« ホノルルダウンタウンのクリスマス | トップページ | 心の泉に浮かぶ島 »

大停電のあとに

Dec20_005 昨夜7時頃,マノアのスタバで書類を作成中,突然,停電が起きる.

 真っ暗. 

 しかし,すぐに復旧するだろうと思って,バッテリーが続く限りパソコンを打ち続ける.

 しかし,数時間立っても復旧することなく,そのままバッテリーは切れてしまう. カモーン.

仕方がないのであきらめて帰宅. ストリートの電灯も信号も家の明かりも何もかも消え,マノアの山の中は真っ暗. ただでさえ暗い山の中なのに,停電になると本当に真っ暗である. 

マノアの道はデコボコしているので,転ばないように足元を確かめながら進む. 暗闇を駆け抜ける忍者みたいだ. ハットリカンゾウただいま参上である. くるくるほっぺにふくめん姿ではないけれども. また古いね.

暗闇を忍者のごとく駆け抜け,無事に帰宅. 部屋の窓からワイキキ方面を見てみると,ホテルの明かりもすべて消え,オアフ島全体が真っ暗になっている. 人間生活から電気がなくなると,こんな暗さになるのですねということを学ぶ. 懐中電灯ほしい. それより,ご飯が炊けないからお腹がすきました.

もう一台のラップトップを開いて書類作成の続きをしようと試みたが,お腹がすいているので集中できず断念. もう夜11時を過ぎている. 停電いったいいつまで続くのでしょうかと思う. 

Aug10_017_2  そして,そのまま眠ってしまう.

 朝7時に目覚め,電気をつけてみる. が,まだつかない. おーい. 停電いったいいつまで続くのでしょうかと思う. というか,停電いつまで続いてるねんオイコラーとツッコミをいれる. 

 そして,停電が起きてから約15時間後の朝10時頃,やっと電気が回復. やれやれ.

ラジオをつけると,停電の原因は落雷だと言っていた. どこにどのように落ちたのでしょうか. 落雷で停電が15時間も続くとは,日本ではありえないことのような気がした. 

パソコンの電源が入ったり,ご飯が炊けたり,あたたかいコーヒーが飲めることの喜びをかみしめる.

人間生活に電気は欠かせないことを学ぶ.

そんな大切なことに改めて気づかせてくれた,停電に弱いハワイ諸島に感謝をした. カモーン.

|

« ホノルルダウンタウンのクリスマス | トップページ | 心の泉に浮かぶ島 »

コメント

2~3日前のブログにもコメントを加えさせていただきました。今日NHKのニュースでもハワイの停電の様子が出ていました。停電を経験できなかったのは残念だったのか否かいわゆる微妙なところです。めぐみさんも無事に卒業されたとの連絡をいただきました。さっちーさんもハワイ生活最後の2週間ほどですね。さまざまな思いが交錯する2週間になると思います。我々とはちょうど日本とハワイの日付変更線ぐらいで交差するような形になりますね。

投稿: かわなみ | 2008年12月28日 (日) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホノルルダウンタウンのクリスマス | トップページ | 心の泉に浮かぶ島 »