« 初心へ | トップページ | 鳥取 »

ACME

July21_001  ACMEのビジネスカードケースを買いました.

 ACMEはステーショナリーを扱う会社だが,そのデザインを建築家や芸術家,デザイナーと共同で進めているらしい. なので,どの商品もデザインが個性豊かで斬新で,店内はちょっとしたアートギャラリーのようである. 

 わたしが購入したこのビジネスカードケースも非常に斬新なデザインである. なぜなら,全体が白い○と黒い●で構成されていて,じっと見ていると,白い○と白い○の間に挟まれた黒い●を白い○にひっくり返したい衝動にかられてしまうからである. というかオセロかい. そして,さらに白い碁石をひっくり返し続け(続けるんかい),最終的に「○○○○○」というふうに白い碁石を5つ連続して並べることができた場合には「わたしの勝ち!」とガッツポーズしながら勝利宣言することが可能となるからである. というか五目並べかい. これは碁石ではない.

くだらない.

それはともかく,このオセロと五目並べを思わせるデザインは,デンマーク人建築家のVERNER PANTON(ヴェルナー・パントン)氏によるものらしい. 同じデザインのテーブルやクッションなどもあるらしい. テーマは「囲碁」なのだという. え,そっちだったの? 予想外で不意打ちを喰らった感じである. というかそんなわけない. 

どうもすみません.

何はともあれ,PANTON氏デザインのこのビジネスカードケースがわたしはとても気に入っている. 明日から学会出張なので,このケースに名刺を詰めて行きたいと思います.

パントン・パワーで何か斬新なアイデアを見つけることができればいいなと思う.

|

« 初心へ | トップページ | 鳥取 »

コメント

とっても、すてきな名刺入れですね。

この夏とっていた個人研究のsupervisorをしてくれた教授が、普段は、名刺なんて持ち歩かないけど、香港にいったとき、かなりの名刺交換にあったらしく、次回いくときは、名刺入れ、必要だね〜って、いっていたのを思い出しました。

ACME、聞き覚えがあって、何だっけと思っていたら、なぜか、PDCA(Plan-Do-Check-Act)のことを考えちゃってました。あそこのペン、デザインがかわいいですよね。

投稿: masaki | 2009年8月 8日 (土) 06:49

masakiさん,こんにちは.お元気ですか.

masakiさんもACMEのデザイン,お好きかもしれないですね.PDCAのペンのことは知りませんでした.どんなデザインなのでしょう.

名刺を持たないアメリカ人は多いですね.アメリカで開かれる学会でもアメリカ人同士が名刺を配っているところを見たことがないような気がします.masakiさんのsupervisorの先生は香港で名刺攻撃に合って驚かれたことでしょうね.

よい夏をお過ごしください.

投稿: satchy | 2009年8月 8日 (土) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初心へ | トップページ | 鳥取 »