« 藤原ワールド | トップページ | bribe 2 »

bribe

昨日は今学期最後の授業だった. 

授業が終わった後,沖縄・宮古島出身の南国青年K君が,ドンキホーテの黄色いビニール袋を大事そうに抱えてわたしのところにやって来た. 何かと思ったら,「今学期は本当にお世話になりました.ありがとうございました」と挨拶してくれる. そして,ドンキホーテの黄色いビニール袋を差し出し,

「これは賄賂です.これでどうか,どうか,どうか僕の英語の成績を『優』にしてください」

と,まるで殿様に年貢を納める農民のごとく,深々と頭を下げる. どうかどうかどうかって3回も言っていたよ. おぬしもわるよのう. とのさまー. 

というか,わたしは殿様じゃない. というか,賄賂って. 成績を『優』にしてもらうために教員に賄賂を渡すなんてあるまじき行為である. 絶対に受け取りませんよ. というか,K君のように,賄賂を「これは賄賂です」とあえて明示的に言う人ってあんまりいないような気がした. 建設会社の談合汚職というのがよくあるけれど,「これは賄賂です」と言って包みを役人に渡す人はいないと思うのである. 賄賂というのは暗示的に相手に差し出すもので,あえて「これは賄賂です」と明示的に言わないからこそ意味があるように思うのである. そこは黙って渡してほしかったね. いや,そういう問題じゃないんだが. 

K君が「賄賂」と呼ぶそのドンキホーテの黄色いビニール袋の中には一体何が入っているのだろうか. まさか現金じゃないでしょうね. それとも本当に年貢米だったりするのだろうか. とのさまー. いずれにしても,賄賂は受け取りませんよ,成績も『優』は無理ですよ(いくらがんばっても),とはっきりK君に伝える. すると,K君は幾分あきらめた表情を浮かべつつ,それでも最後の手段に賭けてみるという感じで,「でも,とりあえず黄色い袋の中を見てみてくださいよー」とまた懇願してくる.

July22_003_2  あまりにK君が懇願するので,ドンキの黄色い袋の中をおそるおそるのぞいてみた.

 すごくいい香りがしてびっくりする. 

 宮古島の完熟マンゴー「ひらら」が入っていたのである.

 わー.

K君のご実家で育てているものらしく,ご両親が送ってきてくださったのだという. この賄賂青年のご実家はマンゴー農園を経営しているということなのだろうか. さては,これまで何度となく教員に賄賂マンゴーを渡してきたのだな. 彼の学歴はマンゴーによって成り立っているのかもしれない. おぬしもわるよのう.

宮古島産マンゴー「ひらら」というと高級品で,贈答品として買う人が多いのではないかと思われる. 市場価格もそれなりのもので,おそらく,ハワイのドンキホーテで売られていた1個1ドルの安物のマンゴーとは比較にならないくらいのお値段で流通しているのではないだろうか. そんな高級品,宮古島マンゴー「ひらら」は,ずっしりと重く,ものすごく甘くていい香りがした. 年貢を受け取った殿様になった気分だ. とのさまー. これ好きですね.

「賄賂は受け取りませんよ」とかなり明示的にK君に伝えたものの,「ぜひ食べてください」とK君がまた懇願するので,結局受け取ってしまった. 受け取ったんかい. というか,賄賂性は極めて低いようであることが判明したこともあり. 帰りは,ドンキホーテの黄色いビニール袋を下げて家に帰りました. いつも思うのですがなぜ黄色なのでしょうか. そういえば,ハワイのドンキホーテの袋も黄色でした.

宮古島マンゴーは本当にいい香りがして,自宅は今マンゴーの甘い香りであふれている. 

K君には『優』を出してあげるべきだろうか.

いや,マンゴーにつられてはいけない.

そういえば,オーストラリアのモナシュ大学で日本語を教えていたときにも同じようなことがあったのを思い出した. 試験の前日に,オーストラリア人学生のJ君が賄賂を持ってきたのだ. おかしいのは,そのときJ君も"This is a bribe.(これは賄賂です)"と言っていたことだ. そのときJ君が持ってきた賄賂が,「一平ちゃんの夜店の焼きそば」(明星食品)だったことはいまだ謎に包まれているのだけれど. なぜJ君は賄賂として一平ちゃんをセレクトしたのだろうか. まぁくれるというので受け取りましたけども. 受け取ったんかい.

