« アンナチュラル | トップページ | the first day »

銀座

3月最後の日曜日.

お友達と銀座で会う.

お友達はハワイ大学で知り合った人で,前に一緒にお出かけしたのは去年の8月,マノアのWaioli Tea Room にお茶をしに行ったときだったと思う. 

あれから半年. ハワイで知り合ったその人と一緒に銀座を歩いていることが,とても不思議なことに思えた.

帝国ホテルのロビーで1時に待ち合わせ. 3月末といってもまだ肌寒い日曜日,ロビーに現れたお友達は,コートとマフラー姿だった. 夏服姿のお友達しか知らなかったので,コートとマフラー姿がとても新鮮だった. 

帝国ホテルを出て日比谷公園に桜を見に行く. お友達は他県出身で東京に住むのが初めてということなので日比谷公園をご案内しようと思ったのである. が,日比谷公園は思ったより広くて全然ご案内できなかった. えらそうに「東京のことなら何でも聞いてください」みたいなことを言ってしまったものの,自分だって他県出身なのである. しかも東京に住んだ歴は3年だけ. 結局,桜の木がある場所も見つけられず,噴水のあたりをブラブラ歩いて,花屋さんで鉢植えの花を見て,池のところで甲羅干しをしている亀をながめてから,公園を出てきた. 池には亀がたくさんいて驚いた. 近くにいた女子大生風の女子3人組が,「わースッポンだ,スッポン!」と大興奮していたけれど,あの亀は本当にスッポンだったのだろうか. ミドリガメじゃないのかな. どっちでもいいけど. それにしても,こんな大都会に亀さんがいるなんて新しい発見だった.  

日比谷公園を出たあと,お友達を「銀座みもざ館」というカフェにお連れしてお茶とケーキを楽しもうと計画していたのだが,事前に地図で場所を確認していたにも関わらず,結局,「銀座みもざ館」を見つけることはできなかった. かっこつけて「銀座をご案内しますよ」なんて言ってしまったものの,全然ご案内できなかった. もし自分が男性で今日が初デートだったとしたら,間違いなく「このダメオ!」とか言ってフラれていたことだろう. わたしは高田馬場は割と詳しいので(職場があったので),高田馬場なら迷わずにご案内できると思うけれど,それ以外の町に行くと,どっちが西でどっちが東かが全然分からなくなってしまうのである. というか,高田馬場かい. 古本屋めぐりとかラーメン屋めぐりとかするのでしょうか. 駅には鉄腕アトムの曲が流れています,とか言われてもあんまり感動はなさそうだし. それはともかく,どうやら自分は方向音痴であるらしい,ということに今日気づいてしまった. というか,今頃気づいてるんかい,という感じですけれども. 何歳や. 途方に暮れていると,目の前にあった三越の2階窓越しにきれいなカフェが見えたので,どさくさにまぎれて「あそこに行きましょう」と突然予定変更する. やれやれ. でも,この銀座三越2階の"LADUREE"というカフェは,大変居心地の良い落ち着いた空間が広がっていて,ケーキもお茶もおいしく,ここに来て正解だったかもしれないと思った. 

Mar29  LADUREEでお茶をしてから,少しお買い物をして,洋食のお店で夕食を食べた. 創業38年という「あづま」というお店に行った. 創業100年とかいうのかなと思ったら「38年」というところがちょっと中途半端な感じがしますけども. 「あづま」さんには予約を入れていたこともあって周到に場所を調べてきていたので,迷わずにたどり着くことができた. やっとお友達にかっこいいところを見せられました. というか,どこがかっこいいのでしょうか. 「あづま」さんでは,オムライスをいただいた. サイドにカニクリームコロッケが付いてきた. 好きな食べ物は?と聞かれると「オムライスとコロッケ」と答えるわたしは,このメニューは自分のために用意されたメニューに違いないと思った. さすが創業38年. やっぱり38年はちょっと中途半端ですね.

