« 和な週末 | トップページ | 人にほめられるより人をほめられる人が賢者 »

メタファー

授業を履修している間は,授業の内容と自分の研究をどう結びつけるかが鍵となるわけだけれども,中にはどうしても接点が見つけられずアーティクルを読んでああおもしろかったで終わりとなるものもある.

こんなのでいいのだろうか,第二言語ライティングにinformする何かをここで見つけられるのだろうかとぼやきメールを先生に送ったところ,いただいた返事の中に次のようなフレーズがあった.

I think that you will flourish in the class.

この"flourish"という単語が素敵だなと思ってここに書いてみた.

これは直訳すると「花開く」という意味になるのだろうか.「活躍する」という意味のメタファーとして使われているのだと思う.なんてきれいなのだ.「花開く」と「活躍する」をかけるとは.

「活躍する」の意味を表すために他の単語を使うとすると,"contribute to the class"とか"participate actively in the class"とかを使うのだろうか.なんかフツーだ.どれを使うにしても,"flourish"という単語がかもし出す独特のニュアンスは伝えられない気がする.メタファーとは,こうした独自のニュアンスが出せるという点で他の単語との置き換えが難しい(substitution theoryというらしい).だからこそ,メタファーを効果的に使うことによって,読み手や聞き手の心に響くメッセージが伝えられるのだと思う.

"flourish"とは対照的なのだが,「怒り」を表すメタファーとしては次のようなものがある.

She is fuming. (彼女は怒っている)

She unleashed her anger. (彼女は怒りを爆発させた)

「怒っている」というと"angry"を使いがちだけれども,"angry"では表せないニュアンスが上の二つの例文にはうまく出ていると思う."fuming"というメタファーは火が燃えている感じで,怒っているといってもふつうに怒っているのではなくてカンカンに怒っているニュアンスが出ているし,

"unleash(解き放つ)"というメタファーを使うことで,怒りがドカーーンと爆発する感じが出せる.ちなみに上の二つの例文は,彼氏に誕生日を忘れられ怒りをあらわにする女性を描写する表現として,ある論文の中で使用されていた."fuming"されたらそりゃ恐ろしいことでしょう.メラメラ燃えている火の中に怖い顔をした女の人が立っている感じ.おーこわ.個人的には,男性とは記念日を忘れる生き物なのであって,これは生物学的に決まっているのであるから最初から期待しないことだわははというあきらめの境地に立っているのであるが,どうなのだろうか."fuming"することで記念日を忘れる遺伝子を変異させることは可能なのだろうか.

と話がそれてしまったのだが,今読んでいるメタファーに関する論文がおもしろかったのでメタファーについて語ってみた.

それにしても,"flourish"というメタファーは美しい.このフレーズを送ってくださった先生がとても素敵な先生で個人的にファンということもあって,flourish"がますます心に響く.メタファーとは誰が誰に使うかというコンテクストによっても響き度が変わってくるのかもしれないと思った.

メタファーとはおもしろい.

Feb17カリカリ怒って"fuming"することなく,花開く"flourish"な一週間となりますように.

|

« 和な週末 | トップページ | 人にほめられるより人をほめられる人が賢者 »

コメント

今ざっと数えたんですが、うちの大学には、小さいのから大きいのまで含めて、約60カ所に図書館があるみたいなんです。で、一番、大きい、人文、社会系の図書館だと、本棚のあるところに行くには、一応、IDを”見せる”ようにはなってます。ほかのところは、誰でも入れる状態ですね。図書館においてあるパソコンは、かなりの場所で、IDとパスワードを入れないと、使えないようになっています。

flourish、花開くって、言われるまで、語源のflowerからきていることに気がつきませんでした。この場合だと、
”Satchyさんはこのクラスで頭角を現す/開花すると思います”って感じですかね?

投稿: masaki | 2008年2月19日 (火) 13:09

【masakiさん】
約60カ所に図書館があるってすごいですね.蔵書の数も充実してそうですね.お金持ちー.ハワイ大も言語学関係の蔵書は充実している方だと思いますが,それでも読みたい本が見つからないことが多くしょっちゅうinterlibrary loanをしています.リクエストすると一週間くらいで届くのですが,やっぱり読みたいと思ったときにすぐ読めた方がいいですよね.

「頭角を現す」ってかっこいいですね.week 7に入ろうとしてますがまぁ無理そうです.

投稿: satchy | 2008年2月21日 (木) 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和な週末 | トップページ | 人にほめられるより人をほめられる人が賢者 »