« 幸運を呼ぶ四つ葉のクローバー | トップページ | アンナチュラル »

商品価値

Mar22_020 土曜日に,注文していたテレビが届く.

 テレビはあまり見ないのだけれど,朝晩のニュースと土曜日の『イロモネア』を見るために購入した. 

 届いたテレビをセッティングして電源を入れてみると,『王様のブランチ』が放送されていた. これは毎週土曜日に関東圏だけで放送されている番組で,関西では見ることができない. すごく久しぶりに司会の優香ちゃんを見た. 前に『王様のブランチ』を見たのは3年前になると思うけれど,あれから3年が過ぎても優香ちゃんはやっぱりかわいかった. 何となく性格も良さそうで,優香ちゃんのことを「嫌い」という日本人はいないのではないだろうか. そして,優香ちゃんはただかわいいだけではなく,MCとして番組の進行もできる力を持っているという点で,タレントとしての商品価値は極めて高い,といえる. 「優香ちゃん」という商品の可能性を発掘し育て上げた人々の才能も評価に値すると思う. なんで優香ちゃんの評論をしているのかよく分かりませんが. 

『王様のブランチ』を少しだけ見てから,新宿まで出かける. 前に勤めていた大学の卒業生のヤスさんと3時に新宿駅南口で待ち合わせ. 3時まで少し時間があったので,ルミネの中をぶらぶらする. 春物のかわいい服やアクセサリーがあふれていて,どれもこれもみんな欲しくなってしまう. 日本には「物」があふれているので,「所有していないもの」への欲望に灼かれ消費行動がドライブされがちである. 自分が「所有していないもの」にはどんなものにもそれなりの商品価値があるように思えてしまう. ハワイでは「物」がなかったので,「所有していないもの」に気づかされることもなかったし,商品価値について考えることもなかった. 服はTシャツとジーンズでよかったし,靴はサンダルでよかった. しかも一年中である. ラクチンだったと思う. 

新宿駅南口でヤスさんと会って,"TO THE HERBS"というカフェに行き,バナナとチョコのティラミスパフェを食べる. とてもおいしい. パフェなんていう食べ物もハワイにはなかった. すごく久しぶりだっただけに余計においしく感じた. ヤスさんはイチゴのパフェを食べていた. 店員さんおすすめのイチゴ・パフェ. ちょうどイチゴの季節なのでイチゴ・フェアをやっていたのである. イチゴじゃーイチゴ祭りじゃ. こういう「なんちゃらフェア」というのも,日本の飲食店でよく見られるイベントだ思う. さつまいもフェアとかじゃがいもフェアとかさといもフェアとか. イモばっかりかい. クロネコフェアとか. 宅急便かい. よく分かりませんが. この多種多様な「なんちゃらフェア」も,日本にいろいろな「物」があふれている証拠であろう.

Feb13_014 それはさておき,ヤスさんは昨年9月に某大学を卒業した人で,この春から広告代理店に勤めることになっている. 発想が豊かな人で,いつもすごくおもしろいエッセイを書いていたので,広告代理店というのはヤスさんが自分の才能をどんどん発揮できる職場だと思うし,そのうち,ソフトバンクの「お父さん」に負けないCMキャラクターをヤスさんが生み出してくれるのではないかとわたしは期待している. あの「白い犬」のお父さんのことを嫌いという日本人もあまりいないような気がする. 白い犬がただの白い犬ではなく一つの商品になっている. わたしも,お父さんストラップが欲しくてソフトバンクの携帯を買ったくらいであるし. このストラップは背中のところを押すと,「言ってることがわからん!」と怒るお父さんの声が聞こえてくる. その後,「カーツっ,カーツっ,喝!」とお父さんに喝を入れられるのである. ストラップといっても,ただのストラップではないのである.   

ヤスさんと広告代理店の採用面接について話をしていたときに,ヤスさんが「広告会社の面接ですから,まず,自分自身を『商品』として『広告』できなければいけません」と語っていたのが印象に残った. 自分という人間がいかに価値があるかを聞き手にアピールするというのは,言うまでもなく面接において一番大切なことであるけれど,自分という人間を「商品」に見立て「広告」するという考え方がおもしろいと思った. そして,自分自身をふりかえって,自分という人間にはどのくらいの商品価値があるのだろうかと考えてしまった. 自分にしかできない仕事というのは今のところないし,自分の代わりなんていくらでもいそうである. 自分の商品価値をもっと高めたいと思った. それにしても,「最近の若いモンは…」と文句を言う大人たちが多いけれど,「最近の若いモン」で若いモンを一くくりにするのはよろしくないということをヤスさんと話をして改めて感じた. 最近の若いモンの中でも,ヤスさんのように,大人よりも物事をしっかり考えて真面目に生きている若いモンもいるのである. 何でもかんでも一くくりにしてしまうと,その中の「個人差」とか「個人の価値」が見えなくなってしまうので危険だと思う. カーツっ,カーツっ,喝!