日本に帰国してからというもの,ハワイでの生活とのギャップが大きすぎて,ハワイで過ごした日々のこと,ハワイで経験したこと,ハワイで学んだことのすべてが現実感を失いつつあったのだが,今日お友達とハワイでの生活を振り返り思い出を語り合ったことで,自分は確実にハワイにいたのだと再確認するとともに,自分がハワイで学んだことに現実感が戻ってきたような気がする. そして,ハワイで経験したことを無駄にしてはいけない,次のステップにつなげていかなくてはいけないと強く思った.

ハワイで知り合ったお友達とまた東京で再会できたことをとてもうれしく思うし,ハワイで一緒に頑張ったお友達とまた東京で一緒に頑張れることをとても心強く思う. 

今日は銀座で散々迷子になってしまったのだけれど,勇気を出してお友達に「銀座で会いませんか」と言えてよかったと思った. 大人になるにつれて,誰かに「会いましょう」と声をかけることは自分にとって簡単なことではなくなってきているのだけれど(みんなそれぞれの生活があるので),でも,「声をかける勇気」があればこんなにも視野が広がったり,いろいろなことを再確認して意味づけができたりするんだなと思った. 一人でひきこもっていてはだめだなと改めて思った. 

3月最後の日曜日,銀座にて.

|

« アンナチュラル | トップページ | the first day »

コメント

お久しぶりですサッチーさん。何時もお忙しそうですね。何度かコメントを書きでも送信をする事が出来ず・・今「声をかける勇気」というのを読み、私がもやもやと抱えている言葉に出来なかったような事ってこんな事?という気がしました。30歳を超えたあたりから私もお友達との待ち合わせは銀座です。渋谷とかだと何だか居てはイケナイ場所って感じなので。もう4月ですね。こちらはやっと雪が融けて、今週末から暖かくなるという事なので来週には夏タイヤに履き替える予定です。春のタイヤ交換を済ませると何となく軽やかな気持ちになります。「声をかける勇気」を頂いたサッチーさんに・・送信

投稿: 次女N子 | 2009年3月30日 (月) 09:55

銀座レストラン「あづま」、
おいしいし、リーズナブルなので
会社員時代に昼夜問わず、よく行きました。

牛のジュージュー焼、ハンバーグ、オムライス、サービスステーキなどを
ワインで満喫していました。

懐かしいなぁ〜。。。


投稿: nepcom | 2009年3月30日 (月) 21:01

私も銀座にいました!アンティークモールでお茶をしていました。

残念!!!

投稿: shaggy-lee | 2009年3月31日 (火) 13:37

【次女N子さま】
N子さん,お久しぶりです.コメントをありがとうございます.「声をかける勇気」,N子さんに共感していただけて,とてもうれしかったです.

今日から4月ですね.そちらもそろそろ春の兆しが見え始める頃でしょうか.「春のタイヤ交換を済ませると何となく軽やかな気持ちになる」ということ,よく分かるような気がします.冬が長い分,春の訪れが一層嬉しく感じられるのでしょうね.

良い新年度を迎えられますように.いつかN子さんと銀座で再会できればいいなと願いつつ…送信.

【nepcomさん】
nepcomさん,4月になりましたね.お元気されてますか.

「あづま」さん,nepcomさんの会社員時代の思い出の場所だったのですね.ここのオムライス,とてもおいしかったです.他のテーブルに運ばれていくジュージュー音を立てている炒め物が気になっていましたが,きっと「牛のジュージュー焼」だったのですね.とても良い香りがしました.神戸は「あづま」のようなレトロな感じの洋食のお店が多いのですが,ここ銀座でも似たようなお店を見つけることができて嬉しかったです.

「あづま」さん,ちょっとはまりそうです.また行きたいです.古いものがどんどん新しいものに生まれ変わっていく今日この頃,ここ銀座では,古いものが新しいものの中に良い感じで溶け込んでいて,とても素敵な町だと思います.

【shaggy-leeさん】
shaggy-leeさん,こんにちは.

アンティークモールにカフェがあるのですね.今度行ってみたいです.

投稿: satchy | 2009年4月 1日 (水) 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンナチュラル | トップページ | the first day »