« broaden my horizons | トップページ | 日本語と英語 »

pupu

pupu (ププ).

ハワイ語で「お菓子」「おつまみ」という意味なのだそう.

今学期履修しているセミナー(3時間)で,休憩時間のために,毎週クラスメイトが交代でpupuを持ってくることになっている.

Mar18_001 今週はわたしの担当.

 せっかくの機会なので,日本の代表的なお菓子を楽しんでもらおうと思って,

 バームクーヘンとシュークリームを持って行った.

 このチョイスは大正解だった.

クラスメイト: 「すごい!こんなケーキ見たことない!」

さっちー: 「(キター(゚∀゚)ー!!) バームクーヘンっていうんだよ」

クラスメイト: 「なにそれ?」

さっちー: 「(ふふふ) ドイツ語で木のお菓子っていう意味なんだよ.ほら,木の年輪みたいに見えるでしょう?」

クラスメイト: 「ふーん」 (説明を聞かずにむしゃむしゃ食べている図. 聞けよ.) 

なにはともあれ,

予想していた以上に,クラスメイトにも先生にも喜んでいただけて,とてもうれしかった.

手作りのケーキというわけではなかったのだけれど,自分の持っていってもので誰かが幸せな気持ちになってくれるというのは,持っていった方もなんかうれしい.

大げさだが,人のために何かよいことができたような,社会貢献ができたような気持ちになった. いつも自分のことばっかりなので,こういう気持ちになるのは本当に久しぶりで.

自分のためではなく人のために何かができるようになりたいと思った.

pupu (ププ)ってそういう意味も含まれているような気がした. 響きもなんか優しくてあったかい.

|

« broaden my horizons | トップページ | 日本語と英語 »

コメント

satchyさん、おはようございます。

「pupu」可愛らしい響きですよね。


ハワイ時代、マノアパークでの野球の後は
みんな持ち寄りで、木陰でPotluck Party
したことを想い出します。

それこそ、いろんな食べ物で溢れました。

各家庭の自慢の味が勢揃い。。
楽しかったなぁ〜と思います。

自分は、海苔巻き、いなり寿司(お酢は控えめ)を持参、結構受けました。

投稿: nepcom | 2008年3月23日 (日) 00:30

私は、アメリカにいたころ、夫が「ポットラックがあるけど、なにも作れないから、何も持っていかない!」というから、それはいけないと思い、急遽ツナおにぎりを持たせたことがあります。
でも海苔がなかったので、ただのご飯の固まり状態で持たせたところ、「誰も手をつかなかった」といって持って帰ってきました。泣
やっぱり、海苔なしおにぎりって不気味だったかな~

投稿: Hitomi | 2008年3月23日 (日) 08:48

【nepcomさん】
nepcomさん,こんにちは.

公園でのPotluck Party,すてきですね.ハワイは日差しは強いですが,木陰に入るととても涼しくて快適なのがいいですね.nepcomさん,野球をされていたんですね.

海苔巻きにお稲荷さん.手作りって気持ちがこもっていていいですね.

もうすぐ4月,桜の季節ですね!

【Hitomiさん】
Hitomiさんお手製のツナおにぎり,食べたかったですよー.おいしそう!

自分でおにぎりを作るときは中にかつおぶしとか塩昆布や梅干しをいれるのだけど,今度はツナをいれてみようと思いました.

もうすぐ日本はお花見のシーズンですね.どこか見に行かれるご予定あるのかなー.

投稿: satchy | 2008年3月23日 (日) 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« broaden my horizons | トップページ | 日本語と英語 »