« 大学訪問 | トップページ | 商品価値 »

幸運を呼ぶ四つ葉のクローバー

Mar19_002 新天地に引っ越してきて一週間が過ぎようとしている.

 部屋は8割方片付き,徐々に自分の空間が完成しつつある. 自分で自分の空間を作り出す作業は,真っ白なキャンバスに絵を描く作業と似ているような気がする. そう思うと,力仕事も結構楽しめる.

 出窓のところに,四つ葉のクローバーを置いてみた. お部屋が明るくなったし,何か幸運が訪れそうな気がしてきた. このクローバーは花屋さんで,「幸運を呼ぶ四つ葉のクローバー」という名前で売られていたのである. 植木鉢に付いていた解説には,「四つ葉のそれぞれの葉は,希望,幸福,愛情,健康を表し,四枚そろって"True Love (真実の愛)を表すといわれています」と書かれていた. なんかよく分からない説明だが(なぜ希望と幸福と愛情と健康がそろうと"True Love"(真実の愛)になるのか,その論理関係が不明),とにかく幸運を呼んでくれて,しかもそれが"True Love(真実の愛)"につながるのなら…ということで迷わず買ってしまった. というか,"True Love(真実の愛)"って何じゃという気もするのだが. そんなものがあるのかどうかわたしはよく知らないのだが,もしあるのだとしたらちょっと経験してみたい気もする. 四つ葉のクローバー頼みかい. というか,乙女かい. ぶー.

新しい家具も購入した. デスクとキャビネットと本棚の色は白でそろえてみた. 「白い家具で彩られたお部屋」というのに憧れていたのである. リカちゃんハウスではないんですけどね. しかし,購入した白い家具はすべて「組み立て式」で,購入したのはいいものの,家に持って帰って組み立てるのが結構大変だった. 説明書を読みつつ,軍手をはめ,ドライバーを握り,一つ一つネジを回し,固定していく. 中学生のときの技術の授業を思い出した. 自慢じゃないが,家庭科より技術の方が成績は良かった. いきなりミシンでスカート縫えと言われましても. 裾がいい具合に広がらなくて,四角いスカートになってしまった記憶があります. 四角いスカート作りよりも,金槌でトンカン叩いて椅子なんかを作るほうがうんと楽しかったですね. しかし,白い家具組み立て作業では,側板と天板を間違えて,途中まで組み立てたものを解体してまた最初からやり直しなどという,どんくさい場面もあった. というか側番と天板間違えるなよちゅう話です. そんなドジもしつつ,数時間かけて白い家具が完成したときには,あまりの喜びと達成感で,「よっしゃー」と高い声をあげてガッツポーズしてしまいましたね. そのうち勢いあまって「よっしゃー」が「サーッッ」になってしまったりして. 福原愛ちゃんかい. というか,卓球してるんじゃないんですけどね. 変な人. サーッ.

そんなふうに自分の空間作りをしているうち,時は流れ,外はすっかり春めいてきた. ここ数日は5月上旬並みのポカポカ陽気の日が続いている. こんなにやわらかな春の陽射しに包まれていると,昼間からビールでも飲みたい気分になってしまう. ビールじゃー,ビールを持ってくるのじゃー,と叫びたくなってしまう. 春は危険である. 今日はお休みだったので,昼間から本当にビールを飲みたくなってしまった. ビールじゃー,ビールを飲むのじゃ. 春は危険だ. なんだか言ってることがただのおっさんです. もちろん,昼間からそんなことはしませんでしたが. 

Mar19_014  ビールを飲む代わりに,今日は転居に伴う様々な事務手続きを済ませてきた. 区役所に行って転入届を出し,警察署に行って運転免許証の住所変更をし,勤め先の大学に「転居と着任に関わる書類」を送ったりした. そして,市立図書館に行って,図書カードを作ってもらい,早速,本を借りたりした. 今回暮らすことになった街は,最寄の駅近くに,区役所,警察署,消防署,図書館,文化センターなどあらゆる公共施設が集まっていて,非常に便利である. 中でも駅前に図書館があるというのがうれしい. 駅の南側には,比較的大きなショッピングモールがいくつかあって,お買い物も楽しめる. コープさんがあるので,「おうちコープ」という宅配サービスを申し込んできた. 注文していたものを毎週決まった日に自宅に届けてくれるらしい. 平日は買い物に行く時間がないし,不在でも玄関に置いていってくれるというのがありがたい. 専用のクーラーボックスに入れてくれるらしいが,ノラネコに襲撃されないか心配ですが. おうちコープ担当のタケダさんは市原悦子によく似たしっかり者の女性だった. 「ここに来る前はどこにいらっしゃったのですか?」とたずねられたので,「ハワイに住んでいました」と答えると,「あらまぁ,ハワイ.私もヴァカンスでハワイは何度か行ったことがあるわよ.おほほ」とおっしゃっていた. そうですか,ハワイには何度も. それより,市原悦子似のタケダさんから「ヴァカンス」ってことばが出たところに反応してしまいました. ヴァカンス. この「ヴァ」ってのがポイントです. よく分かりませんが. 水着姿とか想像してしまいました. わぉー

