« 貫く | トップページ | 晩ごはん »

genius

May_18_001 Schmidt先生のところにプロジェクトの相談に行ってきた.

 そして,短期間で書き上げたやや乱暴なプロポーザルを読んでいただく.

 "Noticing Hypothesis"で業界ではおなじみのSchmidt先生. このような著名な先生に,自分の書いたものを読んでいただいている今この瞬間を信じられない思いでかみしめる.

先生の目の動きを観察してしまう. 目が動いてるーとか思ったり. 

あ,手が動いた何か書き始めるぞとか思ったり.

レッサーパンダが立ち上がったのを見て「立った立ったー」と騒いでいる動物園の観光客と変わりない状態だ.

やや乱暴なプロポーザルだったにも関わらず,きちんと読んでくださる.

リサーチ・クエスチョンのフォーカスの当て方などについてフィードバックをいただく. ぼんやりしていたものの輪郭が見えてきた. 

Schmidt先生はとても頭のいい方で,この先生に出会って,こういう人を"genius"というのだなと学んだ. 何でも本当によく知っている. 何を聞いてもきちんと答えてくださる. 説明の仕方もうまい. 

最もすばらしいと思うところは,抽象的な理論や概念を説明するときの「例」の出し方がとても上手なところである. 学生が「???」な表情をしていると,必ず,"Here is an example..."と例を挙げて説明してくださる. そして,その「例」がいつもおもしろく,必ず笑いを取るのだ. すべったことは一度もない. これはすごい. 教えるとき,上手な「例」を出せるかどうかはとても大事なポイントだと思うのだ. 分かりやすい例であることはもちろんのこと,その例がおもしろければさらに効果がある. これは,頭がよくなければできないことだと思う. 

先生は,学者としても教師としても超一流の方なのだ. 

そして,先生は他にもよいところがたくさんある. いつも優しい. おしゃれで服のセンスもすてき. ジーンズ姿もかっこいい. 60を過ぎているとはとても思えない. 完璧じゃないですか. 先生が20歳若かったら,きっと好きになっていたでしょう(仮定法過去完了). 「20」という具体的な数字を出すと老年扱いしているみたいだけれども. 仮定法過去完了だし. でも今でもとてもすてきな方です.

日本文化にも興味がおありのようで,オフィスに小野小町の後姿の絵が飾ってあった. 正確にいうと,小野小町か紫式部なのか何姫なのかは不明ですけれども. 姫の後姿. 子どもの頃坊主めくりをしたことを思い出した. 姫が出てくると,場に戻された札を全部ゲットできる. そして,坊さんだと札を全部没収されてしまう. だから坊さんがきらいだった. Schmidt先生も,やっぱりお姫様がお好きなのですね. まぁ,研究室に坊さんの絵を飾る人ってあんまりいませんかね. ぼーさん. オフィスに飾られた姫様の絵を見てなんかほんわかした気持ちになった.

偉大な先生から多くのことを学んだ日. 

|

« 貫く | トップページ | 晩ごはん »

コメント

日本語のonomatopoeiaを勉強するのは、やっぱり、漫画とかアニメが一番分かりやすそうに思うのは、僕だけですかね。といっても、全く、漫画とか読まないんで、勝手に思っているだけなんですが。

Satchyさんは全然違う状況なのですが、昨日、今書いているリサーチペーパーの内容に関して、教授に相談してきたんです。(この教授は、違うコースの教授なんですが、メーパーの内容の専門家なのんですね。)短時間だったんですが、的確なフィードバックをしてもらって、さすが、教授!って思っちゃいました。

ちなみに、この教授、髪型がちょっと個性です!ジョンレノンに緩めにパーマをかけて、全体的に薄くした感じなんです。見ていて、なんか、落ち着きます(笑)。

”貫く”に書いてあったことに便乗して、僕、高校はプロテスタント系の所に行ってました。週6(日曜以外)礼拝があったんですが、おそらく、ほとんどの人がキリスト教ではないんですよね。僕もその一人ですが、聖書の一節をつかっているスクールモットーは、いまでも、なんか気に入ってます。

投稿: masaki | 2008年3月28日 (金) 21:27

masakiさん,

ほんとですね,漫画だとonomatopoeiaの使用頻度が高そうですね.でも,わたしも英語の漫画って一度も読んだことがないです.漫画ってむずかしそうです.新聞の4コマ漫画も何がおもしろいのかよくわからないことが多いです.

ジョンレノンにゆるめにパーマをかけて,全体的に薄めにした感じと聞いて,綿菓子みたいな頭を想像してしまいました.ふんわりしてますね.ふーんわり.いやされます.ワタガシきょうじゅ.

masakiさん,プロテスタント系の高校のご出身だったんですね.聖書から学ばれたことが人生哲学の土台になっているのでしょうね.すばらしいですね.わたしも落ち着いたら聖書を読んでみたいと思っています.ハワイの教会にも足を運んでみたいと思いつつ,忙しさにかまけてなかなか実現できないでいます.

よい週末をお過ごしくださいね.

投稿: satchy | 2008年3月29日 (土) 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貫く | トップページ | 晩ごはん »