« Honu | トップページ | 2009春学期スタート »

Aloha Tower Pier

Dec24_031_3  アロハタワー.

 ホノルル港のシンボル的建物である.

 タワーの高さは約185フフィート(55メートル).

 低い.

 が,1926年完成当時は,ハワイ一の高さを誇っていたのだそうだ.

夕暮れ時のアロハタワーは,明るくて元気なハワイのイメージとは一味違う,静かで少し物悲しげな雰囲気を醸し出していた.

物悲しげな雰囲気は,辺りに人がおらず閑散としていたせいもある.

かつてはホノルル港のシンボル的存在であったアロハタワーも,今では訪れる人も少なくなっているらしい. 

アロハタワー近くのモールに行ってもやはり人はいなかった. 5時を過ぎていたのでお店はほとんど閉まっていたが,人が来たのがめずらしかったのか,「せっかく来たんだからちょっと見ていけ」とか言ってわざわざ鍵を開けてくれる店もあった. おおらかなモールである. というか,それならもう少し頑張って6時まで営業すればよいのではと思ったりもした. 5時は早い. もう少し頑張れ.

モールの中にあるビュッフェのお店で食事をした. 和食,洋食,中華,デザート何でもそろっていて,わーごちそうーと思う. お寿司をたくさん食べた. 飲み物は熱い緑茶を頼む. 日本人ですね. 

隣のテーブルに座っていたアメリカ人夫婦の山盛りてんこ盛りのお皿を見て,ビュッフェというのは,量を沢山食べるアメリカ人向けの食事なのだと改めて気づく. まさにヴァイキングである. このヴァってのがポイントです. よく分かりませんが. 豪快に盛り付けられたそのアメリカ人夫婦のお皿を見て,小学生のとき,新年の抱負を川柳で詠う宿題で,食べるのが好きなクワバラ君という男の子が作った「食いしん坊」というタイトルの川柳を思い出した.

食べまくる 食べて 食べて 食べまくる   

と,ぜんぜん五・七・五になってないのだが,この「食いしん坊」という川柳は,当時のクワバラ君の新年の抱負にとどまらず,アメリカ人の豪快な食べっぷりを絶妙な音数律で歌った川柳として高く評価されよう. クワバラー.

Dec24_026

 ホノルル湾に沈む夕日.

 ワイキキの海に沈む夕日とは一味違うノスタルジックな雰囲気を醸し出していた.

 美しい夕日を見ながら,今年はいい年にしたいと思った.

 そこで,2009年の抱負は,クワバラ作の川柳「食いしん坊」から,

食べまくる 食べて 食べて 食べまくる 

でいこうと思った. もちろん,食べ放題の店で食べまくるという意味ではなく,新しいことに積極的に挑み,貪欲に吸収し,視野を広げていくという意味でである. ぜんぜん五・七・五になってないのだが.

たくさん食べて吸収して深みのある人間になりたい.

|

« Honu | トップページ | 2009春学期スタート »

コメント

ホノルルタワー、夕日、 綺麗ですね、
和みます。 クワバラ氏の現在の姿が 気になります。
今年は、食べまくって下さい!

投稿: しんひら | 2009年1月20日 (火) 20:38

【しんひらさん】
しんひらさん,こんにちは.お元気ですか.

クワバラ氏の川柳にレスポンスしてくださってありがとうございます.

2009年がしんひらさんにとってすばらしい一年になりますようお祈りしています.

投稿: satchy | 2009年1月26日 (月) 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Honu | トップページ | 2009春学期スタート »