« On Veterans Day | トップページ | Away from the island »

dissertation proposal

Nov14 博士論文のプロポーザルが完成した.

 今年の初めからこつこつと書き続けてきたものがこうして形になってうれしい.

 9月に提出したファースト・ドラフトよりも,明確で具体的なものになったと思う. 10月のコミティ・ミーティングで,先生方からいただいたコメントが大きかった. 

正直なところ,ミーティングでコメントをいただいたときには,その厳しい内容に落ちこんでしまったのだけれど,指導教授のOrtega先生の次の一言で救われた.

"More than statements objecting to something, each comment was intended as questions to probe you think about each issue and influence positively how you write your proposal."

「先生方のコメントは『批判』ではなく,あなたの思考を深めるための『問いかけ』なのだ」ということだと思う.

今ではその言葉の意味がよく分かる. 最初の研究計画はぼんやりしすぎていて,自分でも何がやりたいのか分からなくなり始めていたのだ. あの厳しいコメントがなかったら,気づきは得られなかったと思うし,ここまで具体的な研究計画は書けていなかったと思う.

研究は孤独な作業だと思ってしまいがちだが,一人でやっているわけではない,という大切なことに改めて気づかされた.

そして,本当の勉強というのは,先生から答を教えてもらうことではなく,先生からの「問いかけ」によって自分自身が思考を深めることで生まれてくるものなのかもしれない,という大切なことにも改めて気づかされた. ソクラテス・メソッドである. アメリカで生まれた教育方法だけに,アメリカ人の先生はこの「問いかけ」が上手なのかもしれない. 

研究計画が具体的になってくると,プロポーザルを書くのも楽しくなってきた. 体が疲れるけど. この数ヶ月の間に,とても大切なことを学んだ気がする.

しかし,本当に体がガチガチである. 今一緒にダンスをしましょうと言われても踊れないと思う. というか誰がダンスに誘ってくれるのでしょうか. 普段から踊れません.

同じことをしても10年前と同じようにはいかなくなったなぁと感じる今日この頃. はふはふ.

先日,鏡に映った自分を見て,あれこれどこのおばちゃんやと思った. 自分や. 疲れも顔に出るようになりました. はふはふ.

来週も大事な打ち合わせが入っているので,体はガチガチだが頑張らなければならない. 

早く一人前になって,週末くらいは体を休められる生活を送りたい.

|

« On Veterans Day | トップページ | Away from the island »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« On Veterans Day | トップページ | Away from the island »