« リサーチの意味 | トップページ | もうすこし »

強風

ハワイは風が強いところだと思う. わたしはハワイで日傘を差しているめずらしい人の一人なのだが,強風が吹いて傘がひっくり返ってコントみたいになるとき,もうこんな島いやと思ってしまう. 

ここ数日も強風が吹き荒れている. 生活も同じく.

今週で春学期の授業が終了した. が,ファイナル・プロジェクトの締め切りが一週間後の金曜日となっているため,実質,まだ春学期は終了していない. いつも仕事が早いことだけがとりえだったと思うのだが,今学期は苦戦している. 三つのペーパーのうち,まだ二つが未完成. えらいこっちゃ. 

人手不足なのか,人が書いたものを読み,評価し,コメントする,という仕事が回ってきた. こういうお仕事をしていていて思うのは,自分のことは棚に上げて人の文章に対しては好き勝手なことが言えるものだということだ. W大学の論文作成法専門のS先生のもとで鍛えられたおかげか,辛口コメントを与える傾向が自分の中でできつつある. 感じ悪い. しかし,人が書いた文章を読むのはとてもよい勉強になる. 辛口コメントは次に自分が書くときの注意点として生かされる. こちらは三日後が締め切りとなっている. まだ半分しか終わっていない. えらいこっちゃ.

April30_004 ある授業でいつも子連れでやって来る中国人男性がいるのだが,先月あたりからよくメールが届くようになった. マノアのスタバでお茶しましょうというメール. マノアのスタバですか. なんか地味ですね(←写真はマノアの山). お茶に誘うときに「マノアのスタバで」と限定してくるところが,ここが田舎であることを物語っている. そんなことより,いつも子連れで大学に登場するということは奥さんがいるのでしょうに,奥さんに内緒でこっそり他の女性をお茶に誘うとはけしからん. 奥さんに言いつけちゃうぞコラ! と,叱りつけてやろうと思っていると,"My ex-wife was...(僕の前の妻は...)"ということを寂しそうに口にした. バツイチさん. これはどうもすみません. でも,一緒にお茶なんかしてしまうと,後々,面倒なことになりそうな気もする. 「この子の母親になってくれませんか」とか. ぷぷ. まぁ私みたいな人がそんなことを言われてしまうことはないでしょう. 丁寧に断ったのだけれど,「じゃ,いつなら暇?土曜日?日曜日?月曜日?火曜日?...」とか聞いてくる. あんたは毎日ヒマなんかい. 意外としつこいのですね. 一生暇にはならないでしょう,と言えばいいのだろうか. やれやれ. 

April_25_001 根をつめてペーパーを書いているとエネルギーを消費するのか最近いつもお腹がすいている. そしてお菓子をつまんでしまう回数が増えた. 最近,日本の「かっぱえびせん」が,アメリカで"Shrimp Flavored Chips"(エビ・フレイバー・チップス)として販売されていることを知った. これ,すごくおいしい. アメリカのチップス系のお菓子は塩味がきつすぎて苦手なのだけれど,このエビ・フレイバー・チップスは,うす味でおいしくてやめられないとまらない. 嗜好が幼児化してきている. ハワイでかっぱえびせんを食べている自分の姿は,強風が吹いて傘がひっくり返ってコントみたいになっている自分と同様,なんかもの悲しい. やれやれ. 想像しないでください.

6月のインディアナでの学会に出席するためエアチケットを予約した. ホノルルーインディアナポリス間往復で$850. 国内線なのに高いです. 夕方5時にホノルルを出発して翌日の朝5時にインディアナポリスに到着する. 12時間. 国内線なのに遠いです. 宿泊費も入れると約$1000を超える出費となる. 院生にはきつい. でも,大学の授業に出てペーパーを書いているだけではライティング研究から取り残されてしまうような気がするので,学会に出て,発表を聴いてもらってフィードバックをもらいたい. 他の人の発表を聴いて刺激を受けたい. というふうに考えると$1000くらい払う価値はあるのだと思う. お財布がどんどん軽くなっていきますけれども. やれやれ.

強風吹き荒れた一週間.

|

« リサーチの意味 | トップページ | もうすこし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リサーチの意味 | トップページ | もうすこし »