WBC (World Baseball Classic) ではサムライJAPANが活躍している. WBCを通して,日本の野球選手の商品価値もどんどん高くなっているのだろうと思う. それにしても,WBCのルールというのは分かりにくい. この前,韓国と対戦して負けたと思っていたら,また韓国と対戦するといい,また負けたと思っていたら,また韓国と対戦するといい,そして,今度はやっと日本が勝ったと喜んでいたら,また韓国と対戦するという. というかまた韓国かい. というか,どんだけ敗者復活戦やってるねん,とどうしたってツッコミを入れずにはいられないのである. この複数回にわたる敗者復活戦は,昨今の日本の私立大学の入試制度と似ているような気がする. 昨今の日本の大学は,AO入試をはじめ,一般入試にもA方式,B方式,C方式と様々な入試のオプションを用意しており,A方式で不合格ならB方式,B方式が不合格ならC方式というように,まるで起き上がりこぶしのごとく,何度も何度も出願ができるシステムになっているのである. 最近は,D方式,E方式も出てきているというし,このままだとZまで行ってしまうのではないかと思わせる勢いである. A,B,Cの併願も可能であり,「最大で8回の出願が可能です」なんて宣伝をしている大学もあるという. もうそこまできたら,「生徒随時募集中」とかにしたらいいんじゃないでしょうかね. というか,ヤマハ音楽教室かい. 体験レッスン受付中!とか言うんかい. 敗者復活戦があまりに多いというのもどうなのでしょうか,という気がします. 勝負事というのは「一発勝負」という側面があるからおもしろいのだと思うし,だからこそ勝利者の商品価値も高まるという気がする. 

Mar22_009_2  日曜日に,注文していた白いクラークチェアが届いた. これで仕事ができる環境が整った. この白いクラークチェアは,見た目シンプルな作りになっているけれど,組み立てるが結構大変で,ヘロヘロになった. でも,座り心地がよく,仕事もはかどりそうで,ヘロヘロになって組み立てるだけの価値はあった. どんなものも手に入れたいと思ったらその代価を伴うということだろう. 自分の商品価値を高めたければ,もっと努力しろということだろう. 

 商品価値について考えた春のひととき.

|

« 幸運を呼ぶ四つ葉のクローバー | トップページ | アンナチュラル »

コメント

satchyさん、こんにちは。。

>A,B,Cの併願も可能であり,「最大で8回の出願が可能です」なんて宣伝を
している大学もあるという. もうそこまできたら,「生徒随時募集中」とかに
したらいいんじゃないでしょうかね.

まさしく、そのとおりですね。
昨今の受験方法は高校も中学も私立は、併願種類が多いですね。

自分の学生時代は、「一発勝負時代」 でしたから、
ある程度羨ましくも思いますが、やはり一か八か、のるかそるか・・・、
「え〜い、勝負だぁ〜」という方が気持ちがすっきりするし、そうして勝ち得た方がsatchyさんがおっしゃるように価値観も高まることかと思います。

チャンスはあると嬉しいけど、
あまりチャンスが多すぎると、
人生を甘く考えちゃうかも知れないから、
回数は、ほどほどがいいのかなぁ〜とは・・と感じます。

>どんなものも手に入れたいと思ったらその代価を伴うということだろう.

う〜ん、良い言葉ですねぇ〜。
そうですよね、それが人生というものですよね。

あらためて、自分を振り返って考えてしまいました。


投稿: nepcom | 2009年3月25日 (水) 11:01

【nepcomさん】
nepcomさん,お元気されてますか.ここ数日,また冬に戻ったかのような寒さですね.

今の学生の人たちは,いろいろな面で昔よりも甘やかされているし,守られているような気がします.というよりも,教育に対する社会の価値観そのものが変わってきていると言えるかもしれませんけれど.

時には挫折を経験することも大切かもしれませんね.社会に出ると誰も守ってくれないし,失敗なしに成功を手に入れられることなんてまずないと思いますし.常に守られた状態で大人になってしまうと,社会に出てから苦労するような気がします.

なんだかいつも酔っ払いのおじさんみたく説教じみたことばかり書いてしまってすみません.自己啓発のために書いているようなところもあります.来週から仕事が始まりますし気合を入れなければいけません….

しばらく寒い日が続くようですが,体調に気をつけてくださいね.来週にはお花見ができればいいですね.

投稿: satchy | 2009年3月25日 (水) 23:47

イロモネアおもしろいですか。

投稿: しらいし | 2009年3月26日 (木) 11:04

【しらいしさん】
しらいしさん,こんにちは.

イロモネアは5ジャンル(一発ギャグ,ショートコント,サイレント,モノマネ,モノボケ…だったかな)のが好きです.週によっては,あるいは芸人さんによっては全然おもしろくないときもあります.

イロモネアには出ていませんが,由紀さおり・安田祥子姉妹のモノマネをする「阿佐ヶ谷姉妹」が最近気になります.

投稿: satchy | 2009年3月27日 (金) 10:32

YouTubeで見ましたけど阿佐ヶ谷姉妹おもしろいですね。

投稿: しらいし | 2009年3月27日 (金) 17:27

【しらいしさん】
姉妹の「歓喜の歌」は最高です.

http://www.youtube.com/watch?v=vz1QYwprmd0&feature=related

新入生の第1回目の授業で使えそうな気がします.いかがでしょうか.

投稿: satchy | 2009年3月28日 (土) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸運を呼ぶ四つ葉のクローバー | トップページ | アンナチュラル »