« You're in good hands | トップページ | window shopping »

「形」に残す

June13_001 海の見えるスターバックスで執筆活動な一日を過ごす.

 先日の学会で発表したものを論文にまとめている.

 学会発表はその場でオーディエンスの方と交流ができるというよい面があるが,研究成果としてはその場限りになってしまうところがある. つまり,発表したものがtangibleな「形」として残らない.

一方,書き言葉としてジャーナルに掲載されれば,それは後世までずっと「形」として残ることになる. 2008年6月に発表したものが,来年も5年後も10年後も20年後もずっと読まれ続けることになる. 何物にも代えられない財産だと思う. 書き言葉の威力はすごい. 

しかしながら,最近は出してもなかなか通らない状態が続いている. 売れない作家のような状態である. ラップトップを持ってオアフ島をさまよう毎日である. 今日はワードセンターあたりをさまよっていたのだが,前から歩いてきたポリネシア系の女性のTシャツに日本語のロゴが書かれているなと思ってよく見てみると,

ば・か・た・れ

と書かれていた. ラップトップをかかえてオアフ島をさまよい歩く自分に向けられた言葉のような気がして何だか悲しくなってしまった. ほっといてくれ. というか,あなた意味分からなくてそのTシャツ着てるでしょう,ばかたれ,と思った. というか,一体誰がこんなTシャツ作ったのだ,ばかたれ,と思った.

売れっ子作家になりたい. いや,売れっ子でなくてもいいのだが,せっかく時間をかけてやっているので,それを「形」として残したいのだ. 今年は必ず「形」にしたい.

しかし,先日の学会では,いろいろな人との出会いがあったという意味での「形」は残せたような気がする. ペンシルベニア大学でPhDをしている韓国人の方と仲良くなった. あ,また韓国人. しかし,この方は大人の男性で,韓国人の若い女性に特有の「じゃじじゅじぇじょー」っていうアクの強さがなく安心してお話ができる. 「じゃじじゅじぇじょー」って何や. この方は日本に留学経験があるそうで日本語が少しだけわかるようだった. 日本ではホームステイをしていたというので,「日本のどちらで?」とたずねたところ,「大阪の神崎川」とのことだった. かんざきがわ. これまたしぶいところに. というか神崎川ってどこやという話です. 知らないけど名前がしぶい. 

この韓国人の方いわく,神崎川には居酒屋がたくさんあるのだそうだ. 「アイ・ラブ・イザカヤ」とか言ってるので,へーそうなんだと思って,「どんな居酒屋メニューが好きですか?」と質問してみたところ,

カ・イ・バ・シ・ラ

と即答した. 返事早い. よっぽど好きなんですね. え?でも「カ・イ・バ・シ・ラ」って「貝柱」のことですよね? これまたしぶいものがお好きで. 神崎川に続いてしぶすぎです. というか,好きな日本料理が「貝柱」なんていう外国人に初めて出会いました. しぶすぎて少しだけ笑えます. 

こうやって,外国の方と日本についてお話をしていると,日本のこと,また日本人としての自分自身を客観的に考察する目を養える.

たとえば,「ば・か・た・れ」とは関西人にとって最大限の侮辱言葉だということである. 関西人は,「バカ」と言われると激怒するが,「アホ」は愛のあるツッコミのこもった言葉として解釈するという不思議な特性を持っている. その「バカ」に「タレ」が付随しているのである. 何ということだ. けしからん.

それと,「カ・イ・バ・シ・ラ」に関しては,これはおそらく「ホタテ」のことを意味していると解釈しているのだが違うのだろうか. いや,「ホタテ」に限定するものではないような気もする. たとえば「ムール貝」とかでもよいのではないか. わからなくなってきた. 韓国人のお友達と交流したことで,「貝柱」についてあまりにも無知だった自分に気づく. 勉強しなければ.

June13_004 何でも勉強だ. こうやって人と交流することで,今まで考えもしなかったことを考えるようになる. おもしろい. 

 人との交流が生み出す「形」. 書き言葉でなくてもこれも財産だと思う. 

 夜7時,ホノルルでいちばん好きな場所にて.

 まだ明るい. 日が長くなった.

 青い空と昇りかけの月がきれいだった. 

 これも写真にとって文章に書くと「形」になり「財産」になる. 

 見たもの感じたこと学んだこと,何でもできるだけ「形」に残していきたいと思う.

 

 

|

« You're in good hands | トップページ | window shopping »

コメント

>人との交流が生み出す「形」.書き言葉でなくてもこれも財産だと思う. 

私もそう思います。
自分は人混みが苦手ですが、人と話すのは好きです。。

基本的には、人が好きなのだと思います。
それと、自分以外の考え方に耳を傾けるのも
人生の勉強かと感じます。

難しいのは、価値観が合わないとどうも話がかみ合わないこと。。


>青い空と昇りかけの月がきれいだった. 
 これも写真にとって文章に書くと「形」に
 なり「財産」になる. 
 見たもの感じたこと学んだこと,
 何でもできるだけ「形」に残していきたい
 と思う.

私も同じ意見です。。
大げさに言えば、その時代に何を体験し、
何を感じていたか・・『人生の記録』になると思って。。
そんな理由でブログを続けています。

投稿: nepcom | 2008年6月15日 (日) 10:59

【nepcomさん】
nepcomさん,こんにちは.

『人生の記録』,本当にそうですね.今この瞬間は,もう次の瞬間には「過去」になってしまうし,時間がたつにつれて想起されることもなくなってしまう.せっかく経験したことが消えてしまうというのはもったいないことだと思います.でも,書き言葉として残していけば,過去の出来事がずっと生き続けてくれるような気がします.

ブログというツールがあってよかったなと思います.

ありがとうございました!

投稿: satchy | 2008年6月16日 (月) 05:05

なつかしいなぁ、神崎川。
阪急十三の隣、一つ神戸よりです。
若かりし頃、そこでバイトしてました。
おもろい下町であります。
こんど大阪のコテコテの居酒屋に行きまひょ。

投稿: せつこ | 2008年6月16日 (月) 11:47

【せつこさん】
せつこさーんhappy01

神崎川,阪急沿線だったのですね.十三...京都に行くときに乗り換える駅でした.なつかしい.阪急電車の独特のにおいを思い出しました.

大阪のコテコテの居酒屋,いいですね!大阪は近いようで遠いです.梅田と淀屋橋あたりしか知らないです.ご一緒できる機会を心待ちにしています.

投稿: satchy | 2008年6月17日 (火) 05:28

久しぶりに来ました。この日記うけました。
じゃじぃじゅえよーに貝柱w

投稿: MJ | 2008年6月17日 (火) 16:57

【MJさん】
MJさん,こんにちは.元気でがんばってますか.

じゃじぃじゅえよーの意味をわかってくれるなんて,さすがMJさん.

「貝柱」はなかなかしぶいですよね.即答だったのもうけました.

もう6月ということで一仕事終えたところでしょうか.またよければ近況聞かせてください.

投稿: satchy | 2008年6月17日 (火) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« You're in good hands | トップページ | window shopping »