の期待に応えられるような業績を出せなかったので,先生がMoore Hall5階の暗くて狭い研究室の中で時折見せるモナリザの微笑がとても恐ろしく感じられることがあった. カモーン. だから業績を認めてもらえたことよりも,先生に喜んでもらえたことがうれしいのである. 親不孝ムスメがようやく親孝行ができたような気持ちだ. 

「前に進んでいくこと」ってなんて大変なんだろうとこの頃よく思う.

オルテガ先生のもとで研究を始めて,オルテガ先生に"Kudos"と言っていただける業績を出すのに3年かかった. 次に先生から"Kudos"の言葉をかけていただけるのは,また3年先かもしれないし,5年先かもしれないし,10年先かもしれない. 「前に進んでいくこと」は,時間がかかる.

でも,自分のしていることがエンド(end)に向かっているのであれば,それでいいのかもしれない,という気もする. 

自分のしていることがミーンズ(means)になっているのであれば.

|

« 秋学期 | トップページ | 古茶や体育祭など »

コメント

satchyさん、おめでとうございます!!オルテガ先生の「大喜び」ってすごいです!!なかなか「大喜び」なんてされない印象ですから、さっちいさんの今回の業績の素晴らしさが「超・Kudos」だったってことですね!!謙遜されることなんてありませんよ!!さっちいさんの日ごろの努力の成果とと実力ですよ!本当に私も嬉しいです!!!ヤッター!!本当に素晴らしいです。

投稿: S. Kawanami | 2009年10月19日 (月) 17:08

S. Kawanamiさま,

先生,ありがとうございます.とりあえずハワイで取り組んだことを形に残せたのでよかったです.

冬休みか春休みに福岡行きたいなとか思ったりしています.ラーメンも食べたいー.

またメールもさせていただきますね.本当にいつもありがとうございます.

投稿: satchy | 2009年10月21日 (水) 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋学期 | トップページ | 古茶や体育祭など »