« the first day | トップページ | 本当の姿 »

cherry blossoms in full swing

Apr3_001 4月6日,

 東京は桜が満開となった.

 桜を見るのは3年ぶりなので,とてもうれしい. 

 桜が咲く四月に新年度が始まる,という日本の暦は素晴らしいと思う. 人々の新しい門出を桜が祝福しているように見えるし,その淡いピンク色の花びらが人々の心を穏やかに,そして優しい気持ちにしてくれる.

ハワイの新年度は8月で,大学の入学式も8月に行われるのだけれど,ヤシの木やハイビスカスには桜に相当するような情緒が感じられなかった. というか,ヤシの木もハイビスカスも一年中咲いていますし. 四季のある国というのは,人々の高次の情緒を育てるのだと思う. 日本に帰ってこれてうれしいと改めて思った.

入学式では,これから授業を受け持つことになる新・一年生と対面した.

初々しくて,まぶしいくらいだった.

みなさん平成生まれなのだそうだ. ひゃー.

学生証を配布するときに,生年月日を見て愕然としてしまった. 1990年と書いてある. ひゃー. 1990年といえば自分にとってはついこの間のことのような気がして仕方がない. しかし,あのときにこの世に誕生した赤ちゃんがもう大学生になってしまったのだと知ると,改めてその月日の長さと重みを感じてしまうのであった. 

そして,入学式に参列されたご父兄の方々に,18年間ここまでお子様を育てられ本当にご苦労様でしたと声をかけたくなるとともに,観葉植物とメダカしか育てたことのないわたしとしては,18年間一人の人間を教育し育て上げたというご父兄の実績を心から称えたい気持ちになった. 本当に素晴らしい. 観葉植物とメダカに比べたら人間を育てるというのはどれほど大変なことなのだろうと思う. 当たり前や. 人を育てるという経験をしなければ女性は一人前になれないような気がする今日この頃. 

Apr3_010  来週からは授業が始まる. 

 今は準備期間で余裕があるはずなのだが,それでも朝9時から夜9時頃までずっと仕事をしているので,授業が始まるとどうなってしまうのだろうかとやや不安である. こちらに引っ越してきてから,「おうちコープ」というコープさんの宅配を利用していて,毎週末に食材が届くのでお料理も楽しんでいるのだが,夜10時頃に帰って来てお料理をしているとさすがに疲れてきてお料理の途中で眠ってしまいそうになることがある. 料理中に居眠りかい. 「両立」というのは本当に難しいと思う. 

先週,届いた「春キャベツ」がとてもおいしかった. 

四季のある日本では,お野菜もおいしい. 冬の間,野菜は寒さから自らの組織を守るために糖分を増加させる性質があるのだそうだ. 寒さに耐えるためビタミンなどの栄養分も備えていく. 何でも奥が深い.

忙しいけれど,いろいろ楽しみたいと思う. 

春ですし.

 

|

« the first day | トップページ | 本当の姿 »

コメント

綺麗ですね。桜。ありがとうございました。このところ2年は見ていないので本当に懐かしいです。
学生の年齢は本当に驚きですね。僕なんか数年前に教えた年齢の人たちから、キャンパスで『元気、Kaz?』と言われます。近づいたら怖いのでこちらから避ける自分がいます。もう最近は慣れましたけど(笑)。
梅雨まで日本の気候を我々のためにも満喫してください。(また言っている)。

投稿: k. kawanami (male) | 2009年4月 9日 (木) 20:09

【k. kawanamiさま】
先生,お元気ですか.桜,恋しくなりますよね.長い間見られなかったので,今年の桜はこれまでより一層心に響きます.

>数年前に教えた年齢の人たちから、キャンパスで『元気、Kaz?』と言われます

日本人同士でファーストネームで呼び合うことには違和感を感じますよね.特に相手が年上の方だったりすると失礼になりますし.相手の名前を「さん」や「先生」をつけて呼ぶ習慣は,礼儀正しくて相手を思いやる気持ちが表れていていいですよね.というか誰がKazやねん.

と突っ込みたいです.

ところで,先生のツッコミの文末が「~じゃい」なのに気がつきました.日本語っておもしろいですね.誰がKazじゃい.

ありがとうございました.

投稿: | 2009年4月10日 (金) 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« the first day | トップページ | 本当の姿 »