« 犬からの贈り物 | トップページ | New スタバ »

ユー・アー・ラッキー

ユー・アー・ラッキー

You are lucky.

という英語表現は,文字通りに訳すと

「あなたって運がいい」という意味になるのだが,

これは褒め言葉になるのだろうか.

同じプログラムの修士課程で学んでいる韓国人留学生に,「ハワイ大SLSの博士課程にアプライしたいのだが,あなたはどうやって準備をしたの?どんなエッセイを書いたの?」という質問を受けたので,

自分の経験をいろいろとお伝えさしあげたのだが,話の最後に彼女が一言こういった.

ユー・アー・ラッキー.

...

ラッキー?

この文脈だと,

ネガティブな意味合いになると思ったのだが,どうなのだろうか. 

相手の功績を「運がよかったんですね」という一言で片付けてしまうのは,相手に対して失礼ではないかと思うのだが,どうなのだろうか. その人が出した結果は「運」によるものだけではなかったはずで,功績の裏にある「努力」を評価することが相手に対する礼儀ではないかと思うのだ. たとえば,"You are lucky."よりは"You deserve it."とかの方が,言われたほうも気持ちいいと思うのだが. ここまでくるのにそれはもういろいろ大変だったわけで. まぁこの人にわかってもらわなくてもよいのですけども.

日本語で考えているからだめなのだろうか. 「ユー・アー・ラッキー」には,日本語の直訳にはない何か英語独自のニュアンスが含まれているのだろうか. それとも,彼女の母国語である韓国語と日本語では,「ユー・アー・ラッキー」の訳され方が異なるのだろうか. 

ちょっと考えすぎかもしれないが. この韓国人留学生の彼女のワード・チョイスに閉口してしまったのは今回が初めてではないこともあって,やや過敏に反応してしまった. 先日は,「ハイ!ガールズ!」と声をかけていただいた. 誰が「ガールズ」やねん. わたしと同世代の大人の女性と一緒だったのだが. 大人の女性に対して「ガールズ」などという子供のような呼称を用いるのは,ちょっと失礼とちゃいますかと思ったのだが,どうなのだろうか. 

韓国は「年上を敬う」という儒教精神が日本よりも根強く残っている国で,韓国人同士の挨拶や接し方を観察していると,どちらが年上かがすぐに分かる. しかし,儒教精神は,相手が日本人なら関係ないようである. 「ハイ!ガールズ!」 誰がガールズやねん.

「ユー・アー・ラッキー」も「ハイ!ガールズ!」も,悪気があって言ったのではないことも分かっているのだが. 英語が母語ではないという問題もあるだろう. 

しかし,相手を少しでも気遣う気持ちがあれば,こういう単語は出てこないと思うのだがどうなのだろうか. 

by ラッキー・ガール 

|

« 犬からの贈り物 | トップページ | New スタバ »

コメント

同感です。実は私もこの表現がずっと前から苦手というか嫌いでした。もちろん自分でもラッキーだと思う状況は一杯あるのですが、人からこれを言われるときにはたいていその他の努力とか辛抱とかの部分を見ずに、運がいいという部分だけ強調されて使われるからです。

「相手を少しでも気遣う気持ち」を忘れないようにしたいと思います。

投稿: tressoles | 2008年4月19日 (土) 05:17

うーーん。僕も言われたことありますね。
これって、複雑な気分ですよね。
まぁ、僕の場合は「アンラッキー」と言われなかったのがせめてもの救いでした。
「ハイ!ガールズ!」・・・これも嫌ですねぇ………。ちなみに、70代のジイさん達の集団に、「ハーイ!ボーイズ!」と声をかけているバアサン連中を見たことがあります。
これはこれで、見ていてなかなかコッケイな1シーンでした。いくつになっても青春を謳歌したいものだなぁなんて思ってしまいました。

投稿: Tekkan | 2008年4月19日 (土) 21:16

Satchyさん

私が所属していた研究科に、韓国人留学生がたくさんいましたけど、対抗心が強くて、自信家が多かったです。

私も、嫌なことを言われたことあります。

だけど、韓国人同士のいじめとか、いやがらせとかも
すごいみたいで、「年上を敬う」と言われているけれど、自分の国を出るくらいの人は、そうでもありません。

これからは親切にすることないと思います。

投稿: emmy | 2008年4月20日 (日) 05:52

【tressolesさん】
こんにちは,tressolesさん.お元気ですか.

この文脈で"You're lucky"って英語ネイティブでも言うのでしょうか.

運だけが強調されているようで,言われた側はなんかいい気持ちがしないですよね.tressolesさんも同じように感じておられたと聞いて安心しました.

言葉は難しいですね.私も気をつけようと思います.

【Tekkanさん】
Tekkanさん,こんにちは.

70代のおじいさん集団も「ハイ!ボーイズ!」という呼称で呼ばれることがあるんですね.ということは,そのおばあさん集団も「ハイ!ガールズ!」と呼ばれている可能性があるということですね.そうなのか.それを考えると,わたしはまだまだ「ガールズ」でいけるのかもしれないですね.

この様子は東京の巣鴨で見たのではないのですよね?2,3年前のAERAでそんな特集をしていたんですよ.70代のボーイズがガールズをナンパしているという記事でした.

さすが巣鴨.

わたしも負けないようにがんばります.ありがとうね.

【emmyさん】
emmyさん,こんにちは.お元気ですか.

韓国人留学生,私が所属しているプログラムにもたくさん来ていらっしゃいます.日本人に比べると感情表現がはっきりしている国民性なのかもしれないですね.特に女性は強い人が多いなという印象です.弱みは絶対に見せないです.男性の方がおっとりしているように思えます.

学部からストレートでマスターに来た人だと,若さのせいもあるのか,社会経験がないからなのか,自分に自信がないからなのか,気の強さだけが前面に出ているように見えます.わたしは彼女たちよりは長く生きている分,経験があって当たり前で,そのことに対抗心を持たれても困るがなという感じです.

強いだけがいいことではないなと思います.

大人の人と静かに話がしたいです.ハワイに来て折りに触れ思っていることです.

投稿: satchy | 2008年4月20日 (日) 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬からの贈り物 | トップページ | New スタバ »