« ハロウィン | トップページ | comprehensive exams »

Things happen for a reason

Oct30_002_2   ハワイ大学シンクレアライブラリーから見た今日の夕暮れ.

 三日月と金星が見えた.

 夕暮れの空の中で,三日月と金星だけが明るく輝いているのが,とても神秘的だと思った.

 月や星の輝きには何か神秘的なものを感じる. 子どもの頃は,天体望遠鏡で月や星の観測をするのが好きだった.

高校生のときにもっと物理をきちんと勉強しておけばよかったなぁとか思ったりした. 地球惑星学科に進んでいたら,今頃は言語ではなく星の研究をしていたかもしれない. と考えるのは無意味なことで,この分野に進むことになったのには何か理由があるのでしょうね. "Things happen for a reason." オーストラリアで友達が教えてくれた言葉だ.

明るく輝く三日月と金星を見ながら,そういえばイナバさんはどうしているのかなぁとふと思った. 東京の大学で仕事をしていたときに同僚だった人で,天体物理学がご専門だった. 教養学部というところには様々な領域の研究者が集まるので,自分とは全く専門の異なる方々と知り合うことができた. 中でもイナバさんのような理科系の方との出会いはわたしにとっては新鮮だった. 門外漢なので,イナバさんがどんな研究をされているのか正確には分からなかったのだけれど,その分野の人からは「すごく力があって偉い人なんだよ」と聞いていた. そんなイナバさんと一緒に紀要の仕事ができたのはラッキーだった. 紀要かい. 

イナバさんとお別れして約2年半が過ぎ,その間にイナバさんは着実にプロモートされ,活躍の場を広げておられる. 分野も違うし,もう一緒に仕事をすることはないのだろうなぁと思う. 一緒に紀要の仕事ができたことに付加価値がつきそうだ. 紀要かい.

イナバさんのようにはなれないけれど,自分ももっと頑張って力をつけなければいけないなぁと思った. というか,三日月と金星を見てなぜイナバさんのことを語っているのでしょうね. きもちわるい. イナバさんは元気にしているのかなぁ. なつかしくなってきた.

論述試験が終わったらプロポーザルのファイナル・ドラフトを完成させ,口頭試験を受け,そしてディフェンスである. 授業のプロジェクトもあるし統計の宿題もたくさん出ている. データ収集のための大事な打ち合わせもある. 時間は有限であり,これら全てをどうやってハンドルすればいいのかと考えてしまう. すでに体力と能力のキャパシティを超えてきた感もある. でもイナバさんのことを思い出したら力がわいてきた. 自分にただできることは,自分に巡ってきた機会の意味を無駄にすることなく誠意を持って進むことだけである. Things happen for a reason.  がんばろう.

|

« ハロウィン | トップページ | comprehensive exams »

コメント

さっちいさん、お元気ですか?今日はグレイジャーズカフェの窓際でお勉強されているお姿を車道から拝見しました。朝、子供の学校のバザーに出かける10時頃、帰ってくる2時頃、さらに子供が友達の家に行ったので迎えに行った6時すぎ頃!!な、な、なんと、
3回も!つまり朝からずーっとお勉強されていたのですね!感服致しました。お隣の席のお客は変わっていましたが、さっちいさんは定位置でした!もう、追い込みのラストスパートですね。おからだを大切に、お風邪など召されませんように。心から応援しています!!!!ファイト!!(私たちもお尻に火が付いていてもう、燃えてま~す!あちっ!)

投稿: S. Kawanami | 2008年11月 9日 (日) 16:08

【S.Kawanamiさま】
先生,おひさしぶりです.お元気ですか.

そうですか,見られてしまいましたか.ぐれいじゃーずに行くとたいていあの窓際の席に座ります.

それにしても,3度目にまだいたときには,「まだおるんかい!」とツッコミいれたくなったでしょう,せんせい?

気がつけば後数週間でセメスターも終わりですね.がんばりましょうね.

投稿: satchy | 2008年11月13日 (木) 02:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィン | トップページ | comprehensive exams »