« New スタバ | トップページ | commemorative stamp »

韓国人女性

強くて絶対に弱みを見せない. 根拠のない自信家が多い. あつかましい. 失礼なことをわりと平気で言う.

「○○人は□□だ」というように,個々の違いを見ようとせずに事例を一般化するのはステレオタイプや偏見を助長することになるのでよくないことなのだが,

自分の周りにいる韓国人女性に限って言わせていただくと,この四つの仮説がすべての人に当てはまる.

これまであまり気にならなかったのだが,今学期はどの授業にも韓国人女性がたくさんいることもあって,毎週上記四つの仮説を実証する機会に恵まれる.

強いことは悪いことではない. が,強さの意味を履き違えると,自分さえよければいい人になってしまうと思う.

自信を持つことは悪いことではない. が,素人が根拠のない自信を見せるのは素人同士の間だけにしたほうがよいと思う.

あつかましいのは悪いことではない. が,状況によっては控えめにしたほうがよいこともあると思う.

思ったことを素直に正直に表現できることは悪いことではない. が,その豊かな表現能力と同時に相手の立場や相手の気持ちを考えて言葉を選ぶという「思考能力」も育てていったほうがよいと思う.

今日はその韓国人女性のグループプレゼンテーションを1時間半聞かせていただいた. 

ぴーちくぱーちくまぁよくしゃべること.

聞いているだけでつかれた.

たくさん話したいことがあるみたいですごい勢いでしゃべっていたが,聞いているほうはポイントがよくわからなかった.

こういうところに,「人の立場になって物事が考えられない」という性質が出てしまうのだなと思った.

プレゼンというのは,そもそも,内容を聞き手に「理解してもらう」という点が最も大切なわけで,あなたがどれだけその内容について知っていようと,あなたがどれだけ流暢に英語を話せようと,そんなことに聞き手はまったく関心がないわけである. 

すごい勢いのしゃべりが終わったかと思うと,アーティクルの著者の批判を始める始末. マスターレベルでよくもまぁそんな学者みたいな口が聞けるものだと思った. この根拠のない自信は一体どこから来るのだろうか. 

そういうしているうちに,ディスカッション・クエスチョンを投げかけてきた. これはいい. でも問題はこの次だ. 「○○教授,答えてみて」って教授を指名するのは失礼でしょう. おまえは誰やねん. 教授は偉大な方なのでニコニコしてこの質問に答えていたが. 大物はこんな素人なんて相手にしていないので切れることなんてないのだな. わたしは小物なのでこの韓国人がとても無神経で非常識に思えてちょっとイラっとしたのだが. さらにイラッときたのは,この次だ. 教授がその質問に答えた後に,「よろしい (Correct!)」と言ったのである. おまえは誰やねん. 無神経さもここまでくればあっぱれだ. もう笑うしかない. あははー. 

ばかものめが.

なんなんだこの人たちは.

久しぶりにイライラした.

ザジズゼゾって言ってみろっていじめたくなった.(韓国語はザとジャの区別がない)

オブジャーブ (observe)じゃなくてオブーブって言ってみろ,リジャルト(result)じゃなくてリルトって言ってみろっていじめたくなった. 

...

冗談はさておき.

韓国人女性のあつかましさや間違った強さを見るにつけ,思うことがある. 日本の常識は世界の常識になるべきだと. 気遣い,遠慮,謙虚,控えめであることを美徳とする価値観. 「日本の常識は世界の非常識」といわれることもあるが,わたしはそうは思わない. 強いことだけがいいことだとは思わない.

久しぶりにイライラしたので文章で発散させてしまった.

こんなとき,家に帰っても話す相手がおらず,あたたかいお風呂につかることもできず,おいしいごはんも食べられず,というのはちょっとしんどい. しんどいときの発散のツールは文章を書くことだけというのはちょっと寂しい.

静かなインテリに憧れる. ぎゃーぎゃー騒がなくても静かに知的な会話のできる人たちのいる場所に行きたい. 静かに暮らしたい. 普通の暮らしがしたい. 

|

« New スタバ | トップページ | commemorative stamp »

コメント

satchyさん、ご無沙汰しております。yoppyです。
だいぶご無沙汰してしまって、ほんとすみません。。。
長らくインターネットの世界にアクセスできずにおりました。
お葉書を送ろうと思っていたのですが
なかなかペンをとることができず、遅くなってしまったので思い切ってコメントします。
satchyさん、本当に頑張っていらっしゃると思います。
常に尊敬のまなざしですeye
(今回に限らず)イラっと来る気持ちとてもとても共感します。
がんばれ!satchy!!負けるな!satchy!!とエールを送らせていただきます。

ところで「お笑い」私も大好きです。
所々ブログに挟み込まれるお笑いネタ(違います?)、楽しみにしております。
近況について、今度こそお葉書おくりますね。

投稿: yoppy | 2008年4月22日 (火) 23:58

Satchyさん、ずいぶんお怒りですねpout

そしてこの場を借りて、yoppy元気そうだねsign01

プレゼンは「聞き手に理解してもらうこと」が大切。
そうですね。そのとおりですけど、私にとってはなかなか難しいことです。

あさって、フランスのリール大学で20分のプレゼンをするのですが、とっても心配...。
私にも、少し「自信」を分けてほしい。

スウェーデン人も、自信家が多いですよ。
でもよく見ていると、2つのタイプがありますね。

それなりの努力をして、力をつけて、自信がある人と、
ぜんぜん駄目なのに、口だけの自信家と...。

現実に、口だけの自信家のほうが世渡り上手で、
仕事を早くみつけたりするんだけど、

私は実力派を応援します。


投稿: emmy | 2008年4月24日 (木) 06:28

【yoppyさん】
yoppyさーん!お元気ですか.コメントありがとうございます.とてもうれしかったです.

