« 雨上がりに | トップページ | クリスマスを南国ハワイで »

treasure every encounter

Dec19_004  週末,ハワイ大学近くの和風創作料理のお店へ.

 つくねとやきそば. そして,シャンパン. ルネッサーンス.

 美味しい美味しい美味しい.

 日本食の美味しさが体にしみた. 日本人でよかった. 本当に心からそう思った.

口に入るものひとつひとつがこんなに美味しく感じられるのは,大好きな人たちが一緒にいてくれたおかげでもある. 心優しい人々の温かさに包まれていただく食事というのは,さらに美味しいものに感じられる.

「なんとなく波長の合う人」というのがいる. 

毎日毎日一緒にいるわけではなく,たまにしか会えないのだけれど,その人が近くにいると思うだけで,なんとなく安心する. 何もかもが自分と似ているというわけではなく,自分にないものをたくさんもっていらっしゃるのだけれど,そのギャップがあるからこそその人にひかれてしまう. 「なんとなく波長の合う人」というのは,そういう人をいうと思う.

今日一緒にお食事をした人たちは,自分にとってそんな「何となく波長の合う人」たちだった. ハワイ大学で出会った人たちである. 所属するプログラムは,業界では全米でも一,二を争う厳しいところで,その厳しさに耐えうる強さとプライドを備え,自分の弱さやもろさを人に見せることを良しとしない人々が多かったように思う. 自分ももしかすると他の人からそのように見られていたかもしれないけれど. そのようなはりつめた環境の中で,自分の心をコントロールすることにしんどさを感じることがあった. だから,無理をしなくても,自然な自分を受けて入れてもらえる,自分のもろい部分もすべて受け入れてもらえる「なんとなく波長の合う人」と出会えたことは,自分にとっては,まるで砂漠の砂の中から宝石を見つけ出せたような貴重な財産となった.

Dec19_008 プロポーザル・ディフェンスに合格してPh.D. candidate になれたお祝いにと,この創作料理のお店でのお食事をプレゼントしてくださった. 

 本当にありがたい. 自分のことをこうして一緒になって喜んでくださる人がいるというのは,本当に幸せなことだと思った.

 デザートの杏仁豆腐の素朴な味がまた体にしみた. 

「なんとなく波長の合う人」たちと一緒に過ごす時間は本当に楽しく,夜が更けていってももっとお話していたいと思った. 

お店を出て,記念に一緒に写真を撮った. お別れをして,University Avenueを一人てくてくと歩きながら,何となく寂しくなった. 今度はいつ会えるのだろう. 

ハワイに来たばかりの頃,毎日が苦しく,こんな生活が後で振り返って良い思い出に変わるはずはきっとないだろうと思っていた. しかし,University Avenueを歩きながら,ハワイでの生活が良い思い出に変わり始めていることに気がついた.

出会いは未来を変える力があるのかもしれない.

この出会いに心から感謝をしているし,これからもずっと大切にしていきたいと思う. Tresure every encounter, for it will never recur. 

|

« 雨上がりに | トップページ | クリスマスを南国ハワイで »

コメント

さっちーさん、しばらくです。僕らのの事、特集編んでもらってありがとうございます。こちらに帰ってきて一週間経ちましたが、寒さで体が慣れず大変でした。鼻水ずるずる、胃の調子も悪く大変でした。ハワイでは停電があったということでびっくりしています。12時間も停電?うん、わかるような気がすると頷いている自分です。でも大丈夫だったでしょうか。オバマさんもその間睡眠を取るだけ、ということが新聞に書いてありましたが、「本当の知ってはいけないハワイ」を知らない観光で来ている人たちはさぞショックだろうなと心配しています。さっちーさん、マイル消化はビックアイランド行きですね。静寂の中でのゆっくりとした時間をお過ごしであろうと想像しています。我々はさっちーさんとの出会いを感謝すると同時にどうぞ、今後とも宜しくお願いしたいと希望しています。日本は日本の時間が流れているようです。この一週間で今まで学んだことを加速度的に忘れてしまったような気がします(笑)。勉強全然していません。すみません、不謹慎なこと言ってしまいました。ブログ更新しましたので見て笑ってやってください。前にも言いましたがさっちーさんのように punch line がありませんので面白くありませんが。またメールしまーす。

投稿: かずや | 2008年12月28日 (日) 18:33

【かずやさま】
先生,ありがとうございます.またここで交流ができてうれしいです.

体調は回復されましたか.こちらから冬の日本に戻ると,急激な温度の差に体がびっくりしてしまうのでしょうね.

停電は,2年前のハワイ島地震のときにも体験しました.そのときも復旧に12時間くらいかかりました.今回は,地震があったわけではないしすぐに復旧するだろうと思っていたら,地震のとき以上に時間がかかりました.おーい.

もうこんなことが起こらないことを祈ります.ペーパーの締め切りの直前だったりしたら泣きますよね.

ご家族でよい年を迎えられますよう太平洋の向こうからお祈りしています.

投稿: satchy | 2008年12月29日 (月) 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨上がりに | トップページ | クリスマスを南国ハワイで »