« もうすこし | トップページ | hazy and allergy »

2008春学期終了

May_4_003 今日,最後のペーパーを提出. 

2008春学期が終了しました. 

ハワイ大学でPhDを始めて,これで4セメスターが終了.

2006秋学期

2007春学期

2007秋学期

と,それぞれのセメスターが終わるごとに自分が書いていたブログを読み返してみると,毎セメスターごとに何か新しいことを学んでいて,2年前の今頃と比べると少しは成長しているのかも,と思えてきた. 

ブログは自分を振り返るポートフォリオになる,と思った.

今学期は4科目履修していたので,この4セメスターの中でもっとも忙しかったのだけれど,その分,もっとも実りのあるセメスターになったと思う.

中でも,Cognitive Linguisticsのセミナーは,自分にとてもプラスになった. 人間の認知プロセスが言語に反映されるという理論は純粋にとてもおもしろい. リテラシー研究とも関連づけられる.

Schmidt先生の授業はすばらしかった. これこそ大学院の授業という感じで幼稚なこと無駄なことは一切しないのがよかった. さりげない漫談を理論と結びつける技には感心してしまった. パートナーと一緒に飼っていた犬が盗まれた話とか. これが何の理論と結びついていたのか忘れてしまったのだけども. あかんやん. そんなことより,今,「パートナー」って言いましたね? 「パートナー」って言いましたね? 理論よりそっちが気になってしまった. 関西のおばちゃんか. やっぱりそうだったのですね,ふふふ,と思ったり. 関係者の方にしかわかっていただけないネタでした. そんなわけで,3時間のうち無駄になる時間が全くないセミナーだった. 

すっかりシューミッド・ファンになってしまったので,来学期directed readingをお願いしてみたところ,快く引き受けてくださった. ありがたい. 来月,メタファーと認知に関するこんな本が出版されるのですが,これを読んでみたいと思い切って言ってみたところ,先生もそれはグッドスタートですねとおっしゃってくださった. 先生と一緒に自分が読みたいと思っていた本を読んでいけるなんてうれしい. マンツーマンですよ. わい. 

一方,Corpus Linguisticsの授業は... コーパス実験のためのメソッドについてはたくさん学ぶことができたけれども,「今日はしんどいからこれでおーしまい!」とか言って授業を一時間早く終わらせるような先生に生まれて初めて出会いました. しんどいからってあなた. 普通ならしばかれているところだと思いますが,なぜかみんなに愛されているBley-Vroman先生. あ,名前を出してしまった. お人柄はすばらしい方でした. 来学期はサバティカルをとられるらしいが,このまま隠居してしまうのではないかという噂が立っている. 研究室にかかっている暖簾にも哀愁漂う... のれん.

Bley-Vroman先生とSchmidt先生の正反対な性格を見ていると,世の中には本当にいろんな人がいるんだなぁと思えてくる. 

このように,授業では,内容のみならず先生のティーチング・スタイルについても学ぶことができた. これは真似したいとかこれは真似したくないとか,いろんなことに気がつく. もちろん,「今日はしんどいからこれで授業おーしまい!」は,真似したくないほうのティーチングスタイルだけども. 

学期中は,毎日の生活が苦しいとかなぜこんなにしんどいことをしているのだろうとか,ややネガティブになる傾向にあるのだけれど,終わってみると,そうした日々の苦しみがすべて消えて,きらきらと光り輝く日々に変わってしまうから不思議だ. たぶん,これを達成感というのだろう. このきらきら光り輝く達成感が得られる一瞬を求めて自分は毎日を生きているのかもしれない.

とりあえず,これで必要なコースワークの単位をすべて取り終えたことになる. 来学期はいよいよCOMPとプロポーザル・ディフェンスだ. 

そして,ディフェンスが終わればやっと博士論文にとりかかれる. この長い道のりを思うと,コースワークが終わったといっても,「終わりの始まり」であるに過ぎないことを感じる. まだCOMPにも受かっていないということは,まだスタートラインにも立っていないということだ. アメリカで博士を取る人というのはすごいと改めて思う. 自分にできるのだろうか.

やらなければ.

でも,今週末はちょっとお買い物に行きたい. 

おいしいものも食べたい. 

たまには人間らしい生活をしなくては.

リフレッシュしてからまたがんばろう.

|

« もうすこし | トップページ | hazy and allergy »

コメント

セメスター終了、オメデトウございます。
区切りがつくと気持ちが晴れ晴れするでしょうね。
来月の学会発表もうまくいくといいですね。

>今週末はちょっとお買い物に行きたい. 
おいしいものも食べたい. 

自分へのプレゼントとして、
おしゃれな買い物をして、おいしいものを
たらふく食べてくださいね。


ハワイでおいしいものってなんだろう?
ふと、考えたら・・、やはり日本食でしょうか?