お忙しくされているんだろうなぁと思っていました.体調とか崩されてないですか.どうか無理なさらないでくださいね.

お笑いネタに気づいていただけてうれしいです...関西人はネタに気づいてもらえないことが一番悲しいのです.ネタというほどのネタではないのですけれど...yoppyさんは優しいなー.ありがとうございます.

また近況をお聞きできるのを楽しみにしていますね.お元気でお過ごしくださいね.

投稿: satchy | 2008年4月24日 (木) 17:09

【emmyさん】
emmyさん,こんにちは.

またKoreanですよ.ユーアーラッキーと同一人物ですよ.教授にも遠慮がないんですよ.久々にドカーンと爆弾が落ちた感じです.

二つのタイプの自信家...同感です.口先だけにならずに,本当の力をつけたいです.何があっても崩れないような強固な土台を築き上げたいです.

リール大学では何についてお話されるのですか.いろいろな場所でご活躍されていてすばらしいですね.

emmyさんならだいじょうぶですよ.きっとうまくいきます.

フランス行きたいです.文化的な場所に行きたいー.

投稿: satchy | 2008年4月24日 (木) 17:23

韓国のお隣の某国のクラスメートになんだかんだとやられ気味の私、Satchyさんの気持ちがよーくわかります。私のクラスメートはこの間教授2人&クラスメートみんなの前で、「あなたが前勉強した応用言語学はLiberal Artsでしょ?私たちは今Social Scienceにいるんだから考えを変えないと駄目じゃないの!」と駄目だしされました。

私が発することができた言葉は「は?」一言でしたが・・・・(弱いです、はい)

Satchyさんのケースの韓国人の方のようにわけのわからない自信&競争心って困りますね。実はそれでいらいらする自分が一番嫌なんですけどね、取るに足らないと笑い飛ばせるくらいの器があったらいいのになあ。

投稿: | 2008年4月26日 (土) 12:07

すみません名乗り忘れました。↑のコメントは私が残したものです・・・不注意すぎますね、今度から気をつけます。

投稿: tressoles | 2008年4月26日 (土) 14:26

【tressolesさん】
こんにちは,tressolesさん.

tressolessさんがいらっしゃるプログラムにも自信家の韓国人女性がいるんですね.「考えを変えないとだめじゃないの?」ってオマエがいうな.と思いました.

授業中も,アーティクルの著者の主張について,"he is wrong"って平気で言ってしまう人たちですから.he is wrongってオマエが言うな.と思いました.知識がないので主観だけで物をいうんですね.自信家ぶりは自信のなさの表れなのかもしれません.

こんな素人は相手にする価値もないと笑い飛ばせるくらいの器があればいいのになぁと私も思います.でも,同じようなのが10人も集まるとそれはもううっとおしいです.ついイライラしてしまいますね.フォーイグジャンプル(for example)って言ってるのも気になってしまいます.

こう感じていたのが自分だけじゃなかったとわかってちょっと安心しました.tressolesさん,ありがとうございます.

投稿: satchy | 2008年4月27日 (日) 03:38

強くて絶対に弱みを見せない. 根拠のない自信家が多い. あつかましい. 失礼なことをわりと平気で言う.

うちの夫(中国人だけど)にもかなり当てはまるー。特に根拠のないあの自信はどこからくるんだろ?
日本のスタンダードは、本当にユニークなのかもしれないですよね。
私も、謙遜、謙虚、すきだわ。私をみてそう見る人はあまりいないかもしれないけど。

satchyがんばれ!

投稿: Hitomi | 2008年4月30日 (水) 21:04

Hitomiさん,こんにちは.

今日,日本人のお友達と話をしていて,中国人の男性のことが話題になりました.そのお友達も中国人男性は自信家が多いというようなことを言っていました.絶対に自分の意見を通すとか,絶対に間違いを認めないとか.

だんなさまは日本で研究やお仕事をされているくらいだから優秀な方なのでしょうし,それが自信につながっているのでしょうね.

でも日本の謙虚・謙遜を美徳とする価値観,わたしも好きです.いったん身についた価値観を変えることは簡単なことではないですね.でも,最近はもう変えなくていいやと思えるようになりました.自分は自分でいいかなと.

いつもありがとうございます!

投稿: satchy | 2008年5月 1日 (木) 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« New スタバ | トップページ | commemorative stamp »