« orange hibiscus | トップページ | 2008秋学期スタート »

simple is best

頭から角が生えてくる夢を見た. 

アゲハチョウの幼虫みたいに頭から角を出し,すごい臭いを放って周りを威嚇しているのである. なんてことだ. 明日から秋学期が始まるというのに,こんな角を生やして授業に出られない. あれ?頭から角が生えている人がいるよ!とかいってクラスメイトの嘲笑の的になることは間違いない. まったくこのタイミングでどうして頭から角が生えてくるのだ. 助けてくれーと叫んでいたところで目が覚めた. 頭を触ってみると角は生えていなかった. ああ夢でよかったと胸をなでおろす. やはり角が生えていないシンプルな頭が一番だとか改めて思ったりする. シンプル イズ ベスト である.

頭から角などという悪夢を見てしまった朝はまったく清清しくないもののはずなのだが,悪夢の「悪」の程度があまりにも大きすぎて,それが現実でなかったことに対する安堵感が大きく,ああ角が生えていないって幸せなことだとよく分からない喜びをかみしめている自分がいた. そんなことで喜び感じるんかい. だいたい普段の生活がシンプル過ぎて,大きな喜びを感じるというような出来事もあまり起こらないので,たまに感じる喜びといえば,「頭から角が生えていなくてよかった」という程度のものなのである. なんじゃそれ. 相当変わっている.

そんな安堵感と喜びのおかげか,今日は仕事がかなりはかどった. IntroとLiterature Reviewsがほぼ完成し,今日はMethodologyの最初のところまで書き上げることができた.  自分が設定したリサーチ・クエスチョンに答えるための適切なメソッドを考えるというのは,研究を行う上で最も難しく,最も頭を使わなければならない部分だと思う. 今日は何となく頭がすっきりしていて,文章を書きながら良いアイデアが浮かんできた. こんなことはめったにないことなので今日はついていると思った. 頭から角が生えてきた夢を見たおかげかもしれない. こんなことならまた同じ夢を見てもいいなと思ったりした. つんつん.

Dscn3911  一通り形になってきたところで,シアトルから戻ってきたお友達からお電話をいただいたので,ワイキキまで会いに行ってきた. ホノルル・コーヒーでお茶を飲みながら,シアトルの写真を見せていただいたり,パートナーとその家族のお話などを聞かせていただいたりした. シアトルの風景の写真には,空高くそびえ立つ針葉樹林が写っていて,ああ北米の景色だなと思ったりした. そして,空の色が穏やかな水色をしていてハワイの空の色と違うと思った. 近代的なデザインのビルが立ち並ぶオフィス街もハワイにはないものだと思った. 24時間営業+ドライブスルーというマクドナルドみたいなスターバックスがあるらしく(写真を送っていただいた),さすがスターバックスの生まれ故郷シアトルだと思った. そして何と言っても,サーモンがおいしそうだった. シアトルのフィッシュ&チップスの「フィッシュ」には「サーモン」が使われるのだということを学んだ. シアトルに行ってみたくなった. 写真に写っているお友達がとても楽しくて幸せそうで,写真を見ているこちらまで温かい気持ちになれた. だいたい今の自分が感じる幸せなんて「頭から角が生えてなくてよかった」という程度のものなので(まだ言ってる),お友達の幸せのレベルが手の届かないくらい高いところにあるように思えた. 誰かに愛され大切にされている人というのは,こんなに余裕があって,こんなに素敵な表情をされているのだなと思ったりした.

Aug19_002  そんなお友達からシアトルのおみやげをいただいた. 

 とてもうれしかった.

 おみやげをこんなにうれしいと思ったことは初めてかもしれない. 最近,愛に飢えているからなのかもしれない. そして,最近感じた幸せといえば,「頭から角が生えてなくてよかった」というレベルのものだったせいか(まだ言ってる),わたしのために時間をかけておみやげを選んでくれたお友達の気持ちがとてもありがたかったし,そういう人が身近にいてくれることをとても幸せなことに思えた.