いずれにしても,「これは賄賂です」は,試験前に教員と学生の間で交わされる,言語や国の違いを超えたユニバーサルな文言なのかもしれない. 

試験がんばってほしい.

|

« 藤原ワールド | トップページ | bribe 2 »

コメント

ぬぬ、このただ者ではない宮古島のマンゴーはやはり道路にごろごろ落ちているハワイのマンゴーとは明らかに気品が異なりますね!ハワイの最初の大家さんが「マンゴーのせいでネズミがわく!」というような事を言って庭のマンゴーの木を無情にも次々と伐採してました。それほど忌み嫌われるものだった印象です。それに比べ、このマンゴー様はなんとお一人ずつ産着にくるまれているではありませか!!百貨店できっとひと玉数千円で売っているのではないでしょうか。ランチマットにハワイの文字も見えて、とても懐かしくなりました!!

投稿: S.Kawanami | 2009年7月25日 (土) 09:26

satchyさん、こんにちは。
やっと晴れましたね。
ほぼ1週間、梅雨っぽくて気分がイマイチでしたが、
今日は良さそうな晴れ間です。

2年近く宮古に行ってないので
食していませんが、宮古のマンゴー、おいしいです。

食べ頃を逃さぬよう、おいしさを堪能してください。

投稿: nepcom | 2009年7月25日 (土) 09:35

あ~satchyさん。とうとうお代官様になったのね~
じゃぁ、K君は越後屋ですね~(笑)
それにしてもおいしそうだわぁ~
うん、ハワイ島のマンゴーはネットに入っていないもの(笑)
ネット付きは高級な証拠です。

投稿: タロママ | 2009年7月26日 (日) 07:33

とても面白い話で大笑いしてしまいました。

それにしても立派なマンゴーですね。こがね色のマンゴーはいかがでしたか?

私も「こがね色の」マンゴーを袖の中に通し、「お主もなかなかのわるよのぉ」と言ってみたいです。

あの一言を聞くために、水戸黄門や暴れん坊将軍を毎週観ていた時期もありました。

投稿: girigiri | 2009年7月27日 (月) 13:17

【S.Kawanamiさま】
先生,こんにちは.

そちらの方は豪雨による被害が続いているようで,ニュースを見て心配していました.日本に帰ってきていつも思うのはこの国は自然災害が多いなぁということです.先生がお住まいの地域は特に多いような気がするので,とても心配です.せっかく夏休みに入ったのに雨続きでだいちゃんもがっかりされているのではないでしょうか.

マンゴーは,ハワイの道端にゴロゴロ転がっていた安物マンゴーの方がおいしいような気がしました.安上がりな人でごめんなさいって感じです.

明太子すごくおいしいです!

投稿: satchy | 2009年7月28日 (火) 12:28

【nepcomさん】
nepcomさん,こんにちは.お元気ですか.

宮古島をはじめ沖縄の離島をいつか訪れてみたいといつも思っています.nepcomさんのウェブログで見た水色の海を生で見てみたいです.

最近雨降りが続いていますね.早く夏らしくスカッと晴れてほしいですね.

【タロママさん】
タロママさん!こんにちは.お元気されてますか.

そうなんです,私もとうとうお代官様に….違うか.なんかおもしろい子が多くて大学楽しいです.

タロくんとゲンくんの周りには素敵なお友達がたくさんいらっしゃるんですね.みんなすごくおしゃれできれいで,ハイソな感じがして素敵です.

お元気でお過ごしくださいね.

投稿: satchy | 2009年7月28日 (火) 12:39

【girigiriさん】
girigiriさん,こんにちは.girigiriさんに笑ってもらえるととてもうれしいです.

こがね色のマンゴーは濃厚でした.わたしには高級すぎたのかもしれません.

水戸黄門や暴れん坊将軍を毎週観ていたなんて,そちもなかなかわるよのう.違うか.

また会いたいね!

投稿: satchy | 2009年7月28日 (火) 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原ワールド | トップページ | bribe 2 »