少なくとも私のハワイ(オアフ)の
おいしいものは、白木屋の鮭弁当と
きわみのラーメン、Young Stの沖縄料理「初音」の豚の角煮。

「初音」は、昔住んでいた場所のすぐそばだったので、
当時、週に1度は行っていたのですが、
今は「八景ホノルル」という日本料理屋さん
になっているみたいです。

ずいぶん、ハワイにも行っていないなぁ〜と
改めて思う月日の流れです。

それでは、良い週末をお過ごし下さい。

投稿: nepcom | 2008年5月16日 (金) 22:04

先生によって授業が違ってくるというのは本当にそう思いますね。
アメリカではなおさらそうなのではないかなぁと根拠もなく思っています。

僕の大学院には、ハワイ大学のPhD(East Asian Studies)をとった先生がいるんですが、その先生は他の先生と違ってすんばらしい授業をしてくれるので尊敬しています。
Kasper先生やSchmidt先生、M.Long先生の授業を受けていると、きっと良い教育者になれる資質も養えるんでしょうね。

Satchyさん、COMP頑張ってください。

投稿: Nicholas | 2008年5月17日 (土) 20:18

【nepcomさん】
nepcomさん,こんにちは.

コメントありがとうございました.

ハワイは日に日に夏に向かっている感じです.日中はとても暑いです.日本の夏ほどではありませんが...

ハワイのおいしいお店,教えてくださってありがとうございます.

ハワイに来て,Okinawanの文化とJapaneseの文化が区別されていることを知りました.沖縄料理のお店もたくさんあるのですね.「初音」のことは知りませんでした.角煮おいしそうです.

週明けからまた学会準備や出版作業などで忙しくなりそうです(授業期間中ほどではありませんが).でもあまり缶詰にならないよう,適度に時間を作ってハワイを楽しもうと思っています.

ありがとうございました!

【Nicholasさん】
Nicholasさん,こんにちは.

East Asian Studiesで学位を取られた先生がいらっしゃるのですね.

SLSは2002年あたりから若手の先生がファカルティーに加わって,プログラム全体の雰囲気や方向性もやや変わりつつあるようです.この秋からも若手の方が二人ファカルティに加わります.Michael Long先生は,4-5年前に他大学に移られています.

アメリカの大学は研究者の所属機関移動が日本に比べるととても多いので,ご留学されることが決まったら,つきたい先生にコンタクトをとって確認をされたほうがいいかもしれないですね.

コメントありがとうございました!

投稿: satchy | 2008年5月19日 (月) 04:26

Satchyさん、お久しぶりです。
うちの大学は、もうsummer schoolが先週から始まってしまいました。

この夏は、Independent Studyを取っていて、supervisorになってくれた教授と、1対1です。来学期のSatchyさんとSchmidt 先生のと関係と同じですね(笑)。プロポーサルがthe faculty committeeか何かでapprovedされなきゃいけなかったので、最初は、ちょっとヒヤヒヤものでした。(デフェンスはさせてもらえず、approvedか、書き直しか、rejectedの3択だったんですよ。)

本当は、7月から始める、second sessionだけのコースなんですが、先週始まったfirst sessionから初めてくれたりと、かなり優しい教授です。しかも、名前もすごいです。感じに直すと、王!

うちで、友達と餃子パーティーをしたら、ここ1週間ばかり、かなりくつろいでいたので、そろそろ、またちゃんと勉強に戻らねば、と言うところです。

投稿: masaki | 2008年5月19日 (月) 08:06

【masakiさん】
こんにちは,masakiさん.

summer schoolとっていらっしゃるんですね.

"Dr.王" しぶいですね."Dr.OH"と表記してもしぶいと思います.おおー.

夏休みは7月からでしょうか.秋学期が始まる前にゆっくりお休みできる時間がとれればいいですね.

投稿: satchy | 2008年5月20日 (火) 19:22

こんにちはhappy01

いつも楽しく読ませていただいています。

春学期が終わったんですね。つらかった日々がきらきらと輝くなんて...すばらしいと思います。

私はこの夏からは、東京からSatchyさんを応援していきたいと思っています。
ではでは。

投稿: emmy | 2008年5月21日 (水) 15:19

【emmyさん】
emmyさん,ありがとうございます.

そちらでの生活も終わりに近づきつつあるのですね.お仕事に応募されたときの様子を思い出しました.時間が過ぎるのは本当に早いですね.何だか感慨深いです.

ヨーロッパの大学で教育経験を積まれて,日本に戻られてからますますご活躍の場が広がりそうですね.

わたしもemmyさんのことを海の向こうからいつも応援しています.

また近況をお聞きできるのを楽しみにしていますね.

投稿: satchy | 2008年5月21日 (水) 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすこし | トップページ | hazy and allergy »