« cherry blossoms in full swing | トップページ | オフィスで »

本当の姿

Apr10_011  4月も二週目が終わろうとしている.

 窓際に置いていた「幸運を呼ぶ四つ葉のクローバー」たちも,春の明るい日差しをたっぷり浴びてメキメキと成長し,今では鉢からあふれるくらいの,まるでジャングルのような茂りっぷりになっている. 買ってきた当初は,背丈も葉も小さくて可憐な感じだったのだけれど(3月20日のエントリー),今では,背丈も葉も倍ぐらいのサイズになっている. 元気に育ってくれるのはうれしいのだけれど,あまりに急速に巨大化したので不思議に思って調べてみたところ,花屋さんで売られている植物は,その姿を可憐で美しく見せるために,丈が大きくならないようにする矮化剤を与えられていることが分かった. どうりで家に持って帰ったとたん大きくなるわけである. クローバーはもともと道端でも元気に育つ強い植物だし,この出窓は日当りもよい. さらに,このクローバーたちは我が家にやって来たとたんに矮化剤じゃなくて「活力剤」を与えられたのである. どうりでジャングルみたいになるわけである. 最近は,四つ葉どころか,五つ葉や六つ葉のものまで現われる勢いである. というか,どんだけ活力つけてるねん. 君は四つ葉じゃないのかい. ここまで活力をつけられたら,幸運もやって来そうにありません. 3月20日頃は可憐でかわいかった四つ葉のクローバー. 今ではジャングルのような茂りっぷりの四つ葉のクローバー(五つ葉,六つ葉もあり). 活力剤をやめたら,背丈は縮み始めるのだろうか. それも変な話である. メルモちゃんじゃあるまいし. 赤いキャンディ青いキャンディ知ってるかい? というか,また言うことが古いね. いずれにしても,一体どのクローバーが本当の姿なのだろうか. 

春になると元気になるのはクローバーだけではない. 春は,人々の心も浮き足立つ季節である. 寒い冬から解放されて緊張の糸がほどけるように. 今週は仕事が忙しくて帰りが23時くらいになってしまうことが多かったのだが,帰宅途中,数メートル先を歩いていた50歳代くらいのスーツ姿の男性が,角を曲がったところでこちらを向いて立っていた. 何か様子が変だと思ったら,下半身を露出していた. わー. 一瞬心臓が止りそうになるくらいびっくりしたけれど,相手はただの「露出している男」にすぎないわけで,何も害を加えたりはしないようだったので,無視してそのまま通り過ぎた. それに,こちらにはハイヒールという武器があるわけだし. 武器って. それにしても,春になると現われる下半身を露出する男性は,一体どういう心理状態でこのような行動に走るのだろうか. こういうときの,男性の欲望とか心理といったものが,わたしには全く理解できない. それに,この男性もおそらく帰宅途中だったということを考えると,下半身露出という行為に及んだ現場からそう遠くない場所に自宅があるのだろうし,そこには奥さんや子どもさんもいるはずなのである. さらに,50歳代という年齢からいって,会社ではもしかすると管理職クラスの地位にある人かもしれないのである. 家庭では優しい夫,そしてパパ,会社では優秀な管理職,でも夜道では下半身を露出する変態おやじ. 一体どれがこの男性の本当の姿なのだろうか. 

Apr10_006

 昨日は,学科の先生方が歓迎会を開いてくださった. 自分の「歓迎会」を開いていただくということ,そして,大人数の中で自分だけが主役になるイベントというのが,本当に久しぶりだったので,ものすごくうれしかった. わたしは,この大学で理科系の学科に所属し,理科系の学生向けの英語学術論文の授業を担当するのだが,学科の性質上,周りの先生方のほとんどが理科系の研究者である. わたしは文系なので,こういう環境で仕事をするのは初めての経験である. なので,若干文化が異なるところもあるけれど,分野の異なる先生方とお話ができるのはとても楽しいし,学ぶことが多く視野が広がる. 花の研究をしている先生と仲良くなって,先生の研究室の学生が育てている花を見せてもらった. 先生は,春だけに咲く花を冬とか秋にも咲かせるための研究をしているとおっしゃっていた. たとえば真冬にチューリップを開かせるとか. 花にとっては迷惑な話かもしれないなと思ったけれど(「春だけでいいやんか!」とか思わないのかな),なかなかおもしろい研究テーマだと思った. わたしも,四つ葉のクローバーを小さすぎず大きすぎずちょうどいいサイズに保つ研究をしたいと思ったりした. 歓迎会はとても楽しくて,一次会のあと二次会にも参加した. とても久しぶりに,「終電」というものに乗った. こんなに遅くまで社交の場に参加したのも本当に久しぶりである. ハワイでは集団への献身を拒絶しがちだったわたしだが,今は集団へ溶け込もうとする努力ができているような気がする. ハワイでは自分は無価値な人間だと感じることがあったけれど,今は自分は何もできないわけじゃないし,何かができるかもしれないと思える. 本当の姿なんてもしかしたらないのかもしれない. ちょっと勇気を出せば簡単にひっくり返せるし,ちょっと手を抜けばまた簡単にひっくり返る. すべて自分次第でどんなふうにもなる. 今日からでも変われる. 人生は自分探しの旅という言葉の意味がようやく理解できてきたような気がする.

明日からいよいよ授業が始まる.

|

« cherry blossoms in full swing | トップページ | オフィスで »

コメント

お久し振りです!そして、お帰りなさいませ。

大丈夫ですか?エロじじいの被害がそれだけで済んだのは不幸中の幸い?ですね。

すごい前向きで良いですね。行動に移す事が大事ですよね。僕の場合考えたら動きづらくなるんで、思いついたらすぐ行動に移す様にしてます。動かんと変わらないですし・・。

投稿: しも。 | 2009年4月13日 (月) 04:07

初授業、いかがでしたか?

気苦労も多いかと思います。
どっと疲れが出ないよう、うまく息抜きをされますように・・、お過ごし下さい。


投稿: nepcom | 2009年4月13日 (月) 20:44

【しも君】
しも君,こんにちは.コメントをありがとう.元気にしていますか.

考えたら動きづらくなる…というのは,私も同じです.思いついたらすぐに行動に移すようにする,難しいですが大事なことのような気がします.

また近況を聞かせてください.元気で.

【nepcomさん】
nepcomさん,ありがとうございます.

一週目はオリエンテーション的なことをしているのですが,90分を1コマ終えただけで,ぐったりしています….同僚の先生も学生もみんな初対面の人たちで,新しい場所で新しい人間関係をゼロから築いていくことのしんどさも少なからず感じています.前から自分のことを知ってくれている方とこうしてお話していると,何だかほっとします.

また改めてお返事書かせていただきますね.
ありがとうございました.

投稿: satchy | 2009年4月14日 (火) 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« cherry blossoms in full swing | トップページ | オフィスで »