« バレンタイン・デーだったので | トップページ | もうひとつの日常性へ »

東京

Feb24  東京.

 ここには人がたくさんいる.

 絶え間なく流れるように人が歩いてくるということが,異様な,不思議な光景であるように,感じられた.

 他の場所では感じることのない独特の活気を,あらためて強く,身の廻りに感じた.

3年前もここに住んでいたのだけれど,その後,絶海の孤島で長年過ごした経験を積んだ今は,この光景が違ったものに感じられる. 

3年前ここで暮らしていたときは,わたしは東京があまり好きじゃないと思っていた. でも,今は,ここが好きだと思う. 

周囲から聞こえてくる標準語も,今は心地よく感じられる. 渋谷駅で,携帯電話で話していた若い男子が「まじー?ばっかじゃねーのっ?」と言っていた. 関西の男子なら「ゲーほんま?アホちゃうか?」と言うだろうと思った(文頭の「ゲー」はあってもなくてもよい). 関西では,「バカ」より「アホ」が好まれるのである. どちらでもいいと思うが,誠に不思議な現象である. しかし,よく考えてみると,自分がもし誰かに「まじー?ばっかじゃねーの?」とか言われたとしたら,何じゃこいつとか思っていたかもしれない. バカを除けば…たとえば,東京の男性が終助詞の「ね」を流暢に使いこなす場面に遭遇したときなどは(「ちょっと待っててね」とか),わーすてきと思える. 

それはともかく.

家探しは思いの外,スムーズに進んだ. 

不動産会社の人々の対応も実に丁寧で決め細やかで感動した. 事務的な手続きがこんなにもスムーズに,そして気分を害さずに進行するということは,ハワイではまず在り得ないことだった. 物件の説明を受けている間,あたたかいお茶を出してくれたりした. とっさに,このサービスにはチップがいるのかい?と思ってしまった. でも,アメリカ人が発する「チップくれるまで帰りませんよ,はよ払えよオイコラ」的な圧力を感じることもなく,「いただきます」と言ってあたたかいお茶をいただくことができた. 人が入れてくれたお茶っておいしい. だいたい受けるサービスがすべてチップで換算されなければならないなんて馬鹿げた合理主義だと思う. 腹立ってきたばーか. 

その不動産会社の壁をふと見ると,社訓が貼ってあって,「闘志の高揚! お客様を泣かせるな!」とあった. これまた熱い社訓で. しかし,あまりに闘志が高揚しすぎると,お客様は恐怖で泣いてしまうのではないかと推測するのだが,この二つの社訓の間に矛盾はないのだろうか. まぁ何でもいいですけれど. とても日本的な社訓だなと思いつつ,この徹底した「おかげさま」精神が成立する国は,日本以外にないのではないかと思った. 日本は,プライスレス(priceless)な価値のあるものを大事にする国なのかもしれない.

来月から暮らすことになるマンションは,駅から15分歩かなければならないことを除けば,豊かな人間生活の実現を可能にする理想的な物件である. まず,先月完成したばかりの新築であるという点. そして,広いリビングに加えて広いキッチンがついていて,広いバスルームがついているという点. ハワイでは,キッチンとバスルームが共同の寮に住んでいたので,不便が多かった. 誰かがバスルームを使っているときは,終わるまで待たなければならなかったし,夜遅くに帰って1階の共同キッチンに下りていって料理をするということがひどく面倒なことに思えて,そのうち共同キッチンを使うことがなくなり,部屋で簡単に作れるもの(サラダとか)を食べて何とか生命を維持していたような状態だったので,自分のお部屋にバスルームとキッチンがついているということが,とてもありがたいことに思える. もうサラダばかりじゃなく,好きなものが毎日食べられる. とてもうれしい. 大きな冷蔵庫が欲しくなってきた. 

自分の国のいろいろなことが,ハワイでの生活との比較を通して,これまでとは違う視点で考えられるようになったし,同じものがもはや同じではなくなっていることに気がつく.

