« さくらんぼと上司 | トップページ | 福岡から »

ジョソウ

July13_008_2  夜7時すぎ,大学のオフィスから.

 夕焼けがとてもきれいでした.

 ハワイで授業が終わった後によく見に行ったワイキキ・ビーチの夕日を思い出した. なつかしい. 

 いつも心にぽっかり穴が開いたような気持ちで眺めていたハワイの夕日. また夜が訪れそして明日がやって来るのかとため息をつくことも多かった. でも,今は,ぜんぜん違う気持ちで夕日を眺められる. 孤独であることには変わりはないのだろうけれど,心に穴は開いていないような気がするし,明日が来るのが楽しみでもある. 

なんだかんだ言って仕事は楽しいのかもしれない.

学生さんはあまり学力は高くないが,かわいくて,素直で,元気で,いい子が多くて,毎日会えるのが楽しみになってきている. 今の自分にとってはかけがえのない存在なのかもしれない.

今日は,S君という男子学生が,左腕を骨折したとかで包帯をグルグル巻きにして教室に入ってきた. 「どうしたの?」とたずねると,S君は恥ずかしそうに

ジョソウ中に崖から落ちまして…」

と答えた.

この「ジョソウ」というのが最初何のことか分からなくて,とっさに,女装中のS君が崖から落ちていく姿を想像してしまった. 崖から落ちる女装中の男子学生. 一体どんな格好をしていたのでしょうか. こんな真面目そうな顔して世の中分からないものです. というか,救急車で運ばれたらしいけど,崖から落ちてきた女装中の男子学生なんて救急隊員もびっくりですね. あ,こいつ女装してる!とか言ったりして. いやーおもしろいおもしろすぎる,とか思っていると,

「そっちじゃなくて,草を除くほうの除草です」

とS君. 

なるほど,女装じゃなくて除草中に崖から落ちたのですね.  

日本語は同音異義語があるのでややこしい. というか,だいたい分かれよっていう話もありますけども. というか,除草中に崖から落ちるって一体どんな草の抜き方をすれば崖から落ちるのか気になるところではあります. 除草作業というのはそんなに命がけの作業なのでしょうか. そして,S君がなぜ崖で除草していたのかも気になりました. なぜ「崖」なのでしょうか. なんだかおもしろすぎます. 本人は骨折していらっしゃるし,大変危険な目にあったことを考えると,笑いのネタにしてはいけないのですが. 

S君の左腕が早く治りますように. 

とお祈りしつつ,女装中のS君が崖から落ちていく姿を想像してまた吹き出してしまったわたくしである. 

とってもくだらないがとっても楽しい.

|

« さくらんぼと上司 | トップページ | 福岡から »

コメント

除草って最近は雑草を引っこ抜くのではなくて、機械でばーっと切るんじゃないでしょうかね。

投稿: しらいし | 2009年7月14日 (火) 14:48

しらいしさん,こんにちは.

そうですよね.除草というと機械でというイメージを私も持っていました.本人に再確認したところ(わざわざ),草によっては機械じゃなく手作業でやったほうが良いものがあるのだそうです.いろいろ奥深いのですね….

投稿: satchy | 2009年7月15日 (水) 19:31

先生お久しぶりです。わたしは学力も美貌もありませんが、いつか備えたいと憧れる努力不足段階のちかこです。私は特別に誰よりも先生が好きな理由は努力不足の人にも優しくしてくれたことでした。
私が高校生の時、本物のバカの私によくあんなに付き合って下さいました~なんだか先生が偉大な人だったと気づいて恥ずかしいです。色々お世話になりました。本当に今でも嬉しい暖かな思い出です。ありがとうございました。 ではでは~


投稿: ちかこより | 2009年7月20日 (月) 19:52

ちかちゃん,書き込みしてくれてどうもありがとう.元気ですか.

制服姿のちかちゃんのこと,今でもよく覚えています.私にとってもあの頃のことはとても良い思い出になっているし,教員になって最も印象に残っている思い出の一つです.

私はあの頃と全然変わっていないので安心してくださいね(このジョソウの記事を読んでお分かりのように).またよければブログに遊びに来てください.ご両親にもよろしくお伝えくださいね.

投稿: satchy | 2009年7月21日 (火) 10:04

こんにちは

Satchyさんのブログを読みながら、私は
「助走中に崖から落ちまして…」というふうに理解して読んでいました。

助走している間に勢いがつきすぎて、崖から落ちてしまった…なんて、よほど必死に走っていらしたんだろうなぁと思いました。

本当に色々な同音異義語、ありますね。

話は別ですが、この間、ある国籍の方が区役所で困っていらっしゃったので話しかけたところ「日本のピザ欲しいけれと、子供は日本国籍たから日本のピザと中国のピザの半分ずつ欲しい。たからとこ行けばいい?」と聞かれました。

真剣な顔をして答えようと思ったのですが、ピザの半分ずつ=Pizza Hutなどのピザのハーフ&ハーフ(半分は照り焼き風味、もう半分は中華風味)を思い出し、笑いをこらえるのに必死でした。

暑いのでくれぐれもお身体お大事にして下さい。

投稿: girigiri | 2009年7月22日 (水) 13:58

girigiriさん,こんにちは.

そうですね,ジョソウ中に崖から…というと「助走中に」というのがもっともコンテクストに合うような気がします.「女装中に」崖から落ちるなんてどう考えてもおかしいよね.

「日本のピザと中国のピザの半分ずつ欲しい。たからとこ行けばいい?」という質問に真面目に答えるとしたら,「pizza hutでオーダーしてください」という返事でしょうか.サイズはラージで!

違うか.

ところでピザはハーフ&ハーフにできたとしても,ビザはハーフ&ハーフにはできないのですよね…?

たからとこー

girigiriさんも体に気をつけてね.

投稿: satchy | 2009年7月22日 (水) 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくらんぼと上司 | トップページ | 福岡から »