« getting wiser and stronger | トップページ | 北海道から »

diss committee meeting

dissertation committee meeting が行われた.

コミティの5名の先生方の前で,博士論文研究の目的と方法について発表し,その後,先生方からの質問に答えるという目的の会議である.

世界的にも著名な研究者であられる5名の先生方に囲まれた中での発表ということで,緊張感も大きく,前日はストレスのせいか体にじんましんが出た. なかなか眠れず朝方やっと眠れたかと思ったら,会議に遅刻してOrtega先生に「カモーン」と言って怒られている夢を見た. やれやれ. 朝起きたら恐怖で汗だくになっていた. どんだけ怖がってるんやちゅう話です. 発表前は緊張のあまり吐きそうになった. ゲロ. 空港に行って日本に逃げて帰りたい気持ちになった. 

「堂々としているように見えます」と言われることがあるのだが,堂々としているように見せかけて内心はビクビクしていることが多い. なにぶん小鳥みたいな性格なのである. チュンチュン. いつも堂々として自信満々でいれるイヌワシみたいになりたいと思う. イヌワシって. 

Oct_5_004  忙しい中,時間を割いて会議に出てくださる先生方にSATURAのクッキーと飲み物を差し入れする. SATURAのココナッツ・クッキーは,甘さが控えめで日本のクッキーと同じ味がしておいしい.

 SATURAのおいしいココナッツ・クッキーを味わっていただいている間にさっさと発表を終わらせてしまおうという魂胆だったのだが,みなさん「ハロー」とか言って部屋に入ってきて席に着いたとたん,袋をあけてボリボリとクッキーを平らげてしまった. 早すぎです. 

そして,発表が始まる. ハンドアウトを作っていったのだが,みなさんハンドアウトの方は見ず,こちらの方をじーっと見ている. あいづちを打つこともなく,笑みを浮かべることもなく,ただ無表情でじーっとこちらを見ているのである. こわすぎです. 緊張しすぎてところどころ英語が出てこなくなった. いろいろな場で発表をしてきたと思うけれど,こんな恐怖体験をしたのは初めてかもしれない. 

発表が終わった後,5人の先生方から次々に質問が飛ぶ. リサーチ・デザインに関するものがほとんどで,先生方を納得させる返答をするのに苦しんだ. 抽象的なレベルでしか説明ができなかった. しかし,あーうー言っている間に,先生方から有益なsuggestionsをいただけたのはありがたかった. やはりまだ一人では研究する力がないということを自覚した. 指摘していただいて気がつくことがたくさんある. まだまだである.

1時間の会議が終わった後,5名の先生方だけで今後の打ち合わせをするということで,一人部屋を出てきた. ドアを閉めた後,先生方の話し声が聞こえてきた. 何を言われているんだろう. 全然あかんねとか言われているのだろうか. でも,いろいろ考えると気が重くなるので考えないことにした. とりあえず第一関門が終わった. 次の第二関門に向けてまた準備を始めなければならない.

それにしてもたった1時間の会議ですべてを吸い取られてしまったかのごとくグッタリしてしまった. 銭湯に行ってお湯につかりたい,でもハワイには銭湯はありませんとか思いながらMoore Hallを出てくると,大好きな先生とばったりお会いする. ずっとお会いしたいと思いつつ,もう3ヶ月くらいお会いしていなかったのでとてもうれしくなったし,いろいろ話を聞いてもらっていると涙腺がゆるんできた. このところの怒涛のような忙しさの毎日の中で人と話す機会が極度に減っていたので,余計に先生のあたたかさが身にしみた. ちょっと弱っているのかもしれない. やはり小鳥である. チュンチュン.

第一関門の会議が終わったということで,先生がマンゴジュースをごちそうしてくださった. また涙腺がゆるみかけた. 「おつかれさま」という日本語は本当に疲れているときに心にしみる. 先生ご本人もいろいろなことに追われてお忙しい中,このような気遣いをしてくださる. 外国にはこういう情にあふれた方はなかなかいない. 本当にありがたい. 第一関門の会議が終わって,会いたいと思っていた人に会えたというのは神様からのごほうびなのかもしれないと前向きに考えた. また第二関門に向けてがんばれそうな気がしてきた. 

|

« getting wiser and stronger | トップページ | 北海道から »

コメント

サッチーさん、本当にお疲れ様です。
がんばってがんばってがんばりぬいている姿をブログで拝見していると、こちらも勇気がわいてきます。勇気をくれてありがとう。
まずは、一休みしてゆっくり睡眠をとってくださいね。睡眠と書く時、「ねんねしてね」と書きそうになりました。笑
そうです、私は今や子育てにどっぷりはまってます。口をついてでる言葉は幼児向けの言葉ばかりです。泣

投稿: Hitomi | 2008年10月 8日 (水) 22:04

お疲れ様でございます!
小鳥みたいな性格だなんて、カワイイじゃないですかぁ。
サル顔の僕は間違いなく、小鳥のイメージではないですねぇ。
何なのかはわかりませんけど。
最近、神楽坂のカフェ巡りにはまってます~

投稿: Tekk | 2008年10月 9日 (木) 01:37

お疲れ様です。たぶんものすごいエネルギーをここまで、そして今日注ぎ込まれたと思うので是非おいしいコーヒーを飲んで(勉強のためのカンフル剤用ではない、自分のための)、ゆっくりなさってくださいね。

投稿: tressoles | 2008年10月 9日 (木) 14:55

本当にお疲れ様です.私達も誰にすがることも出来ず、お会いして勇気をいただいた気持ちで一杯です。今度は日本で居酒屋かどこかですべての constraint から解放されお話をしてみたいですね。ひょっとして神戸出身のさっちーさんには居酒屋は似合わないかもしれませんね。でもたまにはいいでしょう。また、会いましょう。

投稿: kazuya | 2008年10月11日 (土) 12:21

【Hitomiさん】
Hitomiさん,こんにちは.お元気されてますか.

何かすごく特別なことをしているような書き方になってしまったかもしれません.みんながやっていることなのに.

私も頑張っておられるHitomiさんから勇気をもらっているんですよ.

「ねんねしてね」って癒される言葉ですよね.赤ちゃん,大きくなったんだろうなぁ.

ありがとうございました.

【Tekkanさん】
Tekkanさん,こんにちは.

サル顔の男性は男前が多いと思いますよ.小鳥よりいいと思います.「小鳥よりいい」ってよく分かりませんが.

神楽坂のカフェ巡り,何だかおしゃれです.

投稿: satchy | 2008年10月12日 (日) 03:21

【tressolesさん】
tressolesさん,こんにちは.

とりあえず第一関門が終わりました.次は筆記試験です.

長い道のりですが,A.B.Dを取るまでの過程がいちばんきついかもしれないと思うことがあります.これさえ取ってしまえば後は下り坂...でもないのかな.がんばりましょうね.

お元気でお過ごしくださいね.

【kazuyaさま】
先生,こんにちは.一週間が終わりましたね.お疲れ様でした.

先日はありがとうございました.こちらこそ,いつも先生方から力をいただいています.

居酒屋は大好きです.あまり飲めないのに長時間居座ってウダウダ言ってることが多いです.居酒屋メニューも大好きです.行きたくなってきました...

またお会いできるのを楽しみにしています.よい週末をお過ごしくださいね.


投稿: satchy | 2008年10月12日 (日) 03:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« getting wiser and stronger | トップページ | 北海道から »