現在の意味は,過去の経験によって決まるのだということを感じる.

|

« バレンタイン・デーだったので | トップページ | もうひとつの日常性へ »

コメント

>豊かな人間生活の実現を可能にする理想的な物件である.

新居が決まって良かったですね。
新築は、気分が良いですよね。
駅までの距離も散歩としゃれ込んでみれば・・、気分転換になるかもですよ。

ちなみに私の新居も駅までは遠いです。

徒歩15分表示だから、20分はかかるでしょう。

のんびり〜、歩いてみようと思っています。

投稿: nepcom | 2009年2月27日 (金) 17:38

nepcomさん,ありがとうございます.

家探しが面倒でなかなか行動に移せなかったのですが,nepcomさんに教えていただいたようにネットでいろいろな物件をチェックして,google earthで近辺の様子を調べたりしているうちに,だんだん楽しくなってきました.

今回決めた物件は,ネットで見ていたときからいちばん気になっていたものでした.新築なのですが,空き部屋がもうあと2つしか残っていなくて,行動に移すのがあと数日遅ければおそらく押さえられなかっただろうと思います.物件探しってタイミングが大事ですね.nepcomさんにアドバイスをいただけたおかげです.ありがとうございます.

歩くのは好きなので,駅から15分歩くことは楽しみでもあるのですが,夏に汗だくになるのがちょっといやだなと思います….

nepcomさんは引越し業者さんを決められましたか.私は今週末にどんな業者さんがどんなプランを出しているのかチェックしてみようと思っています.3月は混みそうですね.

お元気でお過ごしください.

投稿: satchy | 2009年2月28日 (土) 00:01

satchyさん、こんにちは。

>nepcomさんは引越し業者さんを決められましたか.私は今週末にどんな業者さんがどんなプランを出しているのかチェックしてみようと思っています.

プランチェックはいかがでしたか?

私は、5社に見積もり依頼しました。

もちろん、低コストも重要なのですが
なるたけ手軽に出来て価格が抑えられるプラン探しをするためです。

日通(さすが大手、高かった)
サカイ引越センター、アリさんマーク
dack引越はほぼ同額。
そして、0123のアート引越センターが5社の中で一番安く、
プランも気に入りまして、アート引越センターに
決定いたしました。

3月〜4月の春休みシーズンは、
かなり混んでいるようです。

価格もこの繁忙期をはずせば、価格も下がるようなのです・・が、
新天地での契約が決まっているので
3月末か4月の頭には移動です。。

引っ越したら、しばらくブログで近隣風景を綴ろうかと思います。

>お元気でお過ごしください.

お気遣いありごとうございます。
季節の変わり目には入りますので、
satchyさんも ご体調を崩されぬよう、
お過ごし下さい。

投稿: nepcom | 2009年3月 2日 (月) 11:04

nepcomさん,こんにちは.

ネット上で見積もりチェックをしてみました.単身パックはどの会社もほぼ同額になりました.が,引越し当日になって荷物が増えるかもしれないので,そのときに融通が利きそうなクロネコさんにお願いすることにしました.荷物の半分は本で,そちらは大学の研究室に運びたいのですが,研究室が使えるのは4月1日からなので,とりあえず新居の方に全部運んでしまおうと思います.

nepcomさんはアートさんに決められたのですね.HPを見てみましたが,いろいろなプランがあるのですね.

前に東京で暮らしていたときに使っていた家具や家電はハワイに行くときに全部人に譲ったので,これから新しいものを買おうと思っています.家具は白でそろえたいなぁと思ったりしています.出窓があるので植物を育てたりとか.いろいろ楽しみになってきました.

nepcomさんの新天地の写真を拝見できるのを楽しみにしています.

お仕事をしながら引越しの準備でお忙しい毎日を過ごされていることと思います.どうかご無理のないように.

それではまた.

投稿: satchy | 2009年3月 2日 (月) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレンタイン・デーだったので | トップページ | もうひとつの日常性へ »