この街で楽しく暮らせそうな気がしてきた.

四つ葉のクローバーも大切に育てようと思う.

|

« 大学訪問 | トップページ | 商品価値 »

コメント

さっちいさん、またまたおじゃまします。四つ葉のクローバーが本当に可愛らしいですね。出窓の住人が少しずつ増えて、さっちいさんの日常を温かく見守ってくれているのですね!私も小学生のころ田んぼのあぜ道にランドセルをほっぽり出し、一面のれんげ畑に入り、日が暮れるまで四つ葉を探したことを懐かしく思い出しました。れんげの季節ももうすぐですね。あのとき五つ葉や六つ葉も見つけたような気がしますが、五番目や六番目の葉にも何か意味があったのでしょうか?四つの葉のそれぞれの意味も今まで知りませんでした!ところで、この写真のクローバーはひと株全部が四つ葉なのでしょうか?そうするとこれは幸運のかたまりということですね!素晴らしい!!わくわくしてきました。このクローバーの成長もどうぞ写真でお知らせください!この四つ葉さんたちが満開になる頃、さっちいさんに素晴らしい幸運が訪れていることをお祈りしています!すでに、お陰さまでさっちいさんから幸運をおすそ分けしていただいたようで、ブログの写真を見てとてもほんわかした気持ちになりました。ありがとうございます!

投稿: S. Kawanami | 2009年3月20日 (金) 04:14

出窓がうらやましいです。

投稿: しらいし | 2009年3月20日 (金) 10:20

私は、子どもの時、四葉のクローバーを夕方暗くなるまで友達と必死になって探して、80個以上見つけたことがあります。
そのときは嬉しくてたまらなかったけれど、大人になってからは、事あるごとに、あの時幸福をあんなにたくさん摘み取ってしまったからもういいことないんだな~って思います。泣
大事に育ててくださいね。

投稿: Hitomi | 2009年3月20日 (金) 20:21

【S.Kawanamiさま】
先生,いつもありがとうございます.私も先生と同じような思い出があります.田んぼにれんげ畑,そして四つ葉のクローバー,とても懐かしいです.写真のクローバーは,葉が全部四つ葉になっています.最近は品種改良で常に四つ葉になるクローバーが栽培されているらしいです.この四つ葉のクローバー,夜になると葉が閉じるんです.日が沈むと眠るんですね.とてもかわいいです.植物も生き物なんだなぁと思います.昨日,活力剤を買ってきました.もちろん自分のじゃなくて,植物用の活力剤です.「肥料」じゃなくて「活力剤」というとなんか力強いですよね.オロナミンCみたいです.遠くにおられる先生ご家族にたくさんの幸運が届くよう,クローバーさんに活力をつけてもらっておきますね.

投稿: satchy | 2009年3月21日 (土) 11:06

【しらいしさん】
しらいしさん,こんにちは.

またこちらで仕事をすることになりまして,先週引っ越してきました.またお目にかかれるのを楽しみにしています.

出窓があるとお部屋が広く感じられます.日当たりもよくなるので,植物を育てたくなります.

良い新学期を迎えられますように.最後まで良い波に乗っていきたいですね.

【Hitomiさん】
Hitomiさん,こんにちは.私も,子どもの頃夜遅くまで四つ葉のクローバーを探しまわった思い出があります.でも,Hitomiさん,80個ってすごい記録ですね.努力家のHitomiさんは子どもの頃から顕在だったのですね.

写真のクローバー,夜になると葉が閉じるんです.朝になるとまた開きます.なんか人間みたいでかわいいです.見ていると,本当に幸福な気持ちになれます.

私も30代になってしんどい日々が続いているような気がします.幸運,摘み取りにいきたいですよね.春ですしね.よい週末を!


投稿: satchy | 2009年3月21日 (土) 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学訪問 | トップページ | 商品価値 »