本当にありがとう.

総合してとてもよい日曜日となった.

明日から2008秋学期が始まる.

|

« orange hibiscus | トップページ | 2008秋学期スタート »

コメント

さっちーさんこんにちは。お久しぶりです。日本ではインターネットがなく、コンピューターもあまり見る事がなく、不思議に不安な気持ちになりました。依存症ですね。ということでハワイに戻って来て、インターネット使い放題でさっちーさんのブログ見させてもらっています。そういう意味で少し精神的に安定したようですが、また孤独な生活の始まりのような予感もします。今日は最初の授業で、ID を validate してもらったり、車の駐車場の permit を取りに行ったりで列に思いっきり並び、疲れました。それ以上に疲れたのはやはり若い裸同然の人達やスケボーで横をシューと行く人達を見たからでしょうか、やはり自分には刺激が多すぎます。キャンパスを歩くと工事から臭ってくる異様な匂いがしたり、色々なストレスを感じ帰ってきました。ところで、さっちーさんの文章を読み、読者を引きつけるものを持たれているなと感心します。角が生えてくる話も3回文章の中に散りばめて述べることによって文章が引き立って面白く感じます。流石ですね。それはそうと、スターバックのドライブスルーの話ですが、今回福岡へ帰った際、福岡の郊外にもドライブスルーがありました。珍しいので small coffee を買ってみました。店員さんは若いけど、丁寧でした。さすが日本人の接客態度ですね。アメリカでは見る事ができないくらいの小さなアイスコーヒーが出てきました。またキャンパスで声を掛けてくださいね。

投稿: かわなみかずや | 2008年8月26日 (火) 18:09

【かわなみ先生】
先生,ありがとうございます.無事お戻りになられたと聞いてうれしく思っています.

裸の若人であふれるキャンパスを歩いていると疲れを感じるというのは分かるような気がします.というか裸の若人って.スケボーで何度も何度も横をシューっとかけぬけられると,ちょっとイラッとします.わたしにも刺激が多すぎます.

かわなみ先生のお褒めの言葉のおかげで,頭から角が生えてくるなどというふざけた話の格が一気に上がったような気がします.ありがとうございます.

日本のスタバに行くたび,店員さんが礼儀正しいこと,そして真面目に仕事をしていることに感動してしまいます.自分はこの国に生まれてよかったと思います.

またお二人にお目にかかれることを心待ちにしています.今セメスターも充実した4ヶ月となりますように.

投稿: satchy | 2008年8月27日 (水) 19:32

タイトルを見て、シンプル イズ ベスト って…・?と思ったら「頭かいっ!」って読みながら突っ込みを入れてしまいました~(笑)
それにしても、ツノって・・・新学期へのプレッシャーですか~?
satchyさんの事を、思っている人はたくさんいますよ~
誰かに愛され大切にされている人というのは,こんなに余裕があって,こんなに素敵な表情をされているのだなと思ったりした.
って・・・本当にその通りだと思うけど、必要とされていない人はこの世の中にいないって、誰だかが言っていたよ。(誰だか忘れたところが情けない・・・)

さぁ~新学期頑張って!!

投稿: タロママ | 2008年8月27日 (水) 19:57

【タロママさん】
タロママさん,こんにちは.

タロママさんにツッコミいれていただけてうれしいです.

東京ではボケてもボケっぱなしということが多かったんです.それ以来,ひとりツッコミが癖になってしまいました.

必要とされていない人はこの世の中にいないってすてきな言葉ですね.「誰かが言ってた」ってなんかてきとうで笑ってしまいました.

でも,とてもうれしかったです.いつもありがとうございます,タロママさん.

投稿: satchy | 2008年8月28日 (木) 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« orange hibiscus | トップページ | 2008秋学期スタート »